FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

さあ、いつまで生きるのか

子供の頃、いつか大人になるなんて、あんまり考えなかった。
両親がいて、祖父祖母がいて、兄弟みんながそろって生活するのが当たり前だった。

中学校の時、弟が白血病でなくなった。
高校になると、兄が大学で下宿するので家を出て行った。
私自身も、大学は北海道で家を出て、卒業しても一人住まい、大阪に帰ってきた頃には結婚して親と住むこともなくなっていた。
子供の頃考えもしなかった、「結婚して子供がいる」、すなわち、そのころの親と子供の立場が逆転した感じだった。自分が、当時の親の立場になっていた。
ついで、子供らも結婚して新しい世帯を持ち、家族みんなそろう事も少なくなってきた。


この年になってくると、なんだか、先が見えてきたような気がする。何か、未来の話が出るたびに、生きているのかどうか、考えるようになっている。
リニアモーターカー。名古屋~東京は、生きているか。大阪~東京は無理かなあ。
次の日食は?
平成の次は何だろう?次の元号までは生きているだろう。その次はたぶん無理。さあ、天皇制はどうなるんでしょうね。


あ、その前に、いつまで仕事するのか、仕事無くなったら、どうやって生きていくのか、だれかの世話になるのか、てな現実が目の前に迫っている。


  1. 2013/07/02(火) 21:34:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック