FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

オオサンショウウオ2題

困ったときの、facebook
オオサンショウウオがらみのネタ

無断飼育で書類送検、って、オオサンショウウオなんているところにはゴロゴロいる。こんなん、わざわざ飼いたい人がいるなんて、さらに、こんなん一頭で検挙というのも腑に落ちない。たぶん、密告とか、野鳥飼育とかとの「合わせ技」なんだろう。

西日本の山中のど田舎じゃ、庭に小川を引っ張ってきて雑用水に使ってて、その水たまりにオオサンショウウオを飼っている、てな話も聞いたことがある。まあ、一つ黙認したら次から次、とか、飽きてほかされたら生態攪乱にもなるので、とりあえずのみせしめかなあ。
次の話題にも絡んで、これが鴨川産のチュウゴクオオサンショウウオだったらどんな扱いになっていたんだろう?


鴨川は外来種だらけ、との話。
鴨川のチュウゴクオオサンショウウオの話は、かなり以前から聞いていた。先日京都水族館へ行って、その展示と解説も読んで、まあ、えらいこっちゃやなあ、と思っていた。でも、ここまでひどいとは思っていなかった。
とりあえず保護した国産、雑種、外来種で、動物園のバックヤードとか、研究施設の飼育水槽がたいへんなことになっているらしい。さあ、今から解決策って、あるんだろうか。
和歌山のタイワンザルがニホンザルと交雑したケースでは、結局何年もかかって全頭捕獲、安楽死だったと思う。こっちもそうならざるを得ないんじゃないの?無駄に飼育スペースと費用と人材をかけるより、さっさと決断すればいいのに。
川の中なら、個体数の把握が楽なのか、困難なのか、どっちでしょうね。
  1. 2012/12/03(月) 19:49:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック