FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

事故 その2

長く運転していると、事故に遭遇することもマレにある。
雨の高速道路。前を走っていた中型のトラック。トンネルを抜けたとたんの路上でスリップしたのか、おしりを左へ降り出した。そのまま、荷台がガードレールをこすり出す。夜中だったので、火花が飛んでいる。
あわててハンドルを切ったんだろう。今度は、右へ突っ込んで、中央分離帯のガードレールにぶつかって、一回転。横転しなかっただけ、よかったか。

高架道路。脇道へ降りるつもりの車は、たいていかなり先から左車線に入って並んで待っているんだけど、気が付かずに右側を走っていた車や、分岐直前で割り込もうとする車が右車線で減速したり、ひどい場合は停車する。
右側を走っている車は、前の車がこんなところで止まるとは思わない。
少し前で、追突事故があったらしい。それらの車が右側に寄って止まったもんだから、直進車がさらに通れなくなる。何台かは急ブレーキで止まったが、私のすぐ横の軽トラックが、ブレーキが間に合わず、止まっていた前のワンボックスカーに追突。その瞬間のおっさんの顔、ダッシュボードから吹き出す煙(水蒸気?)が、スローモーションで目に入る。

駐車場で、友人を待っていた。少し向こうに、あちこちへこんだ、古い乗用車。頭から駐車スペースに突っ込んで
いる。まっすぐ下がってから、ハンドルを切って前に出ようと思ったらしい。まっすぐのラインに、「デコレーション」した、黒い軽4。
ガシャン。思いっ切り、ぶつける。
ぶつけた車から、いかにも頼りなさそうなおっさんとおばはんが出てきて、相手の車を眺めている。
そのまま、駐車場から出て行った。

  1. 2013/05/17(金) 21:02:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック