FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

言いたいけど、言えないけど、言っときます

5月6日の、ABC「ガラスの地球を救え」で、南大東島のオオコウモリの話(というより、実際に撮影されました)が出るらしい。でもって、コウモリつながりで私の方へも取材のお申し出があり、いつだったかのホネホネ団の活動日に取材を受けました。
その後の連絡もなく、私が出るのか出ないのか(たぶん、出るのは間違いないらしい)、どういう出方をするのかはさっぱりわかりません。

取材を受けるまでに、何度かメールのやりとりをして、病院でお会いしてましたが、番組の趣旨というか、私の立ち位置をつかめぬまま収録があって、よくわからぬままに終わってしまいました。


いろいろ思うこと、言いたいことは山ほどあるんですけど、結果を見てないのでまだ何にも言えません。個人的なブログとはいえ、やっぱり書けないことはいっぱいありますね。直接お会いすれば、そんな書けない話、なんでもお話しするんですけど。
あ、この番組、大阪だけらしいです。すみません。
また、番組表を見ると、午前の部と午後の部があるらしい。たぶん、コウモリは午前中かなあ。


まあ、半年ほどして、ほとぼりが冷めたら、感想、経緯なんかを書きますね。

  1. 2013/05/04(土) 08:07:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久しぶりに、ハイキング

5月の月例ハイクの下見に行くというメールが、博物館から入っていた。世間はゴールデンウィークと騒いでいるが、しいて予定もない。(長期)入院の子はいるが、朝夕に診療すれば大丈夫。早朝に仕事してから、久しぶりにハイキング。
事前の案内があり、休日だったためか、担当者以外も何人か来られて、「普通の」ハイキングになった。

植物、地学、昆虫の専門家が来られており、少し歩いては「観察会」で、さっぱり進まない。さあ、今の季節なら、最近の傾向を見ていると当日、50名は超えるだろうなあ。こんな調子なら、さらに輪をかけて渋滞しそうな予感。

案内文に、11km歩く、健脚向き、となっていたが、たしかに、博物館のハイキングとするとハードなコース。私自身も、こんなに歩いたのは久しぶりのような気がする。

でもまあ、館がらみの行事に参加できたのはすごく久しぶりで、楽しい時間でした。
あ、そういえば、6月のハイキング、担当を受けたんだっけ。こっちの下見も、近いうちに行く必要があるなあ。

  1. 2013/05/03(金) 19:20:15|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

仕事は増えるが

病院で飼育していた、というか、本来は息子が仕事場で飼っていたんだけど、追い出されて病院に一時避難していたクジャクバトたちを、自宅の「リハビリケージ」に移動させた。
ここ、リハビリケージのつもりで作ったんだが、「真ん中から上」はセキセイインコとジュウシマツが使っている。

下に入るのはカラスだったり、キジバトが多い。
飛べぬキジバトは、最初は下で生活しているが、飛翔能力が回復すると上の止まり木まで届くようになり、そうなるとインコ類を隅に追いやる。と、リハビリ終了で、速やかに野に放つ。

カラスは、ほとんどが脚、翼の変形した子供で、何ヶ月かは「地上」で生きているが、冬を越す前に亡くなる子がほとんど。

さあ、クジャクバトが地面を独占したら、次に入る子が困るなあ。

DSC06092.jpg







  1. 2013/05/02(木) 21:15:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まあ、安心して

1日は映画の日。
急に思い立って、映画へ。楽天のポイントを使うため、本日はアリオへ。
1000円分まるまる、ポイントを使ったのでタダの気分。

時間の都合で、「図書館戦争」

まあまあ、こっちの考えているようなストーリー展開で、ある意味、安心。
榮倉奈々が、なんだかうるさくって、学芸会的でじゃま。それでも時間と共に慣らされたのか、最後の方では、けっこうかわいく思えてきました。

機関銃をあれだけ撃ちまくって、死者がほとんど出ないのも不思議。至近距離の銃弾を、機動隊の盾で阻止するというのも、不思議な話。いかにも、都合の良い映画ですね。

久しぶりの邦画。字幕を読む必要がないし、名前や顔がすぐにわかるのはらくちんでした。


85点。
  1. 2013/05/01(水) 23:27:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック