FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

風邪のひき方、治し方

どうも、風邪を引いたみたい。昨日、寒い中、バイクで博物館まで往復したからかなあ。帰る途中からヘンな寒気がして、鼻は出る、喉が痛いで、絶不調。さあ、風邪を引くなんて、何年ぶりだろう、って毎年書いているような気もする。

明日、11日は、私にとっての一大イベントがある日。どうしても、明日までには治したい、と思ってはいるんだけど、風邪というのは一連の過程を経て、順を踏んで悪くなり、回復するもの。その過程が数日だったり、2,3日だったりはするが、一日に短縮というのは経験がない。
とりあえず、博物館の会議後すぐに帰って、食事して10時前に就寝。ひたすら、布団で体を温めていたら、今日はちょっとマシ、かなあ。


もう、30年くらい前の話だから、時効だろう。
北海道で就職した。農業共済組合。獣医師が数名の、小さな、まあ、のんびりした職場だった。
大学の時から酒も飲まないし、クラブにも入ってなかったので、宴会とは無縁だった。田舎というのは仕事以外のつきあいも多いというのを初めて知った。重要な宴会は所長なり、先輩の獣医さんが行ってくれてたので、私自身はそんなにしょっちゅう引っ張り出されていたわけではないけど。

理由は忘れたが、どうしても行きたくない宴会があった。
風邪を理由にしようと思って、ちょうど冬だったので、暖房を消して裸になって部屋をうろつき回った。そのころ住んでいたのは、隙間だらけの木造住宅。鍋に入れた水が翌日には、底まで凍っているような部屋。そこで裸になって布団にも入らず、床に転がってみた。

寒いだけで、さっぱり、風邪も引けなかった。

結局、所長に翌日、「風邪引きました」って仮病の電話を一本入れて、おしまい。
最初から、そうすりゃよかった?
  1. 2013/02/10(日) 08:48:41|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック