FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

やーーーめた

近所の美容院が店を閉めたらしい。美容院なんて用がないので儲かっていたのかどうかは知らないが、そこそこ、人が入っていたように思うんだけど。(そもそも、いつも満員の美容室、散髪屋なんて、あんまり見ないですよねえ。ああいう商売はそれでもそれなりにやっていけるんだと思っていた。)

みんな、何であれ、店が急になくなると、「あそこの何々、つぶれたねえ」って言うんだけど、本当につぶれたのか、「発展的解消」で、儲かって、移転して他で同じ商売をしているのかもしれないし、なんでもかんでも「つぶれた」って言うのは失礼か、とも思う。とはいいながら、特に移転の話も書いていないし、やっぱり、このケースは「つぶれた」のかなあ。

家の近所の、マンション一階。たこ焼き屋が数ヶ月、2,3ヶ月空いて、次は大衆食堂。それも数ヶ月。次は何だったか、やっぱり飲食店で数ヶ月、今はインド・ネパール料理、だそうな。国道に面してはいるが、駐車場もない。人通りがあるような場所じゃない。あんなとこであんな商売しても無理だと思う。それでも、次々店ができるのは、家賃が安いとか、それなりの理由があるんだろうか。さすがにその店(場所)は、あ、またつぶれた、と言っても間違いじゃないだろう。

かなり遠方の知り合いに、家の近所の「店」の事を聞かれた。そんなん、知らん。なんでも、堺市を紹介する雑誌に載っていたんだって。見せてもらうと、よく通る場所。あ、そういえば、すごく古い屋敷の一角にあったっけ。そのあたり、大昔の「高級住宅街」で、大きな古い家がいっぱい残っている。そのうちの一軒で、土蔵を改造して小物を売ってる所があった。
まあ、家自体は古いのでそれなりの雰囲気はあるけど、特に珍しいとか、オリジナルなものを売ってるわけでもなし、あんな店、地元の人は誰も入らんけどなあ。、「掲載料」を払って載せてもらっているのか、それは考え過ぎか。

DSC03232.jpg







見かけた、ゴミ収集車。中野区、って書かれたのを消してある。
「ゴミ収集車のリサイクル」らしい。
  1. 2013/01/25(金) 19:49:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック