毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

今回はパス、かなあ

18切符が始まっている。ぶっちゃけ、昔はブログネタ探しにとりあえず切符を買って、と言う面もあったのだが、さすがに日帰りじゃ、行くところも少なくなってきた。全部使わなくっても1,2回分残ったら、「交換のページ」みたいなのがあって、原価で引き取り手を捜していたのだが、ヤフオクでも売買されている。でもって、こっちはオークションなんで、プラスαが付く。3回分だったら、原価6900円が、7100円とか、7500円とかで売れる時もある。

休み期間が始まってすぐに二人でどこかへ行き、3回分を売却、と言うパターンを何度かしたけど、なんだかめんどくさくなってきた。18切符の定番というのは、白浜だったりするんだけど、二人で出かけるなら車で出かけりゃ、そんなに費用がかからないような気もする。距離はそんなに遠くないのに、始発で出かけないと行けないし、それも億劫になる理由の一つ。
あと、香川県へうどんを食べに行くというもの有名らしいけど、食べることに関しては全く興味がないし。

あ、こないだから何度かネタに使っている、息子の子供。「里帰り出産」で、別府で出産した。
別府というのは、大阪からの18切符での、最長距離に近い。私のHPのどこかに「旅行記」があるはず。妻が会いに行くというので18切符を薦めたが、即座に却下された。
2300円で行けるのに、なんか、もったいないなあ。

  1. 2013/07/31(水) 19:40:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

facebookやめました

まあ、何の影響もないでしょうけど、facebookをやめました、というか、やめたつもりですが、さあ、本当にやめられたのかどうかも自信がありません。先日書いたところですが、どうせ自宅じゃアクセスできないし、「人」の「日記」を読んでてもしゃあないし。
何人かはtwitterで動向を「チェック」できていますし、まあ、これくらいなら負担にもならないし、これくらいで十分でしょう。
  1. 2013/07/31(水) 19:09:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

合宿終了

博物館友の会の合宿が終わった。って、参加していないんですけどね。

facebookやtwitterで知り合い、何人かの投稿を見て、楽しげな様子をうらやましく眺めていた。早い人はすぐに飛行機(の乗り継ぎ)で帰り、のんびりしている人は、まだ近辺をうろついている。帰る途中で寄り道、という人もいる。長崎県の離島なんで、アプローチも、帰り方もいろんなバージョンがあるらしい。

そういえば、西表にも合宿で行ったっけ。この時は、世話人もさせてもらい、下見、本番と2度、出かけている。下見の時はその前に家族旅行もくっつけて、子供二人を連れて行った。こっちが下見日程に入る時に子供だけ石垣島へ帰して飛行機で大阪へ帰る段取りだったが、たぶん、子供らはまだ小学生だったか。今から思うと、よくそんな日程を組んだものだなあ。子供らだけで大阪までたどり着けるのかどうか、ずいぶん、心配した。
そういえば、仕事はどうしてたんだろう?当時はもう、勤務医がいたのかなあ。
  1. 2013/07/30(火) 19:44:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

当たりのないくじ、って、

夜店のくじに当たりがないって、世の中、そんなもん、という事を子供心にわからせるというか、世間を知る第一歩のような気もするんだけど、大人が警察に相談して逮捕、って、そんなん、これから夜店じゃああいう商売できないという事なんでしょうかな。まあ、なんか複雑な理由があっての「見せしめ」的な摘発、ということなんでしょう。本音と建て前、橋下さんの慰安婦問題にも似た構図というか。
コンビニのくじというのがあって、特賞が売れ残ってる、って、娘が残り全部を買い占めた時は、ちゃんと当たりが残っておりました。

逮捕と、その後の送検とか起訴とかはまた違うんですね。これにしても、とりあえず報道はしてますが、その後まできっちり報道されるかどうかはわかりません。たぶん、なあなあで処分保留で釈放、という事になるんじゃないでしょうか。


息子がコンビニでバイトしてる時、「強盗」に遭遇したそうです。詳しくは聞いていませんが、なんかおかしな客が入ってきて、変なんで、お客さんの携帯を借りて110番したとか。パトカーがいっぱい集まって、大変な騒ぎになったとか。でも、1か月以上してから、「不起訴になりました」って、連絡が来たとか。「強盗」でも、起訴されない時があるんですね。

  1. 2013/07/29(月) 19:30:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

facebook

よくわからぬままfacebookに登録して、最初の頃はこちらから「友達申請」なんぞしていたけど、そのうちめんどくさくなってほったらかしにしていた。記事も2,3度書いたくらい。それでも、友達の友達は皆友達?、てな感じで、承認申請(って言うの?)メールが時々来るので、そのままOKを返していた。結局は、何するでもなく、それ以上の進展はないと思っていたのだが、最近、facebookが開けなくなってきた。

というのを書いてもピンとこないと思うけど、友達が増えたから?、ページにアクセスするとパソコンが動かなくなる。病院の、新しい子は大丈夫だけど、家の古いパソコン、2台とも、調子が悪くて特にfacebookにアクセスするとフリーズする。たぶん、いっぱいの方の投稿をダウンロードしようとして余裕がなくなるんだろうなあ、と思う。またまたいらんファイルを整理しがてら、リカバリーするかなあと思いつつ、今の状態にまで復帰させるのが億劫で、手を付けていない。

人の投稿を眺めていても、まあ、暇つぶし以上のものはなく、時々反応したくなる投稿もあるんだけど、一言チャチャ入れてもなあ、と思いつつ、結局は友人をもっと絞ればいいのかと思いつつも、今さら縁を切るわけにも、選択することもできずにいる。

mixiもtwitterも、登録しているはずだけど、mixiはパスワードがわからん、twitterは止めたり復活したりを繰り返しているうちにどういう状況にあるのか、よくわからぬままになっている。

最初から、齧らなければよかったのか。
  1. 2013/07/28(日) 08:45:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ご報告

午前中、博物館の、「植物園案内・動物編」へ行ってみた。園内の池の、魚の観察会。
園内の池は、外と全くつながっていないのだという。水は雨水だけ、と言うことだった。こんなに暑くても、干からびないんですね。また、魚がどうやって湧いたのかも、不思議。まあ、アカミミガメなんかだったら市民がほかした、というので理解できるけど、現在、タイリクパラタナゴ、モツゴ、シマヒレヨシノボリ、コイ、フナ、ミナミメダカ(メダカが、キタメダカとこれに分かれたんだそうです)がいるそうです。それと、ご想像の通りの、オオクチバスに、ブルーギル。資料では、カムルチーもいるそうです。

とにかく目立つのは、巨大なコイ。橋の上や、岸に近寄ると、みんな寄ってきます。
オオクチバスもいるけど、そんなに、爆発的な増加はないそうな。なんででしょう?

いっぱいいる小魚は、カダヤシかメダカ。説明を何度も聞いて実物も教えてもらったけど、いまいち、屋外でパッと見で区別する自信はありません。

とにかく、暑かった。池に入ってメダカを捕る観察会、は、無理でしょうねえ。


あ、表題の「ご報告」は、この観察会の報告じゃなくって、息子(次男)に子供が生まれた、そうです。2400gだか、2500gだか、って、チワワサイズですか。
「そうです」というのは、「嫁」の実家でのお産でしたので、実物にお目にかかっていない、と言う意味です。

  1. 2013/07/27(土) 17:32:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

0X容疑者

例の殺人事件で、犬が保護されて連れて行かれるのが放映されてた。
堺の殺人事件では、「犯人」は猫を多数飼っていた。うちで避妊手術とか、診療をしていた。近所の人の話では、お巡りさんが「容疑者」宅の、2階の窓を開けっ放しにして、猫を逃がしたんだそうな。で、近所の人が餌を与えたりして面倒を見ている、と言う話。
で、そのおばはんの呼び方。近所の人も、私も、やっぱり、慣習的に(?)OXさん、って呼ぶなあ。なんとか容疑者、って呼ぶのもおかしいし、とりあえずは、さん付け。こっちも、事件があったからって、カルテを削除する訳にも行かないし。
  1. 2013/07/27(土) 13:22:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

LINEのけんかじゃないが

例の、16才の殺人。LINEでの悪口がどうのこうのと言われている。そもそも、LINEと言われても、「おじさん」にはさっぱり理解できないのではあるが。
確かに、メールなんかのやりとりでは、真意がつながらなかったり、ついつい、誤解が誤解を生んで、勘違いも重なって、えらい方向へ行ってしまうことはあると思う。こっちに非がないと思ったら、メールではつい激しい攻撃になるんですなあ。

こないだ、オークションで評価云々の話を書いた。乾電池を買うのと、妻の頼まれものをいろいろ物色している。
昔は、オークションで「悪い」という評価が付いているのは、あんまり見なかったような気がするんだけど、たまたまなのか、入札しようと思った商品の出品者をチェックしてみると、「悪い」という評価が付いてる人がけっこう多い。
この評価というのも、まあ、どれくらい信用できるのかはわからないが、一般的には「悪い」評価というのは、出品する側にとってはものすごく気になるものらしい。でもって、購入相手にそういう評価をされると、「報復」として、購入者にもその評価を返すのがよくあるやり方。
そのやりとりを読んでいると、まさに、子供のけんか。人間性が丸出しというか、やりとりが公開されるのは当然わかっているはずなのに、読むのもあほらしいやりとりがされている。あんなん読めば、いくら安くても買う気にならんわなあ。

と、人の悪口ばかりは言えん訳で、私自身もこちらの立場が上だったり、責任がないと思ったらつい言い過ぎそうになることは多々ある。
このくそ暑い季節に、腹を立ててたら、さらに暑くなる。
気を付けよう。

  1. 2013/07/26(金) 19:41:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

しょぼい

(花火の時間待ちに、携帯でメール、といっても、直接書き込んでるんじゃなく、パソコンに送っているだけ。
時系列で、暇つぶしに書いたのを転記しています。)

今日は一日、休み。
そのつもりじゃなかったけど、ニュースで天神祭の事を知る。
いつだったか、見に来た記憶があるのだが、かなり遠くて、あんまり楽しくなかった印象だけ残ってる。
せっかくなんで、もう一度、行ってみるか。中途半端な時間に行くくらいなら、向こうで時間をつぶすほうがまし。例によって、昼過ぎに出かけた。
ここ、無人の場所取り、OKなんですな。それに、出足はすごく遅い。夕方からでも十分。まあ、問題は、終わってから、帰られるかどうか、かもしれぬが。

4時30分、まだまだ大丈夫。
お巡りさんの数が増えだす。通路に座ろうとするひとを立ち退かせてるけど、横に無人のシートが張られているので説得力がない。それでも、言われた人はしぶしぶ引っ越ししてる。
みんな、素直やなあ。私やったら黙って居座るか、どく代わりに、シートも撤去するようにごねるけどなあ。
野次馬で、思わずチャチャを入れたくなるのを、必死にこらえている。

階段の上でビールをこぼして、下に座ってる姉ちゃんの浴衣のケツが濡れて大騒ぎ。なんで、騒いで飲む?
そういえば、PLの花火でも、結構いろんな騒ぎがあったなあ。救急車が来たり、けんかがあったり。
打ち上げ時間が近くなると、かろうじて人が通れるだけの隙間しかなくって、座れん兄ちゃんが切れてた。
地方から来たらしい、バスツアー。有料の場所を取ってるんじゃないんですな。お客が添乗員に、場所が悪い、って文句をいうてる。添乗員は汗びっしょりで、弁当とかお茶を配ってる。

誰かが突然、通路に倒れて、嘔吐。上向いて、目剥いてなんか噴き出してる。
さあ、私、医療従事者?
「お医者さんはいませんか?」てな状況かもしれぬが、とてもそんな気になれんなあ。周りの人も傍観してるだけ。お巡りさんが来て、横向きに寝かせると、意識が戻ったみたい、といっても、気分悪くて、直視できず、横目でピントをずらしながら見ていただけ。犬猫の嘔吐やうんこだったら、じぇんじぇん気にならんのだが、人のはいかん。



でもって、時間が来て、やっと花火。

書くのもあほらしい。しょぼい。


もう、金輪際、行かんだろうな。

  1. 2013/07/25(木) 23:04:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まあ、まあ、「ふつう」

こないだ本屋で、やけにゼロ戦関連の本が並んでるなあと思ったんだが、これって、宮崎なんとかさんの映画、風立ちぬがらみなんだろうか。その元が百田さんの本かなあ。図書館での予約が1000人を超えているって、この本の事。
大学生のころ、柳田邦男に「傾倒」してて、ゼロ戦の2冊だったか、3冊だったかのシリーズは非常におもしろく、何度か読みなおした記憶がある。

ここ最近、さあ、コウモリの出産調査がひと段落したからか、目先の「目標」がないからか、なんだか、漠然としたイライラがあって落ち着かぬ。
急に思い立って、映画を探してみた。
(書き始めのアニメ映画は、ここにひっかかっています。)

アニメは映画館では見る気がしない。ゼロ戦がらみの話がこんな感じのアニメで表現できるとは、もっと思わない。これはまず、除外。

予告編なんかを見ていたら、どんな映画も面白そうに思えるんだけど、映画評やストーリーをぐぐっていたら、だんだん見る気がなくなってくる。時間の都合で選んだのが、ワイルドスピード。

そういえば、テレビでワイルドスピードの昔の映画が何度も流れていた。今回の公開に合わせてのことだったのか。おかげで、昔の映画を映画館で見ていたわけじゃないが、なんとなく理解できたこともあった。

内容は、まあ、ぼちぼち。
映画の基本は勧善懲悪に、手に汗。

80点。

また続編を作るんですね、あの終わり方は。
  1. 2013/07/25(木) 10:10:25|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

文句言うなら、買わないで

国華園。よく、あれだけ果物や食料品を積んでるなあ、と思う。安いんだか、高いんだか、他を知らないのでよくわからない。

いつだったか、そこで妻がサクランボを買ってきていた。見た目はサクランボだが、小粒ですっぱくって、あんなサクランボ、今まで食べたこと無かった。うちのサクランボの方がおいしいぞ。値段を聞いて、なんとなく納得した。まあ、そんなもんなんでしょうなあ。

桃が山積みされていた。見た目はよく似ているが、有名な産地の桃はそれなりに高い。高い桃と、半額くらいの桃を並べられるとつい安い方を手に取ってしまう。高いのを一つと、安いのを一箱買ってみた。
やっぱり、高い方はそれなりの理由があるんだなあ、じぇんじぇん、味が違う。もっとも、安い方も桃は桃で、サクランボみたいに腹が立つほどでもなかった。

そら豆を買った。帰って剥くと、妻が怒っていた。じぇんじぇん実が入ってない、って。入っていても、みんな小粒。
みんながみんな、そんなんじゃないんだろうけど、やっぱり高いものも安いものも、それなりの理由があるんじゃないかなあ。でもって、安い方ばかり買っておいて文句を言うのは、やめましょう。


と言うのを書いてから、ここで買ったスモモを食べた。
硬い、すっぱい。
かなりがんばったが、半分も食べられなかった。さすがにこれには、腹が立った。売る方にも、買った自分にも。
  1. 2013/07/24(水) 22:30:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

趣味にかける費用

大昔、オオサンショウウオを調査していた頃は、往復、かならず阪神高速を使っていた。そのころ、いくらだっけ、600円だったかなあ。当時はコウモリもけっこう真面目に調査していて、さあ、月に3往復か4往復分使っていたのかなあ。
最近は、高速は滅多に使わなくなった。行く場所と曜日、時間帯によってはかなり時間がかかるけど、ほとんど一人での調査だし、その分、早く家を出れば同じ時間に調査できる。
「小遣い」を月々もらっているわけではないので、高速を使わなくなったからって、その分が「フトコロ」に貯まってきている訳ではない。きっちり、「小遣い制」にした方が「明朗会計」になるかと思いつつ、そんなまめな性格じゃないので試したことはない。

いつだったか、GPSを買う話をしていた。3万円くらいか。道に迷って帰れなくなることを思えば、「趣味」の範疇の買い物じゃなく、「生活費」から支出しても良いかと思いつつ、なんとなく、未だに躊躇している。臨時収入を貯めて買うべ、と思って、考えてみた。

といっても、仕事以外の収入なんて、ほとんど無い。
まず思いつくのが、アンケートサイト。ざっと調べると、平均、月に2500円くらいあるらしい。半分は銀行振り込みで家計に消える。半分は商品券で、娘の小遣いへ行く。
楽天のポイントが多いときで月に1500円くらいか。これも、日用品の購入に消えている。
博物館友の会で行事を担当すると、4500円くらいもらえる。でも、こないだの友が島みたいなのでは、下見、本番の交通費を考えれば赤字。それに、この頃、担当することも少なくなった。
つい先日、仕事がらみの薬のアンケートで、4000円の図書券をもらった。これこそ、完全に臨時収入だけど、滅多にないしなあ。

結局、まあ、欲しいものは節度を持って適当に買う、てな所に落ち着くかなあ。

  1. 2013/07/23(火) 19:45:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

オークション

先日、アンケートでもらった図書券、4000円分をヤフオクで処分した。92%くらいだったか。相手を見ると、以前にも買っていただいた方。さらにその人の履歴を見ると、図書券に限らず、商品券なんかの金券類を大量に買っておられる。業者か、さらにマージンを少しだけ乗せて転売するんだろうか。

ついでに、他のオークションをチェックしてみる。
さすがに、サクランボはほとんど終わってる。北海道産のサクランボがちょこっと出ている。大将錦と、なんとかという品種がまだ出ている。佐藤錦より、収穫時期が遅いらしい。
北海道のサクランボというのが、100円開始で、終了間際なのにほとんど上がっていない。過去のを見ても、2,300円のレベルで終了している。いくらなんでも安いんじゃないの?、ってよく見ると、評価がすごく悪い。やっぱり、みなさん、ここまでチェックして入札されているんだろう。どうも、入札金額は抑えて、梱包料と送料(の差額)で儲けているらしい。

同じ業者が同じような商品をいっぱい出している。あんまり売れていない。なんでかなあと思ったら、商品説明がすごく高飛車。なんでも、オークションというのは、売り主、買い主、同じ立ち場なんだそうな。出品者が業者で、こちら側が消費者とはいえ、そんなに無理難題を押しつける気はないが、書き方、言い方があるんじゃないの?さすがに、ここまでぐだぐた書かれりゃ、安くても買う気にならんわ。

USJの割引券。500円引きだったか。1円スタートで、送料出品者になっている。残り1日を切っているのに、入札金額は10円くらい。このままおわれば、送料も出ないで出品者赤字。同じのをいくつも並べているし、野次馬的に眺めていた。結果、最後は100円くらいまで上昇していた。80円で送ると、もうけは20円くらい?
  1. 2013/07/22(月) 19:50:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、おもしろくない

選挙に興味があった頃は、開票速報とか、おもしろかったけどなあ。
今回の選挙なんて、8時と同時に、勢力表が出てきてる。「出口調査」って言うけど、結局、私の1票がどこへ行ったのか、なんか、「役」に立ったのか、よくわからん。
選挙期間にも出ていた途中経過とほぼ同じ結果だし、こんなん、結果がわかってるみたいな書き方をずっとされてりゃ、誰も当日、わざわざ選挙にいかへんで。
まあ、何かよくわからんが、共産党ががんばったのは、ちょっとおもしろかったか。
  1. 2013/07/21(日) 21:31:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

絶対、寝るし

病院へきて、まずやること。カレンダーを眺める。なんか、予定あったっけ?
ありゃ、研究会って書いてある。こんなん、忘れてた。今度は、壁の「箱」をまさぐる。申込用紙なんかを突っ込んでいる。
そういえば、かなり前、こんなん、流れて来てたっけ。で、安いし、なんとなく申し込んだらしい。

昨晩、なんか寝苦しくって、ほとんど寝ていない。こんな状況でこんな(おもしろそうじゃない)講演会を聞いても、爆睡するのは目に見えている。それに、忙しくはないんだけど、こんな日に限って12時を回ってから来る人がいて、今から行っても間に合いそうにない、というのを口実に、今日はパス。
講演会を勝手にキャンセルすること、って、まずないんだけどなあ。

若い頃は、土日の講演会、しかも、何万円もする講演会でもよく行ってた。スタッフは、仕事を休んでまで、東京まででも行ってたんだけど、さすがに余裕がなくって行かなくなった。いろんな学会をやめてしまったのも一因。
その分、今はネットで過去の講演会のビデオが見られたりするので、それで補っているつもり。
もっとも、昼下がりだと、ビデオで勉強しても寝てしまうのは、今日とおんなじ状況かな。こっちは何度でもリピートしてくるので、よけいに寝やすくもある。
  1. 2013/07/21(日) 12:30:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

SDカード、って、壊れるんだ

ブロガー招待で特別展を見ると、当然、ブログ等で宣伝する必要がある。昨日、内覧会へ行っていっぱい写真を撮ってきた。家へ帰ってHPを作ろうとすると、画像を読み込まない。いろいろ、いじくり回すが、うんともすんとも言わぬ。めずらしく、一眼レフなんぞを持ち出したからかなあ、とも思う。まあいいや。明日(というか、すでに今日)、今度はブロガー招待で見てこよう、と思い、いつものデジカメを持って出かけた。

受け付けで「招待券」を渡して、「取材」を開始、写真を撮ろうとした、ら、カメラが反応しない。
「メモリーカード」を入れろ、だって。

昨日、何かおかしいと思って、カードを初期化したつもりだった。結局、出来てないというか、カードそのものが破損してたのか。

展示の大まかなところは、昨日見ている。今日は写真を撮ることだけが目的なのに、さあ、困った。

デジカメの内部メモリーを使うか。画像を小さくすると、80枚ほどは撮れるらしい。さあ、画質がどうなんだろう、とも思うが、今さら欲は言っておれない。とりあえず、いつもみたいにガシャガシャ撮るんじゃなく、厳選して撮影してみた。

一通り撮って、帰ってさっそくHPを作ってみる。このサイズでも、HPくらいなら十分だった。逆に、大きなサイズを使ってHPを作ると、すぐにメモリー(?)がいっぱいになって文句を言われるんだけど、このサイズの画像なら古いパソコンでもそこそこ動いてくれる。いつもより短時間で作業を終えられた。

ブロガー招待で見てくるとHPを作るのが、案外プレッシャーだったりする。早く載せんとあかんかなあ、とか、悪口は書けないだろうなあ、とか。まあ、今回は実際にもおもしろかったし、簡単に終わってよかった。


さあ、あと一枚、「招待券」が残っている。
今度はゆっくりと見てこよう。


でもって、手元に残ったSDカード。なんか、復活させる手段はあるんだろうか。
  1. 2013/07/20(土) 17:45:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

とりあえず、下見、ということに

明日から、博物館で大阪湾展。本日は、友の会会員向け内覧会。

博物館の特別展はもちろん有料なんだが、無料で入る手段がいくつかある。まず、前日は会員向けの内覧会がある。さらに、(申し込めば)ブログ招待というのがある。でもって、賛助会員になっているので、招待券も一枚、もらっている。(これは、解説書付き!)さらに、友の会の夕べというのもあって、これも会員は無料で入れる。
いつもこれらを組み合わせて、何度か、無料で入れてもらっている。

いつものように、今日は内覧会で見学させてもらった。でもって、明日はブログ招待で入る予定。
友の会の夕べが明日の夕方からあるそうである。となると、昼から入って、いったん退出してからまた入ることになるのかなあ。

ブログ招待で入ると、特別展を「宣伝」する必要がある。もうすでに別ページは立ち上げているので、これをそのまま使えるんだけど、今のところ、クジラの写真しかない。他の写真を、今日、山ほど撮ってぼつぼつ載せていこうと思ったら、パソコンがカードを読み込まない。
今日は気合を入れて、ニコンの一眼レフを持ち込んだのに。

こないだから、コウモリでもニコンを使ってみてちょっとええ感じになっていたんだけどなあ。やっぱり、もっと勉強せんといかんか。

結局は、今日は下見で写真なし、ということにしておこう。
  1. 2013/07/19(金) 19:18:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

猫のオシッコで

獣医師会雑誌が送られてきた。正直、ほとんど読むところがない。極めてマレにコラムを読むか、気になる論文は年に2,3本。たいてい、古新聞の山に直行する。(ほんなら、やめたら、って?ごもっともです。でも、獣医師会に入っていると、これだけやめる手段がない。いわば、上納です。)
今月号に、病院へ掲示して欲しいというポスターが入っていた。

ブラザーの家庭用ファックスが、繰り返し猫にオシッコをかけられると発火するおそれがあるので、それを製造元が無料点検するんだって。
こんなん、製造業者になんか責任があるの?説明書に、「猫にオシッコをさせないでください」て入れる必要があったの?

いつだったか、ナショナルが古いストーブを探していたのとは、根本的に違うような気がするけどなあ。
猫って、特にファックスが好きなんだろうか。

これって、猫を乾かそうとして電子レンジでちんした、っていうのとかわらんような気がする。(もっとも、こっちは都市伝説?)

まあ、猫なんで獣医師会雑誌、という発想になったんだろうが、それなりに経費もかかっているだろう。「製造者責任」って、そこまでフォローが必要なのか。


  1. 2013/07/18(木) 19:04:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

暑い中、仕事とはいえ・・・・

午前中の診療が終わろうとしている時、スーツを着た兄ちゃん二人が病院の前をウロウロしている。こっちもそれに気がついて、相手をするのもめんどくさいので、仕事が終わったとたん奥に入って、する事もないのに忙しそうなふりをする。
受付でスタッフが対応しているのを聞いていると、医療器メーカーらしい。そんなん、すでに持っているし、買い換えるにしても、簡単に買える金額のもんじゃない。

このくそ暑い中、スーツにネクタイで来てるのに合わずに追い返す、って、なんだか気の毒なような気もするんだけど、そっちはそれが仕事でもこっちは会うのは仕事ではなく、こっちが呼んだわけでもないんだし、アポイントなしに来てもなあ、と思いつつも、頭から会う気はないんだからアポイントが取れるはずもなく、となると、やっぱり、いきなり訪れるのがこの手の仕事のやり方なのかなあ、とかなんとか思う。
営業、って、大変な仕事なんだなあ、とつくづく思う。


営業の電話も相変わらずいっぱいかかってくる。少し仕事も暇になってきたし、さあ、ねらってかどうか知らないんだけど、昼休みにかかってくることが時々ある。暇なんで、電話を替わる。
マニュアル通り、なんかしゃべり倒している。受話器を耳から離してみる。しゃべっても反応がないもんだから、マニュアルしゃべりが、「もしもし?」に変わる。で、ちょっとだけ反応すると、また次が始まる。

てな事を繰り返しているうちになんだかめんどくさくなって来て、そのまま電話機を転がしてほったらかしにしてみたり、黙って電話を切る。相手にすりゃ、気分悪いだろうなあと思うし、「逆恨み」でいたずら電話でもされりゃ困るなあと思いつつ。
結果的には、かけ直してくることも皆無なんだけど。最初からスタッフに断ってもらえばいいのにねえ。

  1. 2013/07/17(水) 19:52:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そこまでやるか

なんだか、うっとうしい。散髪、行くべ。

大昔は、病院の近くの1200円。ここは、けっこう長く、通っていた。理容師さんとも顔なじみになっていた。
いつだったか、1500円に値上げになった。それでも、しばらく通っていた。

QBハウスというのが、はやりだした。10分1000円が売り。顔そりはない。まあ、こんなん、どうでもええし。
すべてマニュアルがあるんだろう。マグドと同じノリ。
自分の名前を名乗ることから始まり、前回はいつ刈ったかとか、毎回、同じ事を聞かれ、同じ返事をする。最初の1,2回こそ同じお姉ちゃんがいたけど、さあ、「転勤」があるのか、理容師も出入りが激しいのか、あんまり同じ人には出くわさない。こっちも、同じ店舗に行くんじゃなく、きまぐれにあちこちの店を使っていた。

2,3年前だったか、あるところで通りがかりに、980円の看板を見つけた。一見、普通の散髪屋。愛想のないおっさんが、暇そうにゴルフクラブを振っている。
こっちの希望を言うと、黙って刈り始め、沈黙のまま仕事が終わる。1000円札を出すと、ポケットから20円が出てきておしまい。「ありがとうございました」の一言もない。
ここ、安いのに、切り方がものすごい。有無を言わさず、切りまくるので、夏にしか行けない。

久しぶりに、行ってみた。一年ぶりかなあ。おっさん、やっぱり、クラブを振っている。で、こっちの希望を言うと、すぐに切り出した。いつもより、切り方もペースも速い。坊主にする気かと思った。途中で、バリカンまで出てきて後ろの方を刈っている。
終わってみると、後ろは刈り上げチック(って、見られないので、どうなっているか、わからん)前はスポーツ刈り的な雰囲気。頭が1kgくらい、軽くなった気分。

7月、8月はこれで越せるか。そうなると、次は秋か。
次もこれじゃ、つらい。風邪を引く。となると、次にこの散髪屋へ来るのは1年後。
  1. 2013/07/16(火) 21:35:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

第1ステージ終了

昨晩、廃トンネルを調査。予想通り、キクガシラコウモリが出産し、モモジロコウモリと混棲していた。
ここ数年、数か所の出産地を見ている。何がその要因になっているのか、よくわからないけど、それぞれの調査地には、毎年ほぼ同じ数の子供がいる。コウモリ調査で一番問題が多いのは、調査に名を借りた野次馬(あ、私の事です)が頻繁にディスターブして生息地を放棄することらしいが、さあ、コウモリが慣れてきているのか、もともとそんなに気にしていないのか、幸いにして、生息数に変化はないようである。

出産期の調査は、親が出て行った夜8時に調査を始める。時期は、キクガシラでは6月末から7月初め。時間が限られているので、一日に調査できるのは1か所か、隣接する2か所くらい。
まあ、毎年のことで、新しい発見もだんだん少なくはなってきているんだけど、わかっているけどやめられないというか、遠い調査地でもやっぱり足を運んでしまう。「熱心」だったころは、同じ生息地に何回か足を運んで分娩時期を推定したり、成長を「楽しんだり」していたんだけど、もう子供も飛ぶ大きさになってきているので、今年は終わりかなあ。

次は、「第2ステージ」で、標識調査をするべか。
  1. 2013/07/15(月) 08:55:58|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

いまだに、乾電池

懐中電灯の電池がなくなった。単1、6本。
オオサンショウウオとコウモリの両方だったときはもっと頻繁に交換していたけど、最近はコウモリだけ、ということは、長くても30分くらい点灯するだけなので、あんまり減らない。もういい加減、LEDに乗り換えるかなあとも思うんだけど、「色合い」が気に入っている(というより、LEDはなんだか、冷たい感じがする)のと、本体を買う「初期投資」が思いきれず、いまだに従来の、重たいのを持ち歩いている。

懐中電灯、って、単に電気と豆球をつなぐだけだと思うが、私の懐中電灯、よく「故障」する。接触らしく、たたいたり、前のガラス(じゃなく、プラスチックだけど)を回したりしていると再点灯する。さすがに穴の中で消えられるとおそろしいので、替え時かなあと思いつつも、暗い中でごちゃごちゃしてる時もある。

昔は、手持ちのその懐中電灯と、ヘッドランプの二つを使っていた。手持ちの方は、電池の替えはザックに入れているけど、重たいので調査時には穴の中には持って行かない。ヘッドランプ用の単3電池の替えは、ウエストバッグに入れている。
いつだったか、穴の奥で懐中電灯が消えてしまい、いくら叩いても復活しない。おまけに、ヘッドランプがだんだん暗くなるのに、入れるのを忘れていたらしく、新しい電池が見つからない。この調査地、途中で縦穴を乗り越える場所がある。落ちれば、数mで、垂直で登れない。真っ暗だと、足場がわからなくって帰れなくなる。
さすがにこの時は恐ろしくって、調査を中止してあわてて戻った。以来、ウエストバッグにもう一本懐中電灯を入れて、替えの電池も毎回、チェックしている。

自宅で電池のストックを探すが、それもなくなった。また次を仕入れるか。どこの何の電池を使うのかも、いつも悩むところ。百均でも普通に使えるというが、なんか、心もとない。コーナンの安売りはマクセルだったと思うが、評判は良くない。結局、ネームバリューで、パナソニックに落ちついている。
またオークションで安いのを探すかなあ。


あ、そうそう。
大阪市、って区役所で乾電池を回収していたような気がする。堺市はどうだっけ?普通ゴミで出してるけど。
  1. 2013/07/14(日) 19:07:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

選挙

めずらしく、娘と次男が夕方にそろった。久しぶりに外食する話になったが、時間に余裕があったので、選挙に行くことにした。いつか書いたみたいに、選んだ責任を問われるくらいなら、今回はパスしようと思っていたのだが。
今回は、選挙のやり方すら、よくわかっていなかった。候補者名だけ書くんだったか。政党を書くのは衆議院選挙だったか。そもそも、興味がなかったので、今回、誰が出ているのかも知らない。

投票用紙をもらっても、まだ誰に入れるか、決めかねていた。目の前に書いてある候補者名と政党名を見て、適当に書いておしまい。
で、全国区(って、呼ばないんだろうな、たぶん)もあるんですな、この選挙。政党名を書いて一件落着。

帰ろうとすると、お姉ちゃんに呼び止められた。読売新聞の出口調査、だって。投票所を出たところ、すぐで待機していた。市の施設の中で、こんなんやってもいいんですね。


誰に投票したか、って書く欄があったんだけど、すでに忘れてしまっていた。
  1. 2013/07/13(土) 22:54:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

オンオフオンオフオンオフ・・・・・

夏は暑い。窓を開けても、風が通らない。屋根が焼けているのか、熱の塊が上から下りてくる。
クーラーを入れると、冷たい空気と熱風が交互に降りてくる。つけっぱなしにするのも電気代がもったいないし、クーラーの空気だけだと寒く感じる時もある。しばらくしたら、スイッチを切る。と、とたんに暑くなって来る。
またスイッチを入れる。消す。入れる。消す。

かくして、夜が明ける。

熟睡できるのは、病院での、昼食後の昼寝、くらい。
  1. 2013/07/13(土) 21:00:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今度は、1000人

350人待ちで驚いていたら、今度の本は1000人待ち、だって。
あ、図書館の本です。

各支所(っていうのかな?)で2~3冊購入してて、それらがすべて貸出し用に回っている。要するに、堺市としては3~40冊同じ本を買っていて、それらすべてが、常に貸し出されている、って、やっぱり、なんかおかしい?おかしくない?

ちなみに、大阪市立図書館を調べたら600人待ちだけど、大阪府では数十人。
それぞれの図書館で何冊持っているのかは、書いていない。
府立図書館の待ち人数が少ないのはなんでかな?
  1. 2013/07/12(金) 19:24:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一日、車

片道2時間半かけて、天川村へ。
洞川、って、いろいろ有名だけど、山登りの準備をしている訳でもなし、川遊びする年齢でもなし、とりあえず鍾乳洞を見てしまうと行くところもなく、帰ってしまう。

HP作って早めの夕ご飯を食べて、今度は1時間半かけて、コウモリ調査。
目的地は、午前中に通った場所の、ごく近く。

結局、8時間は車に乗っていた計算かな。


最後の最後で、コウモリにいっぱい会えて、幸せでした。
  1. 2013/07/11(木) 22:54:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

二番煎じ、三番煎じ

映画、って、非日常というか、ストレス解消というか、一時の別世界というか。
火曜日の1000円。

「ハングオーバー」
日本語では、「二日酔い」だそうです。

1も2も見て、確か両方とも、「ハングオーバー」状態からストーリーが始まっていたように思う。まあ、せっかくなんだから今回も見ようと思って行ってみたんだけど、まず結論を書くと、さっぱりおもしろくない。
前作のストーリーや登場人物、背景がうろ覚えで、うまくつながらない。
喜劇だと思うのに、キリンも死ぬし、人も死ぬ。こんなん、「ハングオーバー」と関係ない。


ほぼ0点、ですな。

DSC04103.jpg







  1. 2013/07/10(水) 19:08:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

感激の初対面

昨年まで勤務してくれていた獣医さんが送って下さいました。
おいしそうなおやつだなあと思っていると、昔、東京に住んでいたスタッフが、「王さんの~」と言います。

あ、気が付きました。

「ナボナはおやつのホームラン王です」

さあ、いつ聞いたんだろう?テレビで、なんかのネタに使われていたのか。今でも東京さでは当たり前なのか。

作っているのは、亀谷万年堂。
その会社の名前、おやつの形状、ナボナのネーミング、どれもしっくりこないけど、初体面に感激しました。
でも、たぶん大阪じゃこの手のおやつはどなたかから頂いて食べるタチのお菓子だと思うんだけど、東京の人はこういうのを普通に買って、おやつにしているのかなあ。

大阪じゃ、ホームラン王はなんだろう?かりんとう?粟おこし?


Nさん、ありがとうございました。

DSC04104.jpg







  1. 2013/07/09(火) 19:51:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

350人待ち

さあ、いつ注文したんだろう。たぶん、半年ほど前。やっと順番が来たとかで、借りることが出来た。
あ、図書館の本です。

次の本を予約した。350人待ち、だって。さあ、また半年待つのかな。

*本は買って読みましょう*


昔は、毎日と言っていいほど、本屋に通っていたんだけどなあ。何をするでもなく、雑誌をぱらぱらめくったり。
今日、久しぶりに本屋へ行ってみた。が、立ち読みする気力がない。活字を読むのがめんどくさくって、写真の多い雑誌をいくつか、のぞき見。

今またブームでも来ているの?零戦がらみの本が何冊も並んでいる。
柳田邦男が何十年か前、零戦で何冊も本を出していた。当時はたぶん大学生で、おもしろくておもしろくて、何度も読み直していた。私だけだろうか、日本人はみんなだろうか、零戦には特別の感情が湧く。

私が小学生だった頃は、プラモデル全盛時代。戦闘機や、戦艦、駆逐艦、空母などなど、いろんなのを作ったなあ。船は、公園にあった水たまり(今から思うと、何のためにあったんだろう。まさに、プラモデルを浮かべるため?)に、よくプラモデルを持って行ってたっけ。
しっかり作ったらよく走った。手抜きで作ったら浸水して傾き、だんだん沈没していた。

楽しかったなあ、って、昔のことばかり思い出すのは、何度も書いているが年取ったためでしょう。


  1. 2013/07/08(月) 19:41:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コウモリ合宿?

スケジュールの管理は苦手である。手帳なんてものは使っていない。使おうとしたこともあるが、たいてい、1月の半分くらいでおしまいになっている。
で、予定は病院にぶら下がっているカレンダーに書き込むことにしている。行く、行かないにかかわらず、関係がありそうな行事はとりあえず書き込む。でもって、行った行事は〇で囲み、行かなかったら斜線で消す。これは、カレンダーは保存しているので、あとで見直した時のため。

今月のカレンダーには、合宿が二つ、書き込まれている。博物館の合宿は、九州の離れ島、コウモリの会は北海道の片田舎。前者の売りは、さあ、何かなあ、植物と地学?、後者は、ヒメヒナコウモリの繁殖地。
昨年だったかは、博物館もコウモリの会も両方行けたんだけど、今年はとても無理。両方とも、遠すぎる。
うん、残念。
書き込まれた予定の日が近づくにつれて、余計に無念さを感じるが、まあ、昨年が特別だったんだろう。


てなことを考えていたら、facebookに、コウモリ観察の行事案内が流れていた。「バンコク空港集合」だって。
ゲロゲロ、ですな。
コウモリの会有志で、毎年、あちこち外国のコウモリの調査をしているらしい。
興味はあるけど、さすがにこれは無理。カレンダーにも書き込まず。
  1. 2013/07/07(日) 12:39:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック