毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

こんなん、絶対いらん

ヒマ。運動不足解消に歩くか、とも思ったが寒い。コウモリもご無沙汰なんだけど、ちょっと気合不足。
大阪・観光・無料で検索をかけてみる。でてきた、適当そうなのが「下水道科学館」に、「松下幸之助歴史館」
吹田のビール工場もあったけど、こっちは予約だって。カップラーメンも入るのは無料だけど、駐車場が無い。
ということで、まず、下水道科学館。

駐車場に車が一台だけ。
入ったとたん、受け付けのお姉ちゃんが元気に声をかけてくれる。パンフレットをもらい、なんかのアトラクションに乗るかどうか聞かれる。で、整理券をもらう。

まず6階まで行く構造。6階建てではあるけど、床面積は狭いので展示はそう多くない。人がいないのでゆっくり遊べる。が、まあ、単純なものが多い。
下水関連の展示もまあまああるが、たいしたことは無い。
ぶらぶらしているうちに「アトラクション」の時間になって行ってみると、「乗車」したのは私を含めて5人だけ。こんなん、整理券もくそも無いんじゃないの?安全ベルトを締めろというけど、イスがちょっと揺れるくらいのもの。子供でも喜ばないだろうなあ。

あまりにも退屈なんで、ほかの「シアター」とか、映像もしっかり見たが、どれもこれも失笑が出るくらいのもの。
こんなん、絶対いらん施設。お姉ちゃんの人件費等、けっこうかかるだろうと思う。
もったいない、の一言。こんな施設、まだ生き残っているんだなあ。


松下さんの展示。こっちはお勧め。
  1. 2013/11/30(土) 21:59:51|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2014年

もうすぐ、2013年も最後の月。年賀状をどうしよか、って、ここ数年毎年書いている。といっても、結局は親戚の分なんかを作らざるを得ないので、まあ、無駄な抵抗はやめて、適当に画像を引っ張ってきてさっさと済まそう。

HPの2014年用を作った。一年分。こっちは14年目になる。ちなみにブログは9年目か。どちらもこうなってくると意地みたいになっている。初期の頃のブログやHPは今とはかなり考え方が変わってきてるものもあるんだけど、まあ、日記代わりと思っているので今さら訂正や削除もねえ。
昔の記事内のリンクはほとんど切れてるように思う。こっちも今さらチェックする気にはならない。
極めてまれに数年前のブログにコメントが来た入りする。印象的には同じ人が同じテーマについて文句を言ってきているような気がする。無視して削除。それにしても、(私も含め)暇な人も多いもんである。

そういえば、HPビルダーも更新してない。14年前のソフトを動かしていることになる。パソコンのバージョンが上がればいつかは使えなくなるんだろうか。それも心配。この年になると新しいことを極端に拒否する。出来ること、経験してきたことしかやらない。携帯電話をスマホなんかに替えないのも年寄りの意地だろうなあ。
  1. 2013/11/29(金) 20:27:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

寿司ネタ続き

並寿司一人前500円。別にイカを注文したらプラス300円、だって。
上寿司1700円。ここには中トロが入っているらしいが、別に中トロを2カン注文するとそれだけで1700円を超える、って。赤身のマグロだけでも600円。(本が出たのは1995年。)

察するに、「セットもの」は普及を兼ねて(?)安く設定しているけど、安いなりの材料を使っている。「個別もの」はそれなりに良い材料を厚めに使うので値段が跳ね上がる、てな事らしい。

一度「痛い目」にあった人は値段を確かめてから注文したり、また別の人は、寿司を一つ食べる度に会計していた、って。「危なそうな人」には注文がきたら店側から先に値段を言って再確認をしていることもある、って。


やっぱり、業界の常識は一般人の常識とは違うからいろんなトラブルがあるんでしょうね。
私が一般人としてみりゃ、値段がわからぬまま食べるというのは不安ですが。食べてても財布が気になってたら楽しくない。そういう業界の常識を破ったのが100円寿司と言えなくもない。

もっとも、「その筋」の人にいわせりゃ、100円寿司なんて寿司じゃないと思っているんでしょう。
まあ、私自身は回ってる「寿司に似たもの」で満足ですが。

  1. 2013/11/28(木) 19:27:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

路駐、じゃなく路チュウ、じゃなく、車チュウ

朝、病院に来るとワゴンがいつも目の前に止まっている。運転手と助手席の姉ちゃんの様子がおかしいので何気なく見ると、二人、抱きついてキスしてるんですなあ、これが。
あ、いや、凝視してるんじゃなく、犬を降ろしたり、荷物を入れたりで病院を出入りするのでイヤでもその車が目に入るんですわ。
ここで「キス」してから別れて電車に乗るとか、出勤するとかじゃなく、(日によったら私もその車も時間が微妙に異なるので)普通にここまで走ってきてここで急に止まって、10分ほどいちゃついてからまた走っていきます。
オープンカーで映画に出るような美女だったらサマにもなるのかもしれませんが、なんか、車もペアもそんな感じじゃないし。

まあ、それでも見たい方はどうぞ。


今日は犬の散歩のおっさんが何を思ったのか、たぶん、様子がおかしいからでしょうねえ、窓を覗き込んでいました。さすがに私はそこまでしたことはありません。
  1. 2013/11/27(水) 20:09:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

爆睡していた、らしい

昨晩、近所で火事があった。距離にして200mくらい。
報道では出火が12時過ぎ、との事。妻は(火事だとは気が付いていなかったが)なんだか騒がしいなあ、と思っていたらしい。3匹の犬のうち、二つは爆睡していたが、もう一匹は外が騒がしいのでずっと鳴いていた、って。
私はさっぱり気が付かず。知っていれば野次馬しに行ってただろう。

北海道で、「野幌の大火」と言われた火事が下宿のそばであった。木材工場だったか。この時はたまたま外出していて知らなかった。友人何人かは、火事の直後に事務所の荷物の運び出しを手伝った、とか言ってた。オーナーが黒電話をかかえて引っ張っていたが、コードが丈夫で切れずにいた、そもそも、なんであの状況で電話を持ち出そうとしたんだろう、よほど動転していたんだろうか、って話だった。

友人にマッチ箱を集めているのがいた。広告ノベルとでもいうか。当時はいろんな店でそういうのを作っていた。桟の上に並べていたマッチ箱がいくつか、なんかの拍子に落っこちて、どうなったのかわからないが落ちた途端発火したことがある。こわいなあ、とつくづく思った。
  1. 2013/11/26(火) 20:56:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

病院もクリスマス

といっても、音楽だけですが。
大昔、有線放送を入れてました。無料モニターに続いて、月々いくらか払っていました。月2000円だったか、3000円だったか。おっちゃんが集金に来てくれてましたが、毎月来てもらうのが気の毒で年払いに変更しました。と、(当然)万を超える請求が来ました。びっくりして、もったいないのでやめてしまいました。
一日わずかいくら、とか、月々いくら、というのはおそろしいですねえ。

有線代を払うくらいなら、「バックグラウンド」で流している音楽なんて静かなクラシック的な音楽だけだからCDをその都度買えばいいや、と思っておりました。百均でいくつか買ったり、知り合いから借りてコピーしたりで何枚かのCDが集まりました。飽きたら次を買うつもりが、同じもの(というか、10数枚をローテーションしつつ)をもう10年以上、一日中流してます。
で、いよいよこの季節になると、一日中、クリスマス。

一気に寒くなった感じがしてます。

北海道の雪が恋しい。
  1. 2013/11/25(月) 19:50:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

さっそく、寿司屋ネタ

寿司屋の本から仕入れたネタ 
テレビ番組で、同じ寿司屋に、中年カップル、若手カップル、サラリーマンどおしで同じ日に入って同じものを注文し、会計したらご想像の通り請求金額が違ったというのがあった。
テレビ的には、人の顔見て適当に値段をつけているというオチだったんだが、「業界側」の言い分は当然そうなるだろう、だって。
注文で「中トロ」と言われても、若手カップルなら少々筋があっても良いだろう、中年カップルには食べやすいところ、またケースによってはぶ厚く切ったりして、同じ「中トロ」でもそれぞれ値段が違う、って。お客さんの年齢や話、会話からどういう寿司を出せばいいのか判断しながら内容を決めてる、これがプロの心遣い、てな感じだった。
もっとも、先に結論ありきですべて「やらせ」、筋書きが先にできてる番組だったかもしれないけど。

盛り込みと別盛り、って、わかります?
同じ4人前でも、別盛りといわれれば単純に同じセットが4つ来るらしい。盛り込みと言われると寿司の数は同じなんだけど、同じのが4つの代わりに、2つは別のと差し替え、てな事があるらしい。その日のネタとか彩なんかを考えて工夫するとか。それを知らないと、子供が3人いるのに同じのが2個しかなかったらケンカになる、というようなクレームが時々来るんだって。
そんなん言われてもねえ、初めて頼むときはわからんわなあ。
  1. 2013/11/24(日) 19:43:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

私はやってません・・

昨日の、堺農業祭。豆屋のブースの前で落花生詰め放題でいくら、というのをやっていた。大きな木枠のテーブルに落花生が積まれている。横にビニール袋。もちろん中国製だが、けっこうな人だかりで混雑。
さあ、試食可とでも言ったのかなあ、おっさん、おばはん、子供まで勝手にその場で食べたり、手でつかんだままポケットに落花生を突っ込んでいる。良心的(???)なおっさんは、下に落ちた落花生を集めて袋に入れている。(あ、もちろん、無料での持って帰り用。)
なんだかな。落花生は好きだけど、私は食べませんでした。

もうかなり前の事だが、大阪市内でリンゴを売りに来たおっさんが味見で(?)一つあげるって言ったの?、とたんに人が殺到して荷台のリンゴがみんな持って帰られた、という事件がありましたな。その「事件」が報道されると、「大阪の恥」みたいな事になって、今度は見舞金がいっぱい集まったとか。

だから何?、という話ではありませんが。


ちなみに、その豆屋さん、客寄せ用に試食用の豆と交換出来るチラシを配り始めました。たまたまそこに居合わせたので妻と二人で2枚頂きました。ブースへ行くと、大豆300円分がもらえました。妻はえらく喜んでおりました。もう一度もらいに行こうと思っておっさんを探したけど、見つからず。
残念。
  1. 2013/11/24(日) 12:48:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

絶滅危惧

午前中は、堺農業祭なるものへ。
最近、家族、というより夫婦で出かけることが減っている。妻が何かで見つけて行ってみたいと言う。まあ、仕事へ行く途中に寄れるところ。駐車する所も無いだろうから、自転車で出かけた。

行ってみると開始直後の時間だがすでに人であふれている。みんな良く知っているんだろうなあ、箱に白菜やら大根を詰めた人がいっぱいいる。こっちもいろいろ買いたいんだけど、自転車なので限界がある。まあ、仕方ない。

ぐるぐる何度も回って出店をのぞく。堺刃物ということで、枝切り鋏とのこぎりを買った。けっこう、値切った。でも、もともと安いものを選んだのでいわゆる堺刃物とは違うんだろうなあ。おっさんに、これ堺製?、って聞くと正直なおっさん、さあ、わかりません、だって。

同じ公園にある堺市博物館というのが、協賛して無料入館できると言う。先週の関西文化の日に入り損ねたところ。よかった。こっちもけっこう楽しめた。


でもって、公園で妻と別れて仕事へ。入院の子の世話をした後、博物館へ。
高校生物何ちゃらという発表会。要するに、生物部の発表会。40年近く前、私も発表しました。
うーーーん、高校生、って、あんなもんかなあ。私はもっと高度な発表をしたつもりだけどなあ。時代が違うのか、私のうぬぼれか。
話を聞いていると、部員数が一ケタ台の高校や、寂しいところでは一人だったり、二人だったりする。私の高校の生物部もかなり昔に消滅したというし、高校の理科教育のカリキュラムも変わって、生物部というのはほとんど絶滅危惧種という。
さびしいなあ。
  1. 2013/11/23(土) 21:57:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

しんのうさん

しんのうさんへ行ってきました。昨年はどうしたっけ?記憶がありません。自分のブログとHPで確かめてみました。
2010年、2011年は行ったけど、昨年は行ってないみたいです。同じ時期、ディズニーランドへは行ってます。こっちを優先したのかなあ。

ということで、今回も激チャリで出かけました。自転車ででの遠出は久しぶりです。天気がよくって行きはのんびりと。帰りはちょっと飽きました。

店が賑やかで楽しい。といっても、何を買うわけでも無いんですけど。
「松阪牛の何ちゃら」がありました。「本物」かどうか、確かめる勇気はありませんでした。客層が違うからでしょうか、数字での当てもんがありませんでした。あるいは、例の「摘発」が響いているのでしょうか。

横にある資料館も面白かった。記念品の引換券をもらって近くの薬局へ行くと、薬の詰め合わせを下さいました。これはこれで、ユニークな薬ばかりで楽しいものでした。










  1. 2013/11/22(金) 19:29:21|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんか、高飛車

「大阪のコウモリを調べる会御中」
で、ハガキが送られてきた。見ると、9月に送った調査票が返ってきてない、早く書いて返信して、って事だった。
送り主は「北海道環境財団」
そんなとこと付き合いはないけどなあ。

どうも、環境NGO・NPOを対象にアンケート用紙を送ったらしい。そういえば、そんなん、もらったことあったかな。その手のアンケートには極力、協力することにはしているんだけど、「大阪の~会」というのはほとんど「プライベートな会」になっているし、答えようのない質問が多くって返信しなかったんだと思う。いまさら、9月に送ってると言われても・・・・。

その前に、「大阪の~会」をどうやって調べたんだろう。たぶん、10年くらい前、博物館のフェスにその名前で出展してるんでその名簿からかなあ、とも思った。
ついでにあちこちクリックしていると、「地球環境基金」に「大阪の~会」が載っているのを見つけた。さあ、こっちからそこへ登録したのか、勝手に掲載したのか。(勝手に登録はないか。)

掲載内容を見るとHPアドレスやメールアドレスが大昔のまま。訂正しようとしても「ログイン」出来ない。パスワードやIDを問い合わせるのにはメールアドレスが必要で、再設定のためのパスワードはそのアドレスに送るって、そのアドレスが使えないから変更しようとしているのに、なんか堂々巡りで先に進まない。

アンケートはほったらかしにするにしても、こっちのデータだけは訂正しておくべきか。でもまあ、本気で調べりゃ、現在の私のHPなんて、すぐに見つかるだろう。それくらいの努力はしてもらうべ。

ということで、すんません、アンケートは無理です。
  1. 2013/11/21(木) 19:04:43|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

業界の常識は世間の非常識

誰(どこのHP、あるいはブログ)が紹介していたのか忘れたが、寿司屋のおかみさんが日常を綴った本を借りて読んでいる。

子供らに、「回らない寿司」に連れて行って、って言われたことがあったような、なかったような。まあ、こっちも興味がない訳じゃないが、やっぱり敷居が高い。万が一、そういう状況になった時の参考にもなるかもしれないと思って読んでいるが、へーーーーーー、と思うことが多々ある。ブログに使えば何日分ものネタに使える。

基本はやっぱり、「世間と業界」との乖離だと思う。私自身、そういう寿司屋に行ってもおかみさんの「ネタ」になるようなことを連発しそうな気がする。寿司屋さん自体、「一元さん」とか「上得意さん」とかいう表現を使っているところを見るとお客さんを区別(差別じゃないです、もちろん)しながら対応している、対応せざるを得なくなっているような気がする。
回る寿司と回らない寿司は全く別物なんですな。

パチンコなんかにしても、大昔はちょっとした時間つぶしに気軽に入っていたんだが、(こっちの状況、気分が変わっているためでもあるが)最近は「遊び方」自体もよくわからず、投資金額もすごく必要みたいで、さっぱり行かなくなった。業界自体がそういう方向性を持ってお客さんを選ぶなら、まあ、それはそれで良いことだけど。
  1. 2013/11/20(水) 19:56:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日は1000円

散髪へ行った。最近は「980円」へ行くことが多かったんだが、ここは容赦なくちょん切る。頭が2kgくらい軽くなったように感じる。冬に向かって寒そうだったので、今日は10分1000円にした。
いつもと違うところへ行くとイスが4脚に、トリマー、じゃない理容師さんが3人。ふーん、そんなに忙しいんかな。
マニュアルに沿った会話で始まり、あとは普通。私自身、散髪中は目の前のモニターでニュースとか天気予報を見てるだけ。別にしゃべることもないし。
入った時はお客さんもいたんだけど、私で最後。客(私)一人に理容師3人で、手持無沙汰にこっちを見るでもなく見ないでもなく、ぶらぶらしてる。担当の姉ちゃんも、心なしか、いつもより丁寧。

しげしげと鏡を見るのは何か月かに一度の散髪の時だけ。やっぱり、それなりに歳ですわ。


ここで開業してからは駅前の散髪屋に何十年も通っていた。1200円だったのが途中で1500円になったと記憶している。顔剃り付き。なぜか知らぬが顔剃り専門のおばはんがいて、その人にやってもらうといつもヒリヒリしてた。お客さんの都合でカットしたおっさんがそのまま剃る時はそうでもなかった。

10分1000円が流行りだしてから行くことも無くなった。なんだか申し訳ないなあと思いながら。
最近、顔剃りなし、カットのみで1200円、って看板が出ている。

うーーん、商売って、やっぱり、たいへん。

DSC04922.jpg






ヒョウが降った。一瞬だったけど。
  1. 2013/11/19(火) 13:51:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そしてみんないなくなった2

こないだ、鳥がいなくなった話を書いたが、今日はこっちの動物たち。


(右)パンダが行方不明。これ、オーストラリアの帰り、中継地の中国で買ったんだけどなあ。たぶん、「タレパンダ」のパッチもの。

(左)携帯電話の先っぽ。たぶん、何歳かの誕生日にもらったんじゃなかったっけ。世間でいう、「ブランド」もののけっこう高そうな犬がぶら下がっていたのに。

DSC04892.jpg







まあ、記憶だけに残しておきましょう。
  1. 2013/11/18(月) 19:35:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まあまあ、ぼちぼち

例の、関西文化の日。昨日と今日。
昨日は用事で出かけず。本命は今日。

この日程で、いつも博物館でフェスティバルをやっている。例年は友の会やホネホネ団がらみもあって一応は顔を出すんだけど、人見知りでブースの知らない方と話をするのも苦手だし、しいて特別興味がある分野もないので正直、楽しみ方がわからない。というか、もちろん鳥や植物も興味はあるんだけど、この歳になってくると何を聞いても頭に残らないんで、ほぼあきらめ気味。講演会もおもしろそうだったんだけど、獣医学会の市民向けフォーラムでもっとおもしろそうなのを見つけて、こちらを選んだ。

そっちの時間は15時過ぎ。時間があるのでまず、自転車博物館、サイクルセンターへ。
ここ、堺市の施設だと思っていたら、シマノの施設?小学校の遠足なんかでも行ったことなかった。まあ、しいて無料にならなくっても200円くらい払って入ればいいのにねえ。
中身はそのうち、HPで紹介します。実物展示が多いけど、自転車の仕組みとか、部品の話とか、突っ込みが浅い感も。スペース的に無理かなあ。

ついで、弁天町の交通博物館。なんか、特別展をやってる、とのポスターをサイクルセンターで見た。最初は行く気がなかったと言うか、時間的に無理かなとも思っていたが、ここを早くでれば時間が取れそう。いそいで原付で移動。
交通博物館、もうすぐ閉鎖されるらしい。いつだったかも無料で入った記憶がある。無料だからか、いつもそうなのか、人がいっぱい。
家族連れとお兄ちゃん、おっちゃん。後者はいわゆる鉄っちゃんなのかなあ、たぶん。友達どおし、解説しあっている。

学会の公開講演会。南極越冬の話。
プロジェクターの調子が悪く、30分以上、中断。
それでもまあ、話はおもしろく有意義な時間を過ごせました。
入り口で縁者の方と一瞬立ち話。西堀さんの話。西堀さんの建物、まだ残っているそうです。
立川に1次隊の雪上車があるとか。見に行かねば。
  1. 2013/11/17(日) 19:35:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

取調室

もうずいぶん前になるけど、某アンケートサイトでとある事柄に対しての座談会に申し込むと採用、というか、選ばれた。この手の座談会、1,2時間の拘束時間で5000~10000円もらえる。ただ、条件が合うことが少なく申し込んでも無視されることがほとんど。今回はたまたま?選ばれた感じ。

以前にも参加したことがあるけど、数人集められて適当に質問に答えるだけだし、同じ条件の人が集まっているのでこちらからも聞きたいことがあったりして、何分か経つと「友達意識」が生まれるのか、まあ、面白くなってきたりする。前回はICレコーダーが目の前に置かれているだけだったけど、今回は天井にキャッシュコーナーにあるみたいなカメラが数台、壁(窓)はマジックミラーという「特別室」だった。

行ったことないけど、取調室って、こんなんなんかなあ。
  1. 2013/11/16(土) 20:57:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

こんなんです

さあ、今日で終わらすべか。








DSC07314.jpg







  1. 2013/11/15(金) 19:15:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日は100個

画像がないとピンと来ないですね。
今日は夕方まで休み。法隆寺の母から、つるし柿用の柿(何ていうんだっけ?つるの子?)を取りたいとの電話があり、出かけた。毎年もらっているんだけど、一昨年の出来が良くなくって(柿の実成りじゃなく、こっちの出来)何となく昨年はパスしてしまった。今年は失敗しないように、と言っても、しいて特別のやり方がある訳じゃない、いつもみたいに皮をむいて吊るすだけなんだけど。
さあ、とあるHPを見ると、お湯につけてから干す、と書いてあるところもある。が、数が数だけに、めんどくさくってやってられない。

夕食が終わってから皮むき。柿が転がると猫が喜ぶ。吊るすヒモでも大騒ぎしている。
犬はおこぼれをもらおうと横に座っている。

見るだけじゃなく、手伝ってくれれば助かるんだけどなあ。

1時間ほどで100個処理。ざっと見て3割くらいか。となると、持って帰ってきたのは300個くらい?
母のところにも100個ほど置いてきている。足すと400個。

これだけ作っても、食べればすぐ。
  1. 2013/11/14(木) 21:49:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

販促品

昔ほど派手、高価じゃないが薬の販促品が時々来る。心臓の模型、耳の模型なんかは非常に使いやすい。病気の説明の冊子も、まあまあ、使えるものは使える。ボールペンやメモ用紙もそれなりに使える。今日もらったのはタイマー。
普通の一時間タイマーなんかだったらそれなりに利用価値もあるのに、今日来たのは「28日間タイマー。」
この薬、いったん溶解すると28日の間に使え、となっている。タイマーのスイッチを入れると28の字が一瞬出てきて、すぐに27になる。(その先は調べていない。)
「オリンピックまであと何日」じゃないが、こんなんでお知らせしてくれなくっても溶解した薬に使用開始日を書いておきゃ用が済む。そもそも、一回で使い切れる用量にしてくれりゃ、そんなに何日もかかって消費することもないのに。
結局、このタイマーで使えるものといゃ、銀電池だけのような気がする。とりあえず電池のみ保存。
本体、「電子部品」としてリサイクルに回せるのかなあ。
なんか、もったいないなあ。
  1. 2013/11/13(水) 19:53:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

900人が700人

とあるブログで紹介されていた本。お気軽に図書館で予約してみた。使いだすと便利ですねえ。図書館が歩いて2分のところにあるからこそ、気軽に予約するわけでもありますが。
現在、予約が数冊あるのかなあ。待ち人数が一番多いのは700人待ち。
予約時が7月になっているので4か月で200人減った計算。このペースだと、借りられるのは1年以上先の話か。
現在の待ち人数は1000人。今「予約」したら、さあ、いつになったら読めるのか。
大阪府立図書館では待ち人数100人。府の本も堺市の図書館を経由して借りられるらしいが、まあ、そこまでして読みたいわけじゃない。野次馬的に、いつ借りられるのか、待ってみよう。


待ち人数1000人というと思い出すのが、特別養護老人なんちゃら。
父が痴呆(今はこの言葉使わないんだっけ?)になった時、この手の施設も考えた。聞くと、何千人待ち?
その数に驚いたんだが待っているうちに亡くなる方も多くって、実際にその人数待つんじゃない、ともいう話だった。結局はうちの親父はその手の施設に入ることなく亡くなってしまったが。

北海道の友人。奥さんも友人も大都会出身。私と同じ年で、当然、ご両親も同じ年代。
老化とやや痴呆で都会での生活が困難になって施設も考えたらしいが、都会じゃ空き待ちしても入れない、との事で田舎に引き取った、という事だった。「老いては子に従う」かなあ。
両親にしてみれば生まれて80年以上、大都会で生活していたのに最後の最後で人口何千人の北海道の村での生活。
まあ、それも含めての「人生」か。


「いつ死ぬかわかっていれば財産を年数で割って贅沢もさせてやるんだけど」
とは友人の話。
  1. 2013/11/12(火) 19:56:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そしてみんないなくなった

保護されたカルガモ。
翼が切断されており、放鳥できない。一ヶ月ほど飼育したが、さあ、これ以上飼育を続けるかどうか、迷う。うちでは一時飼育用の施設しかない。飛べないカモが長期間池で生活しているのはよくあること。どこか、環境のよいところへ放そうか。その前に一度だけチャンスを、と、ペットの譲渡ページに掲載してみた。

あっという間に引き取り手が見つかった。野鳥救護活動をされている方で、大きな屋外ケージをお持ちとのこと。
すばらしい。

DSC07312.jpg






ついでで申し訳ないが、この子もお願いできます?

DSC07313.jpg







野鳥じゃないんだけど、にぎやかしにいかが?

DSC07310.jpg







そしてみんな、いなくなりました。
  1. 2013/11/11(月) 20:48:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

雨天決行だっけ

毎朝、病院へ来るとカレンダーを眺める。スケジュールは病院のカレンダーで「管理」してて、自宅じゃ予定がわからない。今日は「動物フェスティバル」と書かれている。

大阪府獣医師会なんかが主催して大阪城公園の広場で行事が行われている。この手の行事のスケジュールは何(十)年も同じ。
麻薬犬、警察犬、盲導犬、アジリティー、・・・・・・。
最近は梅花さんだったかなあ、女子高校生のチアリーディングの模範演技もあったっけ。主催者側はほとんどおっさんなんで、これが一番受けていた。
私が行ったときは時間調節のためか、2度も実技をさせられていた。なんだか、女子高生の貴重な休みをもらったみたいで申し訳なかった。

さあ、この天気でもやってるのかなあ。獣医師会の「主流」から離れてしまって情報も来ない。

何年か前、獣医師会と仲が良かったときは何度かお手伝いもしたんだけど。
獣医師会の各支部がテント一つに出し物ひとつ、って決まっていて、レントオールだったかなあ、綿菓子の機械を借りたり、焼き鳥の機械を借りたりしていた。儲けるのが目的じゃないからまあ、良心的と言えば良心的な屋台ではあったけど、会場で目に付くのは関係者ばっかりだった。

午後から予定もあり、今年も参加せず。

カレンダーの予定表に横線を引っ張る。(行ったら丸印、行かなかったら横線。これが私の日記代わり。)
  1. 2013/11/10(日) 12:35:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どこから見てもゴミ、と思ったが・・・・

先日から身辺整理、というか、何度も何度もネタに使っている。
息子が中古住宅を買ったのを機に、ずっと家にあった息子の荷物を押し付けている。今さら今の家が広くなっても何に使うわけでもないんだが、あまりにも物が多い。

子供部屋に陣取っている机。こんなん、いらんのとちゃうかなあ。さあ、子供(というか、私にとっての孫)に使わせるんだろうか。親子2代にわたって大切に使う、てな感じのものでもないと思うんだけどなあ。処分しようと思って聞くと、「とりあえずおいて置いて」って、ほんなら持って帰って欲しい。

おもちゃ類。これこそ、勝手には処分できないか。袋につめて、ダンボール。
マンガ類。こんなん、いらんのとちゃうの?といっても、今さら売れるほど新しくもない。

ファミコン。確かに、きれいなら置いておく価値もあるだろうが、これだけ使い込んでてもいるの?そもそも、今でも動くのかどうか。

結局は整理しているんだか、場所を置き換えているだけなのか、さっぱりわからん。


これだけはぜったいいらんだろうと思ってゴミ箱にいれたら、どこに行ったか聞かれた。
あわてて、ゴミ箱から救出。
  1. 2013/11/09(土) 15:02:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

教育?

十人十色。ホニャとミニャ。
ホニャはすごく人懐っこい。すぐにひざに乗ってくる。風呂にも入りたがる。納戸や和室を開けるとすぐに入ってくる。テーブルに乗る事を覚えた。そのたびに、妻に怒られている。でも、遠くから怒られてもわかっている感じはない。

台所の棚にも登るようになった。夕ごはんの準備を朝からしていることがある。ヤバイなあと思っていたら、きっちり、取られた。漫画みたいに、シャケ一切れ。
テレビを見ていると流しで音がする。ホニャが流しに上ってコップの水を飲み、ゴミ袋に顔を突っ込んでいる。
妻が遠くから怒っているけど、わかってるの?顔見てたら知らん顔だけど。

ミニャ。我が道を行く。呼んでも来ない。どこにいるのかわからない。
気が向いたときだけ、膝に乗って寝ている。
  1. 2013/11/08(金) 19:17:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんでそこまで?

今日は休みだけど、入院しているトビが気になって病院へ。

車を止めて病院の前を歩いていると消防車が駅のほうへ走っていく。思わず、そのまま病院を素通りして駅へ。関西空港行きの特急が踏み切りに止まっていて人だかり。電車の横にブルーシート。

「事件」のすぐ後だったらしく、それからも消防車がいっぱい集まってくる。次いで救急車にパトカー。JRもサイレン付きの車があるんですな。かなり遅れて2台。
結局、ピーク時で消防車6台、パトカー2台、救急車2台、だったか。
はっきりとは見ていないけど、電車の脇にブルーシートがかけられている。「生きている」んだったら、こんなのんびりした状態じゃないんじゃないの?亡くなっているのなら何で消防車が6台も必要なの?

駅へ上がると大きな旅行バッグを持った人たちが駅員に詰め寄っている。空港行きの特急だったので振り替え輸送の南海へ行くんだろうか。特急券の払い戻し云々の声もあちこちで聞こえてる。駅にはバス待ちの人たちが長蛇の列。

さあ、何があった(って、いわゆる人身事故だとは思うけど、飛び込み自殺なのか、本当の事故なのか・・・)かわからんけど、迷惑ですね。(遠くで、消防車の無線が聞こえてて、推定30歳前後の男性、とか言ってた。)

結局、一時間遅れで走り出したみたい。
  1. 2013/11/07(木) 15:49:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

グランドイリュージョン

本日、お休みをいただいております。

グランドイリュージョン。
おもしろかった。

やっと、普通の映画にたどり着いた感じです。ストーリーはそんなに複雑じゃないですし、ドンパチもなく死人も出ないし、悪役もいない。
お姉ちゃんはきれい。


80点。
  1. 2013/11/07(木) 15:39:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

誰も迷惑してません

誤表示だか、偽装だか、確信犯だか知らぬがいくらでも出てくる。でもってえらいサンが「多大なご迷惑をおかけしております」って言うけど、一般消費者でこれで「迷惑」がかかった人っているのかなあ?もちろんアレルギーなんかがでていりゃ迷惑どころか命にかかわることだけど、表面的にはそういう事故は見えてない。
こっちは一方的にだまされていただけ。腹は立っても迷惑とはちょっと違うような気がする。
また、責任を取って辞任とか減給って言うけど、そんなんしたところでこっちは何の関係もないと思うんだけど。
まあ、腹が立つ人はこれから利用しなきぇりゃいいだけだし、気にしないお金持ちはこれまでどおり「見栄」で伊勢海老でも霜降り肉でも食べりゃいいんじゃないかなあ。
詐欺でも何でも、おいしけりゃ文句は言わない、ということで。

でも、(レストランじゃないが)スーパーなんかで一生懸命、中国産は避けようとしているのに、他より高いからって国産と信じて中国製を買わされているとすりゃ、もっと腹も立つか。
  1. 2013/11/06(水) 21:18:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

関西文化の日

16,17日は関西元気な日、じゃなく関西文化の日。あちこちの博物館(相当施設)が無料入館できる。
毎年、一生懸命あちこちの施設を調べるんだけど・・・・。

なんちゃら郷土館。たいていは旧家を移築、もしくはそのまま、展示施設に利用している。確かに、古い家というのは好きなんだけど基本的にはよく似ている。展示物も昔の日用品みたいなもので、どこでも同じようなものが並んでいる。それに、入館料はせいぜい300円までか。しいて、この日に行く事ないか。もっとも、これを機会に足を運ぶというのも目的にはなるかもしれないが。

博物館。近くは行き倒している。遠くはやっぱり遠い。博物館にしても展示はよく似たものだし。恐竜といっても、あんまり興味ないしなあ。

行き着く先はみんぱく?何度も無料の日に入れてもらっている。いつも同じ展示で足を止め、あまりもの膨大さにいつも途中でお腹いっぱいになってくる。

あんまり興味がないけど無料だから行ってみた施設もいくつかある。やっぱり興味がないと素通りばっかり。


実は、この日はいつも大阪自然史でフェスティバルがある。友の会もブースを出して会員募集をしている。近年はシュロバッタの製作が多く、作り方もわからないので参加していなかった。今年は鳥の羽展示とかで、さらに人員不足で緊急招集のお達しは出ているんだけど、人見知りで知らん人に声をかけて入会を勧める、って、あんまり自信ないし。

さあ、どうしようか、と迷っているうちにどこも行かずに終わってしまうような気がする。

  1. 2013/11/06(水) 20:09:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

殺人事件

とある川で殺人事件、だって。うちから自転車で10分ほど。
ニュースを見ると見慣れた場所。川が合流している場所で、フナが釣れる。そういえば、一時よく通ってたなあ。
事件はそっちのけで、なんだかすごく懐かしかった。

ちなみに、事件と言うのは誰かがそこで川に友人を突き落としたらしい。あんなとこで溺れるだろうか、と思ったが下流で死体で見つかったと言う話。お気の毒に・・・。

  1. 2013/11/05(火) 19:06:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まあ、どうでも

味音痴です。何を食べても一緒。誘われて阪神ホテルで食事はしましたが、自分じゃそんなとこさっぱり行かないし、どうでもいいと言えばどうでもいいような気もするし。

誰もが書いているけど、ミシュランもそんなもんなんでしょう。調査員だけに本物を食べさせたとか、成型肉の技術の勝ちとか、どんな安い肉でも高級な味に見せるシェフの勝ちとか、まあ、みんな好きなことを書いてますねえ。とはいえ、今までその手の話がほとんどないということは、インチキを見つけた「料理評論家」は一人もいなかったと言うことなんでしょうか。和牛とオーストラリア産の成型肉でも差はないのかなあ。

確かにこうなってくると何を信じていいのかわかりまへん。中国産としてその旨書かれているとか極端に安けりゃ警戒もするだろうけど、同じ商品をそこそこ、「国産」の値段で売ると信じるでしょうねえ。同じもんでも高い方が売れるとか?


国華園に買い物へ。ほとんどのものに産地が書いてあります。みかんと柿の季節です。
超高級品は見た目も違うのでなんとなくそうですか、と思うけど、格安品の10円、20円の差って何なんでしょう?
産地はまあ、信じるより仕方ありません。




  1. 2013/11/04(月) 19:50:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック