FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

タヌキのおやつに

クジャクバトのペア。
最初に孵化した子らは、すぐにもらわれた。最初の産卵から、3~4ヶ月すると、また次の産卵があった。
今度は一つだけ育ち、すぐにもらわれるだろうと、某所に掲載したがさっぱり反応がなかった。あわてて、病院にも掲示したが、こっちもさっぱり反応なく、もう諦めてしまった。

それからしばらくすると、またまた産卵があった。これ以上増やしても、もうどうしようもないだろう。可哀想だが、卵を取り上げた。
と、またまたまた、産卵した。

大きさこそ、ウズラとニワトリの間だが、ハトじゃ食べる気にならない。発生の実験で、ある程度抱かせてから(育ってから)、胚を観察する方法があるらしいが、そこまで大きくなってから取り上げて、結果的に殺すことになるんじゃ、やっぱり可哀想。抱く前に取り上げた方がいいか。

今度は、うちのタヌキに与えてみた。慣れていないので手からものを食べることはないが、姿を隠してしばらくすると、食べていた。
今度からは、タヌキのおやつにしようか。

そういえば、クロもシロ(最初のタヌキたち)も、夏になるとセミとか、コガネムシ(幼虫も、成虫も)をよく食べていたなあ。
かわいかったなあ。

  1. 2013/08/09(金) 19:58:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  1. 2013/08/09(金) 16:58:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック