FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

定年前、定年後、定年なし

北海道の友人。共済組合で牛の診療をしている。
定年前に仕事を辞めようとして、組合に引き留められたとか。まあ、大動物の臨床獣医師は人手不足らしいので、さらに非常に優秀な人材なんで、引き留めるのは当然だろうが、60才前に引退して、あと、何をするんだろうなあ。そんなに「趣味人」でもなかったような気がするんだけど。

公務員の知り合い。4月に定年だそうな。再雇用は断って、自宅を改造して喫茶店を始めるんだとか。そんなに付き合いがある訳じゃないが、そんなに社交的な人でもないような気がしてた。もっとも、そういう商売にそれが必要なのかどうかはよく知らぬ。あの場所でそんな商売して儲かるのかなあ。もっとも、設ける気は毛頭なく、趣味だけでするのかもしれない。自宅で自己資金なら借金もないだろうし、好きな時にやって好きな時にやめられるか。

私。本来なら、あと何年かで定年の年になる。
年金があるわけじゃなし、その日暮らしの自転車操業なんで止まると死ぬ。
開業当初、研究会に行くと白髪交じりの年配の先生がちょくちょくおられ、あんな年で勉強って、たいへんだろうなあ、と思っていた。今、研究会に行くとまわりは若い兄ちゃん、姉ちゃんばかり。完全に立場が逆転している。私もそんな目で見られているんだろうか。


今日は久しぶりに祝日で一日休み、と思っていたら、仕事が入る。
さっさと片づけて休みたい。
昔なら、こんな感じの休日は必ずフィールドに出ていたんだけどなあ。調査地はいっぱいあるんだけど、出かける気力が失せている。(そんな気で無理に出かけてもろくな事はないだろうし、相手が穴じゃ、ちょっとした事故が命に関わるだろうし。)

  1. 2013/03/20(水) 08:25:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック