毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

逃げ損なった

さあ、何年目だろう?何回ぼやいただろう?
箕面のナイトハイク。

最初の年は初めての行事だし、こっちも期待して担当した。下見も2回か3回、行ったんだっけ。シカも何頭か見られ、(私は行けなかったが、別の下見の日に)親子のイノシシも見られたらしい。本番でも、シカが一頭出たんだったかなあ。
2年目からは、哺乳類はさっぱり出ず。かろうじてフクロウの声と姿は見られたと思う。
もう、記憶が曖昧なんだけど、何年目だったか、雨に降られて一晩、滝道で雨宿りしていたときもあったりした。

集合時間が24時過ぎ(最終便)、解散が翌日始発、って、どう考えても普通じゃない、というのに気が付くのに、何年もかかった。
1月の評議員会議で今年の計画を立てるとき、ひたすら下を向いて小さくなって、ナイトハイクの担当決めの時に「気配」を消し、私の名前が最後まで出ないでほっとしていたのに、広報直前になったら過去のデータをそのまま利用して、世話人の私の名前が復活しているやんか。


蛇ににらまれたカエル?

結局、担当する羽目に・・・・・。

DSC06087.jpg







何の関係もなく、うちのタマネギ畑。
  1. 2013/04/30(火) 19:19:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

さっぱり、わからんかった

昨晩のこと。
夜にちょっと仕事して、世間はゴールデンウィーク、って騒いでいるのでその気分をちょっとくらいは味わおうかと、映画へ行った。

「アイアンマン」

ストーリーが、さっぱりわからんかった。なんやら、派手なだけ。
なんで「悪もん」がそうなったのか、何をしたいのか、よくわからん。

最後の最後で、おねえちゃんが何で助かったのかもよくわからんかった。


前評判はええと思ったんだけどなあ。私の理解の問題なんでしょう、たぶん。

40点、にしますが、あんまり参考になりまへんな。

DSC06089.jpg







こっちは、あと一息。
楽しみ。
  1. 2013/04/29(月) 07:53:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あといくつ寝ると

ケージの外からでも、声が聞こえるようになってきた。
毎日、毎日、大きくなっている。そういう目で見ると、毎日のエサの補給も多くなっているかも。

DSC06094.jpg







あと何日で、取り出すべかなあ。
ちなみに、みんな青い子、らしい。
  1. 2013/04/28(日) 20:59:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

万歩計コレクター

洗面所で、妻の叫び声。
「あ、また洗濯した」

手にしているのは、万歩計。ポケットに入れたまま、洗濯したらしい。当然、作動せず。


棚に、洗濯済みの万歩計が数個、転がっている。こんなん、ストックしてても何の役にも立たないと思うんだが。あえて言うなら、銀電池のみが再利用可能。

今どき、携帯電話ででも歩数をカウントしてくれると思うんだけど、正確さや、カロリー計算なんかも求めて、「そこそこいいヤツ」が欲しいんだそうな。でもって、「ちょっといいヤツ」を買っても、1ヶ月で使えなくなるって、もったいない事、この上ない。さっぱり、学習出来てない。


かくいう私も、何ヶ月か前、車のキーを洗濯してしまった。本来は防水性があるもんなんだろうが、かなり古くて、ネジ部分がゆるんでいてそこから水が入ったらしい。
しばらくはキーでロックの開閉をしていたが、やっぱりめんどくさい。
修理、というか、本体の入れ替えで、けっこう費用がかかった。
でも、こっちは、14年で初めてのこと。
  1. 2013/04/27(土) 19:12:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

出た

指先の違和感が気持ち悪い。(気持ち悪いから違和感、って言うんちゃうの?頭痛が痛い、みたい。)爪の先端、中央と指先の「肉」の付着部がなんかあやしい。
針でつついてみた。

出た。







最初、膿の白色、次いで出血の赤、最後は漿液の黄色透明。


いやー、なんでもつついてみるもんですなあ。
心なしか、痛みがまし。
  1. 2013/04/26(金) 19:45:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もうマンションに・・・・

息子が家を探しているらしい。ネットで探したり、新聞広告を眺めたりしている。たまたま、週末の午後にどこだかへ家を見に行くというので、付いて行った。
まだ、売り主が住んでいる家だった。私より10年くらい上だろうか。きれいな家。

隣接する土地が売りに出されて買ったが、何もしなかった、って、小さな空き地が付いている。
「息子と娘がいましてねえ、老後はどちらかが一緒に住んでくれるかと思って、別棟でも建てようかと思って土地を買ったんですけど、どちらも遠くへ行ってしまいましてねえ。もう、ばあさんと二人なんで、こんな家にいつまでも住んでいるより、マンションでも買って引っ越そうと思ったんですよ」


私にしても、ほとんど同じ。
子供3人を育てるために子供部屋も3つ作ったが、みんな独立してしまえば空き部屋というか、物置が何室も出来ただけ。居間と寝室の往復をしているだけだから、部屋は2つあれば十分。いずれ、階段の上下も億劫になるなら、マンションみたいな「平面」で暮らす方が楽かも。
といいつつも、まあ実際は犬、タヌキ、鳥がいるので、少なくともマンションは無理だろう。

昔みたいな、平屋の家が懐かしい。

  1. 2013/04/25(木) 19:44:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ひょうそう?

いつだったか、タケノコを掘ってきて、ゆでる前に皮を剥いた。ちょうど、親指の爪の間にタケノコの皮が入り込み、痛みがあった。そのうち治るべと思っていたら、だんだん痛みが出てきて、うずくようになってきた。
これって、ひょうそうのなり始め?なんだか、神経がいつもそっちに行くので、何をしていてもうっとうしい。明らかに膿を持っているんだったら針でつつくんだけど、まだそんな感じもない。反対側の親指も最初はそんな感じだっのがだんだん治ってきているので、そうなるように願っているんだけど。

「土と化膿」を考えると、破傷風を考えてしまう。
大学に入った時、全員、破傷風のワクチン接種を受けた。あれ、2回打つんだったかなあ。本来はその後も何年かおきに打つべきなんだろうが、卒業後は接種していない。

破傷風は、大学の授業で一番先に習う部類の伝染病。

開業してすぐの頃、有刺鉄線でケガをした犬がきた。キズはたいしたことはなく、消毒しておしまい。
一週間後、起きられなくなった、という事で来院された。
「後弓反張」
すぐに大学の授業を思い出した。
かわいそうだが、安楽死になった。


私?
タケノコを掘ってから、一週間以上経っている。潜伏期間は終わりそう。ということは、破傷風は大丈夫か。
  1. 2013/04/24(水) 19:45:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もう、聞き飽きたでしょう

月曜日。朝から、プリンターを入れ替え。
プリンターにインクを入れて、今度は無線ランで繋ぐとかで、その設定をして、なんやら、機械がごちゃごちゃ自分で設定している間に、現在のプリンターのデバイス(って、言うの?)なんかを削除する。

プリンターは認識するが、印刷できん。

いつもよくわからんのが、付属のCDをインストールする必要があるのかどうか、ということ。今のパソコンは勝手に設定してくれると思うんだけど、入れておかないとスキャナーなんかが使いにくいのかなあ?

で、一応、入れておこうとすると、vistaに読み込むには、SP1が入ってないとだめなんだそうな。このパソコン、ハードを入れ替えたからか、そのあたりのこと、やってないらしい。
これまた、よくわからぬまま、SP1を入れようとするが、途中でやめてしまう。やめるくせに、「成功しました」てなコメントが出てくる。で、CDはやっぱり読みこまない。

仕事中に、あちこちつつくくらいじゃ、解決せず。

ふと思って、前のプリンターの電源を入れてみると、普通に起動する。ありゃ?日曜日、半日、電源を入れたり消したりしていたのは、何だったんだろう?でも、印刷しようとしても、設定じぇんぶ、消しちゃったぞ。
あわてて、またプログラムをインストールすると、普通に使える。
日曜の故障は何だったんだろう?新しいパソコンはいらんかったのか。

日曜から貯まっていた印刷待ち文書や写真なんかを、古いプリンターで印刷。同時に、パソコンの設定を見直し。


最終的に、SP1を読み込んだ(と信じている)のは、夜の7時。
明日朝から、またプリンターと格闘?

はー、ええ加減、やめたい。


でもって、火曜日の今日。
とりあえず、古いプリンターの電源を入れる、と、動かん。やっぱり、壊れているのか。隔日ごとに動くのか。

新しいプリンターのデバイスが組み込めて、使えるようになる。
ほっと、一息。昨日の苦労は何だったんだろう?

今度は、プリンターの共有で、すったもんだ。
なんだかんだで、何とかなる。



ちょっと意味が違うと思うんだけど、貧すりゃ鈍する、という言葉が頭に浮かんで、消えない。
  1. 2013/04/23(火) 20:15:25|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

セキセイインコのヒナ

庭の、リハビリケージに入れてるセキセイインコが、孵化した感じ、というより、3羽、孵化した。
2年くらい前か、ケージを作ってすぐに入れたペアは「子育て上手」で、2,3度、出産してくれた。産んでは、病院に「広告」を出して、もらい手を見つけていた。ちょっとした事故でそのペアを失ってから、次の子を入れてもさっぱり産卵してくれず、寂しい思いをしていた。

毎日、餌と水を与えにケージに入るたびに、のぞいてもいいのかなあ、と思いつつもつい毎日、のぞいてしまう。

17日が最初だったか。この巣箱には、ずっとメスが入っているんだが、孵化した試しがなかった。卵が数個になっては、こっちが期待した頃にメスが諦めるのか、巣から出ている時間が多くなって、こっちも諦めて卵を取り出す、というのを繰り返していた。
いつもみたいに、何気なくふたを開けて小さなヒナを見たときは驚きと共に、喜んだ。たぶん、17日は1羽か2羽だったはず。

さあ、手乗りにするなら、3週間くらいか。となると、連休明けくらいに取り出すべか。


パソコンに振り回されている毎日、この子らの成長だけが、楽しみ。
  1. 2013/04/22(月) 19:12:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

結局、パー

一瞬治っていた、プリンター。再びエラーが出てきて、今度はうんともすんとも言わない。
結局、復活せず。さすがに、プリンターがないと仕事にならない。仕方なく、次を探す。
といっても、何がいいんだか、さっぱりわからぬ。

大昔はエプソン派だったけど、買ってすぐ壊れた経験があってから、キヤノン派にくら替えした。今度もキヤノンでいくべか。
適当な機種を、オークションやアマゾンで調べてみる。でもって、ヤマダ電機へ。

アマゾンで13320円、ヤマダで13800円。

昔はネット価格を持ち出しても相手にされなかったが、今は大きく、ネットにも対抗、って書かれていて、あっさり、13320円になる。最後の320円は切れず。(というか、あんまり突っ込まず。)

何かの番組で、アマゾンは日本でさんざん儲けているのに、(本社が米国だから?) 日本では税金を払っていない、って言ってた。日本国民とすれば、アマゾンではものを買わないべきなんだろうか、てな事も考えて、まあ、通販じゃ届くまでのタイムラグが困るんで、あっさり、買ってしまった。


家に帰ったら帰ったで、パソコンのリカバリー。
おかしかった日本語入力は元に戻ったみたいだが、「operation system~」で突然消えるトラブルが再発。やっぱり、根本的にどこか、逝かれてるのか。
設定のやりなおし、ソフトの再インストールをしたところだが、別の方法で再リカバリーを試みる。

はー、楽しい、日曜日・・・・。
  1. 2013/04/21(日) 16:59:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あきらめの、リカバリー

こないだ、パソコンの文句を書いたところ。
文句が聞こえたのか、一番新しいパソコンが逝かれた。日本語入力ができない。

諦めました。
リカバリーします。


これって、伝染病かなあ。今度は、プリンターまで壊れました。
「対応できない機器が接続されてる」って、どこにも何にも繋いでいないんですけど。
「コンセントを抜いて初期化」と思って何度も電源オフを繰り返すけど、反応がありません。
他に触るところもなく、結局は、たたく、なだめる。

と、たたき方がよかったのか、なぜか復活しました。
  1. 2013/04/20(土) 20:45:11|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

毎月20日は

毎月20日はムービックスディ。
と言っても、妻と行くなら、いつでも各1000円なんだけど。

「舟を編む」


まあ、ええんとちゃいますか。
宮崎あおいがかわいい。

八千草薫さん、かわいい。

80点。
  1. 2013/04/20(土) 20:31:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

湯冷めせえへんねわ

「息子もなあ、今どき、こんなんで風呂入れてるとこ、あらへんでえ、って言うんやけどなあ、薪の風呂はいつまでもあったかいんや。飯もなんでも、昔はみんな薪やった。うちも今は、風呂だけ薪なんやわ。」
「わし大工やったからなあ、仕事してた時は木っ端がいくらでもあったんやけど、仕事やめてからは山で集めんとあかんようになってなあ」
「ああ、あっちの山ん中や。10人くらいもおったかなあ。柏原の人やった。わしも小屋を建てに行ったわ」
「さあなあ、わし今81やけど、戦争時分やなかったかなあ。マンガン掘ってたんやわ。山向こうでも穴があってなあ、タングステン掘ってたんとちゃうかなあ」
「ああ、八幡さんなあ。昔はもっと上にあったんや。**年の山津波で流れてなあ、もういっぺん作る言うても、あんな上に誰もよう作らんし。
昔はなあ、あの前で毎年相撲やってたんやで。屋台も出て、にぎやかやったんやけど、もう、相撲が取れる若いもんもおらんわ」


地図をもらって穴捜し。以前、ネット情報だけで一度来たことがあるんだが見つけられなかった。地図を見ても、やっぱり、同じ場所。おかしいなあ。

ちょうど、近くの山でチェーンソーの音が聞こえたので、行ってみた。
かなり年配のおっちゃんが、太い木を切って、チェーンブロックで吊っていた。

81才で、一人でトラックに乗ってきて機械をおろし、沢にはしごをかけて作業車を入れる。
たいしたもんですね。


山へ入って、年配の方とお話しするのは楽しい。
30分くらい、なんだかんだ、話してました。
  1. 2013/04/19(金) 19:58:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

だから、無理だって

次に乗る車を探している。
パジェロ、ビッグホーン、と来ると、次もやっぱり、世間で言うSUVになるんだろうか。ただ、適当なのが見つからない。
パジェロや、何ちゃら言う、外車は大きすぎる。第一、コストが合わん。

三菱、アウトランダーというのを見つけた。大きさ的には、そんなもんか。7人乗りだし。年代物のビッグホーンに乗っていくと、乗り換えてもらえると思うのかなあ。
「まだまだこの車に愛着があるし、万が一に備えて次を考えているだけ。決算で特別安いとか、今月限り、てな事を言われたら、逆に買う気がなくなりますよ」とはっきり、営業の兄ちゃんに伝えているのに、試乗した次の日だったか、アポイントもなしに「職場」に来られて、一気にテンションが下がった。
さらに、(まあ、こっちに乗る気はなかったが)プラグインの車が「欠陥車」って報道が流れて、もう、やめる。

日産、エクストレイル。ええかなあ、とも思ったんだが、座席が低く、見通しが悪い。(もちろん、乗用車よりはずっと高い。ビッグホーンより「座高」が高い車は、実際はあんまりないだろうなあ。)バンに毛が生えたくらい?

スバル、フォレスター。エクストレイルより、さらに「バン」的。ちょっと小さい。
あんまり売れてないみたいだから、かえってええか。営業所の兄ちゃんに、「まだまだ今の車に~」と同じ事を言う。今度もはっきりと、すぐ買う訳じゃなく、選択肢の一つに入れてるだけ、用があったらこっちから連絡する、しつこく言われると買わへんでえ、って言ったんだが、翌日に電話が入る。「今なら特別に云々、下取りも、遅くなると値段が下がる云々」
こっちも、一気にテンションが下がる。


今から10年乗ったら、**才。まだ、免許更新の時の、「反射神経の特別試験」の年齢にはなってないと思うけど、ええ加減の年になる計算。
おとなしく、妻のフィットをもらおうかなあ。
  1. 2013/04/18(木) 19:47:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

1万円、だったか

そうそう、天王寺公園で思い出したことがある。

昔、このあたり、出店や、カラオケ屋までいっぱい「不法占拠」の建築物があった。いつだったか、一斉撤去になって、地元のおっちゃんと公園側の職員との間でいざこざがあった。
昨日も書いた森本先生、まだ若かったからか、「最前線」に腕を組んで立たされていた。それがニュースに流れ、親戚とか友人からいっぱい電話があったとか。

「わし、獣医やで。なんで、こんな目に合わんとあかんねん。イスまで飛んできて、怖かったわ」ってぼやいていた。
ちなみに、この一体を有料の公園にしたのは、それらの不法占拠とホームレスを追い出すのが目的なんじゃないか、と思った。


有料化されてすぐにあったのが、「天王寺博覧会」だったと思う。公園の片隅にある温室は、その名残。
獣医師会が動物飼育相談をするとかで、当番獣医師を募集していた。半日で1万円、だったと思う。確か、開業直後でお金もなく、飛びついた。タダで入れるし、お金ももらえる、って。
「冷凍マンモス」が来る、っていうのが売りだったかなあ。なんか、記憶がごちゃ混ぜか。
  1. 2013/04/17(水) 20:44:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ニワトリ

地震で森本先生を思い出し、思い出した話がある。
大昔、20数年前は、動物園でペットを引き取っていた。もちろん、犬猫じゃなく、鳥がメインだったらしい。いつだったか、遊びに行ったときに、セキセイインコを引き取ったところだとかで、もらったことがある。ヨウムを引き取ったがいらないか?、って言われたときもある。今なら文句なしにもらうんだけどなあ。
大型ケージで、大声でなんやら、わけのわからん歌を歌う九官鳥がいたが、それも引き取った子だったはず。
やっぱり多いのは、ニワトリみたいだった。

で、引き取ったニワトリをライオンのえさに与えたら、誰かがそれを知ったらしく、マスコミにたれ込んだんだとか。で、それが問題になって、いっさい引き取りをやめたそうである。

「そんなん、よう飼わんていうからうちが引き取ったんやし、引き取ったらこっちの勝手やんか、そんなんで文句言われる筋合いないで」って、えらい怒ってはった。


ニホンザルを引き取って欲しい、という話があったんだとか。で、断ったら、天王寺公園でほかした、らしい。それがJRの線路に入り込んで、電車まで止めて大騒ぎになった、って話。


  1. 2013/04/16(火) 20:16:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もう、ええ加減に

相変わらず、パソコンに振り回されている。

病院のカルテが読み込めなくなった時は、さすがにあわてた。以前にも何度かあって、その時は復旧後、バックアップをマメに取るようにしていたが、のど元過ぎればでしばらくすると、時間が空いてしまう。バックアップファイルは何日も前のデータなんで、それ以降のデータが戻らない。
仕組みはわからないが、暗号みたいなファイルを見つける。どうも、暴発直前のファイルらしい。拡張子を変えるとファイルが復元できた。

文字が入力できない、数字が入らない、って、これは単純な設定。でも、なんで突然、入力形式が変わるんだろう?

一番新しいパソコン。一年くらいかなあ。突然、画面が青くなり、オペレーティングシステムが見つからん、って表示が出る。電源を落として再起動する。いつだったか、雷の日からおかしい気がする。やっぱり、雷というのは危険なんだろうか。

自宅のパソコン。ジージー言うだけで、さっぱり画面が出てこない。忘れた頃にHPが開く。これ、ハードがいかれて入れ替えたモノ。入れ替え当時は調子よかったんだが。そういえば、パソコン屋で店員に言われるままに買ったハードは組み込んだが起動せず、仕方なくヤフオクで中古を買ったんだっけ。なんか、関係あるのかなあ。
結局はリカバリーをかける羽目に。
オフィスを読み込む段になって、DVDが動かない。これまた仕組みはわからんが、回る音がしない。今さら、外付けDVDでもないだろう。あちこちいじくり回して、なだめすかすと動くようになった。
とりあえずスースー動くようになったが、組み込めていないソフトがあったり、パスワードが出てこなかったりで、四苦八苦。
過去メールもどこかへ飛んでいったし。

まあ、こんな機械に頼る方が悪いと言えばそれまでだけど、これだけ生活に入り込まれたら、今さら頼るなと言われてもねえ。

  1. 2013/04/15(月) 19:46:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

地震

やっぱり、地震のことも書いておくべか。
ボーとしながらベッドでテレビを見てたら揺れだした。久しぶりに、ちょっと大きいのかなあと思っていたら、妻の携帯が鳴った。(あとで確認すると、私の携帯にも着信あり。)なんや、遅いやんか、と思いつつテレビをNHKに変えると、速報と番組の切り替え。
以降、アナウンサーの、同じ言葉の繰り返しを、ベッドの中で聞く。

当然、阪神大震災との比較になってくるだろうけど、やっぱり、あっちの方がダントツに大きかった。あちこちでがたがた音がするし、本棚の扉は開く、本は落ちる、あわてて飛び起きて一階へ下りた。
食器は2,3枚落ちたっけ。家具が(たぶん、揺れた方向と置いていた方向の関係か)位置が動いていた。それに比べりゃ、全然小さい。

ちなみに、阪神大震災の時は家でガキとかの安全を確かめたら、すぐに自転車に乗って病院へ行った。(車は渋滞で動かんか、と思って。)
病院の設備、棚、一切、何の問題も無し。
何度か地震を経験しているが、どうも、自宅付近は大阪でも、特に揺れが大きいんじゃないかと思う。震度1でも、感じる時があるし。


そういえば、(故)森本先生。地震があった直後、東大阪から自転車で天王寺動物園まで駆けつけた、って言ってたっけ。到着時、その時点で職員2名だけ、とかおっしゃっていた。
  1. 2013/04/14(日) 12:43:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

頭ばっかり

ちょっと用事があって、実家へ行く。
タケノコが出ているらしい、とのことで、祖父のタケノコ山へ行く。

本来、タケノコ山というのはタケノコが出やすいように根を切ったりするらしい。が、この山は全くほったらかし。年に一度、この季節にだけ行く感じ。
放置しているのがわかるためか、誰か、知らぬ人物が勝手に掘っているらしい。母が、えらく怒っている。悪くいえば、タケノコ泥棒ということになるんだけど、まあ、松茸みたいに高価なもんでもなし、こっちも2,3本ありゃ、それなりに満足できるんで、まあ、ええんとちゃいますか。

掘るのに、鉄の根掘りみたいなものを使う。タケノコの「顔」を見て、どのあたりの地下茎から出ているかを推定してそこを掘れば一発で出てくるんだけど、道具は重たいし、思うようなところが掘れず、ごたごたしているうちに頭部分だけちょん切ってしまう。

うーーん、難しい。
うーーーん、もったいない・・・・・。








  1. 2013/04/13(土) 22:31:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

食べれば詰まる

さあ、いつから熟成させていたのかなあ。
いざ使おうとすれば、こんな状況。

寝ぼけていたら、焼きそばと間違って食べる?
そんな訳ないか。









あ、見ての通り、輪ゴムです。
  1. 2013/04/12(金) 19:57:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

4ヶ月ぶり

明日の金曜日。4ヶ月ぶりの休日。

勤務医1名がいつからだったか、産休で長期離脱していた。もう一人の勤務医が、ご主人の転勤に伴い、退職。
今年1月から、一人で診療していた。祝日は休ませてもらっていたが、それ以外、休みが無くなっていた。
まあ、土日は半日だし、時々祝日もあったし、1月、2月はそんなに忙しくもなく、一人でのんびり仕事していた。
4月になって、保育所にガキ、じゃなく、ご子息様を預けられるようになって仕事に復帰することになり、とりあえず明日、休めることになった。

とはいえ、2時に歯医者の予約を取ってしまい遠くには出かけられず、また、夕方の診療には行かなくてはならん、ということで休みの気もしないんだけど。
もっとも、昨年、きっちり休みをもらっていた時も、休みは必ず出かけていた訳でもない。

学生の頃なら、休講の時(じゃない時でも)なんか昼まででも、何時間でも寝られたんだけどなあ。最近は、休みでも祝日でもいつもと全く同じで、5時には目が覚めてしまう。
目が覚めることがもったいないと思ったり、寝ている方がもっともったいないと思ったり。

とりあえず、何もしないで何ヶ月ぶりかの休みを楽しんでみるべか。
  1. 2013/04/11(木) 21:30:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

小さいことからコツコツと

朝起きると、パソコンのスイッチを入れる。メールをチェックする。
アンケートサイトからの質問が来ていると、まず、それに答える。ついで、クリックしたら1円のメール(というか、リンク先)を開く。
さあ、それで数円くらいになるのか。

病院へ行く。同じくパソコンを立ち上げて、いらないメールを削除する。
次は楽天の検索をする。30回検索すると、5円になる。
意味のない言葉の検索では回数にならないので、それなりの単語を考える、といっても、さすがに毎日となると決まってくる。コウモリの名前をいくつか入力する。
メールアドレス2つを使い分けているので、都合、10円。

さあ、トータルで、毎日20円くらいか。一ヶ月、数百円。
週に一回、缶コーヒーを買ってしまえば終わる金額。


外資系のアンケートサイトは太っ腹。質問一回で150円とか、200円。
その分敷居が高いのか、門前払いも多い。数もそんなに多くくる訳じゃない。

たまたま、2か所の謝礼が同じ日に届いた。クオカード1500円分。
でも、自分じゃ使うアテもなく、たいてい、娘に取られる。


  1. 2013/04/10(水) 19:16:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

昔のことを思い出し始めると危ないか

これも、引き取ってきた父のコレクション。

東京オリンピック関連。

私もこの頃より切手を集め始めていたが、こういう特殊な切手は手に入らなかった。父のコレクションをうらやましがりながら、眺めていた。
さあ、何年経ってからだろう?切手帳に挟んでいた、いわゆる小型シートを切り込みを入れた白い台紙に止めて、ファイルを作っていた。新しいシートを入手するたびに本棚から引っ張り出してきて、うれしそうに整理していた。

こんな形で私の持ち物になるって、想像もしなかったし、期待もしてなかった。
とはいえ、懐かしさはあっても、その懐かしさを思い出せるのは私だけか。これらの切手の付加価値としての私の思い出なんて、あんまり意味がない。他人と共有できるもんじゃない。

思い出は思い出で置いておいて、「実物」はさっさと処分、というか、私の代で終わりにしよう。

DSC03597.jpg








  1. 2013/04/09(火) 19:40:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

基本は、ほかす

先日、実家へ行った時、父の蔵書と共にアルバムの処分の相談を受けた。写真が趣味だったので、アルバムがいっぱいある。
何冊か開くと、若かった時の父の写真。古寺へ行くのも趣味だったので、拝観券とかパンフレットも挟まれ、几帳面な字で年月日や寺の名前がメモ書きされている。時々、父の友人らしき人が写っていたり、会社の慰安旅行の写真なんかも残されていた。幸か不幸か、父なりに分類していたんだろうか、家族写真なんかは別に整理されていた。
母は(他にもいっぱいあるので)家族写真もいらないと言うが、さあ、アルバムが数冊減っても減らなくっても、納戸のスペースが大きく変わる訳じゃない。
とりあえず、父の個人的アルバムと言うべき物だけ、持ち帰ることにした。


久しぶりに、自宅の屋根裏に登ってみる。
いくつか、私の荷物を見つける。古い手紙類。こんなん、残されても子供が困るだけ。
一緒に処分してしまおう。アルバム類は、昨年だったか、処分してしまっている。

ついでに、本箱の中も少し整理。

先週、先々週で、ゴミ袋数個は作ったかなあ。
だんだん、自分の持ち物は減ってきて、妻の持ち物ばかりが残ってきた。
どう考えても今から使うことはないと思うんだけど、絶対にほかさないし、聞くだけでケンカになる聖地。


  1. 2013/04/08(月) 19:13:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ちょっとはその気があったんです

アンケートサイト。単なるアンケートだけじゃなく、「勧誘系」が増えている。
資料請求すると何ポイントかもらえる。各種資格系だったり、試供品だったり、実際に購入させてその代金をポイントで返すという、手の込んだものもある。

大学へのお誘いがあった。通信教育。高齢者の大学入学、卒業なんかが、時々話題になっている。まあ、私の年じゃ、中途半端すぎて新聞ネタにもならんだろうが。
通信教育でも、りっぱな大学生。NHKの放送大学でも、講座の取り方にもよるらしいが、大学生扱いになる場合がある。いろんな、「学生特権」が使えるはず。

あ、そうそう、夜間高校だったかにおっさんが入学するケースがちょくちょくあるんだとか。目的は、若いお姉ちゃんと話が出来ること、だそうな。(もちろん、みんながみんな、そんなんじゃないだろうが。)
公立高校は授業料が無料だし、仕事もなけりゃ、暇つぶしに「入学」するそうな。
ちなみに、一度、高校を出たことがある人はダメだったのかなあ。又聞きのうろ覚えなんで、あんまり信憑性がない話かもしれません。
  1. 2013/04/07(日) 19:19:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

初日

狂犬病予防集合注射の初日。天気予報は雨で、予報通り雨。
雨で来られる人も少ないかなあ、と、内心、密かに喜んでいたが、始まってみると(というより、始まる30分も前から)人と犬であふれる。

獣医師は4人もいるけど、事務手続きは一定量でしかこなせないし、4人がそれぞれ犬を見つけては注射に行くので、どれに接種してどれに接種してないのか、さっぱりわからない。
本来、ある程度の診察をしてから接種するのが本当なんだろうけど、いちいち聴診器を当てたり熱を測れるはずもなく、2,3会話を交わしただけで注射せざるを得ない。

一時間ほどすると来る人もまばらになって、役所の人と雑談する余裕も出てくる。そうなってくると、4人も獣医がいると、「若い先生」が率先して注射してくれるので、ますます、私の出番が無くなってくる。後ろでボー、としてても、実質、「作業」は進む。

いつだったか、「獣医師会の大御所」の先生と当番が当たったことがある。いすに座って「若い先生」に「説教」したり、役所の人と雑談をしている。
頭に来て、「先生もちょっとは働いたらどうです?」って、言ってしまった。
それからは、よく動いてくれました。

さあ、今日の私は、いつかの「大御所」みたいになってました、かな。


  1. 2013/04/06(土) 21:12:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

尾のないネズミ

先日の、サルの麻酔で聞いた話。
ここでは年中サルの有害駆除をしていて、年中捕獲作業をしているらしいです。で、どうやって殺すのか聞くと、銃で撃つか、ちょっと書きづらい方法で殺しているそうな。で、殺した後、尻尾を切って役場へ持って行くと捕獲方法によって1万円か、2万円もらえるそうです。さあ、年間何頭殺しているのか、予算がどれくらいかよくわかりませんが、お小遣いくらいにはなるのでしょうか、というのは考えすぎて、被害から考えるとそんなモンじゃないのでしょうか。

動物を駆除すると行政からお金をもらえるというのは、話では聞いた事がありますが、まだまだ行われてるんですね。
どこだかで、ネズミだったか、なんだったか、尻尾一本何千円、ってやると、捕まえたのはいいけど殺すに忍びず、尾っぽだけちょん切る人が続出して、町の中、尻尾のないその動物であふれた、って、たぶん都市伝説というか、全くのウソでしょうな。


私が子供の頃、ドブネズミが家にいました。親父がねずみ取りを仕掛けて取っていたのを覚えています。
取れたら近くの川へ入れ物ごと沈めて、「溺死」させていました。
30年ほど前はハツカネズミ(かなあ、ひょっとすると、クマネズミ?今なら当然、標本にするんだけど)がよく出ました。こっちは、ネズミホイホイでよく取れました。
今なら、どちらも喜んで標本にするのですが、家を建て替えたからか、環境が変わったためか、さっぱりその手の生き物は見なくなりました。
  1. 2013/04/06(土) 20:29:36|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

博物館紀要

コウモリの文献を調べていた。
「埼玉県立川の博物館」紀要最新号に、ヒナコウモリの論文が載っている。ちょっと読みたい。HPには、目次しか載っていない。
「販売はしていないので、お近くの図書館等でお読み下さい」だって。

堺市の図書館を調べる。どうも、無いような気がする。
大阪府立図書館を調べる。検索の仕方がいまいちわからないが、なんとかたどり着いた、が、あるのは1999年の創刊号だけ。ほんなら、次はどこを調べろと?

まあ、大阪市立自然史博物館に行けばあるような気はするが、そもそも、書庫は一般公開していないはず。なあなあで、勝手に入り込んで文献を探したことはあるんだけど、正式に読みたけりゃ、どうすればいいんだろう?
特に最近、出入りのチェックが厳しくなって、入り口で要件を書かないと入れなくなっている。で、その要件以外のところへの出入りは禁止なんだって。

今年、兵庫県でコテングコウモリの報告が出たが、これは発行されるとすぐにPDFで公開されている。税金で発行した科学的な論文なら、ネットで読めて当然だと思うけどなあ。
自然史博物館も、書庫を一般公開してくれりゃ、みんなもっと便利になるんだろうけど、書庫に専門の人手があるわけでもなく、そういう体制はとても無理なんだろうなあ。

とかなんとか文句ばっかり言ってないで、著者はわかっているんだから、直接請求すりゃおしまいの話、かな。


あ、思い出した。
ある文献がどうしても欲しくて、著者の一人に面識があったのでお願いしたことがある。ほんなら、あ、共著になっているけど、書いたのは誰々さんなんで、手元にないんです、だって。結局、もう一人の方にお願いしたが、反応がない。(ネットで頼んだんだか、手紙を送ったんだか、記憶にない。たぶん、返信封筒を入れて郵便で送ったと思うんだけど。)
仕方なく、その文献を持っていると思われる知り合いに頼むと、コピーを送ってくれた。
それから数ヶ月後、詫び状と共に、文献が送られてきた。
まあ、よかった、のかな。

ura.jpg







和歌山県から、捕獲許可を戴きました。
  1. 2013/04/05(金) 19:09:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ろ、ろ、ろくしぇん円

歯医者に通っている。いつだったか、食事が終わったら歯に違和感があって、大きな穴が空いていた。詰め物が取れたんだが、取れたことより、食事が終わるまでそれに気が付かなかったこともショックだった。
詰めた歯の根っこに新しい虫歯が出来て、はずれやすくなったんだろう、との事だった。

神経は抜いてあったらしいが、新たに削ったりしていると何となく痛みもある。おもわず、肩と手に力が入る。
さあ、4回くらい通ったかなあ、やっと、「型を取りました」と言われた。すなわち、今度は削ることもなく、くっつけておしまい、かな。

本当はセラミックを入れればいいんだけど、まだゆるむ(じゃなく、なんておっしゃったかなあ)可能性があるので、とりあえず、保険の範囲内で作ったモノを入れます、っておっしゃった。

受け付けで次回の予約を取ると、今度は6000円くらいかかると思います、って言われた。
え`、保険でもろくしぇん円?


前歯に詰め物を入れる時、保険ならいくらだけど、色がちょっと変わるかもしれません、保険外なら色を合わせていくらです、って言われたことがあったっけ。目立つ場所だから、という理由だった。具体的な金額は忘れたけど、即座に、保険で、って返事したなあ。


あ、世間でみんな、親知らずがどうのこうの、って話してるのがすごく不思議だった。私の親知らず、どうなってるんだろう、って。
で、パノラマ写真を撮ったので見せてもらうと、どうも、最初から無い、退化してるんですな。なんや、単純な話。


  1. 2013/04/04(木) 19:50:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

高いんだか、安いんだか、おいしいんだか、そうじゃないんだか

こないだの日曜日、母と昼食へ。









DSC03590.jpg






これで2000円、だそうです。
さあ、高いんだか、安いんだか。

行くと、もうすでに料理はできあがり、「予約席」に置かれていました。天ぷらくらいは、暖かいのが欲しかったなあ。
母の年代ともなると、ご主人を亡くされた人が多く、「ヒマな年寄り」どおし、何か事があるとあちこちの評判の料理屋へ行ってるそうです。で、少し気に入ったところがあると、今度は私たちが招待されます。

知っている人は知ってるとおり、私、こういう料理を食べても味音痴で、よくわかりません。基本的には、何でもおいしく戴きます。でも、得てしてこういう料理は量が少なく、満腹にはなりませんね。
  1. 2013/04/03(水) 21:36:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック