FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

記念碑というか、墓標というか

今日は震災の日だったんですね。あちこちで特集。
ある人が、とある公園にその地域で亡くなった人の名前を彫った記念碑(って言うの?)を建てる運動をしている、って言ってた。何とか公園には震災の犠牲者、関連死の方全員の名前が載ってるというけど。
あ、ついでに思い出した。コウモリ調査をするときに駐車する公園の片隅に、その町内出身の戦争犠牲者の名前が彫られた石碑が立っている。

コウモリ調査で加太へよく行ってる。近くの山中に陸軍の墓地がある。めったに人が訪れることがないらしく、すごく荒れている。近くには「保存会」と書かれた物置があり、昔は面倒を見ていた団体があったんじゃないかと思うんだけど、現状を見ると今は活動している感じじゃない。墓には明治から昭和初期の年代と、出身地、氏名だけ書かれている。
加太や友が島に出征しておられた軍人さんの墓。郷里を離れてここで亡くなられ、埋葬されたんだろう。今となっては訪れる人もないのか。

震災犠牲者の碑がこうなるとは思えないけど、何十年もすれば名前を書かれた人を直接知る人も少なくなるだろうと思う。

墓自体、祖父の代まではなんとか顔まで浮かぶけど、それ以上昔の代となると当然知らない。「先祖代々」の墓標にも線香を立てて手を合わすけど、正直、あんまりそんな感情にならない。

死んでから名を残す、墓を残す、骨を残す必要ってあるのかなあ、って最近、特に思う。
  1. 2014/01/17(金) 22:05:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック