FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

湯冷めせえへんねわ

「息子もなあ、今どき、こんなんで風呂入れてるとこ、あらへんでえ、って言うんやけどなあ、薪の風呂はいつまでもあったかいんや。飯もなんでも、昔はみんな薪やった。うちも今は、風呂だけ薪なんやわ。」
「わし大工やったからなあ、仕事してた時は木っ端がいくらでもあったんやけど、仕事やめてからは山で集めんとあかんようになってなあ」
「ああ、あっちの山ん中や。10人くらいもおったかなあ。柏原の人やった。わしも小屋を建てに行ったわ」
「さあなあ、わし今81やけど、戦争時分やなかったかなあ。マンガン掘ってたんやわ。山向こうでも穴があってなあ、タングステン掘ってたんとちゃうかなあ」
「ああ、八幡さんなあ。昔はもっと上にあったんや。**年の山津波で流れてなあ、もういっぺん作る言うても、あんな上に誰もよう作らんし。
昔はなあ、あの前で毎年相撲やってたんやで。屋台も出て、にぎやかやったんやけど、もう、相撲が取れる若いもんもおらんわ」


地図をもらって穴捜し。以前、ネット情報だけで一度来たことがあるんだが見つけられなかった。地図を見ても、やっぱり、同じ場所。おかしいなあ。

ちょうど、近くの山でチェーンソーの音が聞こえたので、行ってみた。
かなり年配のおっちゃんが、太い木を切って、チェーンブロックで吊っていた。

81才で、一人でトラックに乗ってきて機械をおろし、沢にはしごをかけて作業車を入れる。
たいしたもんですね。


山へ入って、年配の方とお話しするのは楽しい。
30分くらい、なんだかんだ、話してました。
  1. 2013/04/19(金) 19:58:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック