毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コウモリ

たぶん、そろそろ分散が始まっているだろう。
標識調査したいんだけど、今年は精力的に出産調査した反動か、8月の予定は入れられずにいる。
あー、コウモリを見に行きたい。
  1. 2012/07/31(火) 19:23:01|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

長い

ダークナイト・ライジング、すなわちバットマン
3時間だったか。
ストーリーが理解出来ず。

30点。
  1. 2012/07/30(月) 19:50:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

講演会

博物館で、講演会。
ハチ展に関連して、ハチの食文化。
講演会終了後、ハチの缶詰を試食。








DSC02661.jpg

ハチの味よりも、調味料の味が濃い感じ。
プチプチ感、時々。





  1. 2012/07/29(日) 17:38:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

休息

思いっきり、落ち込んでいます。
しばらく、立ち直れそうにありません。

こんな時は寝るに限るのですが、焼けた2階で寝られるはずもなく、よけいにイライラします。

ちょっと、休憩します。
  1. 2012/07/28(土) 14:19:25|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

書きやすくなったかも

明日から、博物館で「ハチ展」が始まる。前日の金曜日は、いつも内覧会。博物館以外が主催する特別展なら大々的に主催者とか関係者とか、招待客が集合してテープカットまで行われる。今回は博物館のオリジナル展なので、会場の入り口近くで簡単な挨拶があるくらいで、あんまり派手な行事はない。
受付へ行ってみると、招待客用、友の会用の受付の隣に、ブロガー招待の受付もあった。ありゃ?、今回、無いなあ、と思っていて、当然、申し込んでいなかったぞ。

何回か前から、特別展のたびに、ブロガー招待というのがあった。最初の土日、ブログで紹介(宣伝)するのと引換に、タダで入らせてくれる、と言うもの。いつも、博物館のMLに案内が流れてきていて、それを見て申し込んでいた。今回それがなかったので無くなったと思っていたんだけど、博物館のHPには掲載されていた。

いつも、前日の内覧会、ブロガー招待、友の会の日、賛助会員の招待券の、4回は無料で見ていたんだけど、今回はそのうちの一つが欠けた、と言うことになる。

とはいえ、ブロガー招待で見学すると、HPの作製も気が焦るし、一番問題は、悪口を書けないこと。これまで、何度か悪口を書こうとして思いとどまっている。今回は、ひも付きじゃないから何でも書けそう。
と言いながらも、上記の通り、今回は博物館のオリジナル展で、悪口を書くと言うことは、直接、主担学芸員に悪口を言ってるみたいになる。これはこれで、書きにくい。

明日、友の会の日でもう一度、無料でなおかつ、解説付きで見られる。もう一度、しっかり見てこよう。
  1. 2012/07/27(金) 22:27:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

予定は未定

二度目の18切符の予定を立てていたが、気になる子(あ、女の子じゃなく、患者さんのわんこ)がいて、結局行けず。また残り回数をオークションで処分するつもりなので、なるべく早い時期に使っておきたいと思ったのだが、これから先は予定が詰まっていて、次にいつ行けるかわからない。うーーーーん、残念。
こういう仕事をしていると、なかなか予定通りに行かないことも多い。きっちり休みが決まっている仕事がうらやましい、というのはこちらの勝手な思いで、そっちはそっちでいろいろご苦労はあるんでしょうか。

こちらの心配をヨソに、経過は良くって用事が無くなった。早々に自宅へ戻り、テレビを見たり、本を読んだり。
暑い。もったいないのでクーラーも付けず、ひたすら耐える。こうなると、行ですね。病院にいる方が涼しそう。

  1. 2012/07/26(木) 18:18:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まあ、普通はそう思うんだろう

車でラジオを聞いていると、某落語家が、天王寺動物園のキリンの話をしていた。報道で死んだのを知ったが、その後どうなったのか(どうするのか)知りたくって、動物園へ電話したんだそうな。ほんなら、解剖して死因を確かめ、その後は標本にします、って言われて、納得したんだそうな。で、その番組の司会者と、骨にしてまた組み立てて、どこかに飾るんでしょうなあ、てな話になっていた。

心の中では、私、その子の首を剥きました、てな事を思ってはいたけど、あんまり、おおっぴらに公開できる話でも無いだろう。しいていえば、きっちり、博物館で標本にして、って説明をしてくれりゃ、博物館の宣伝になったのに、とも思った。

ちなみに、この子、具合が悪くなってからはずっと公開されていなかったらしい。前足だったか、後ろ足だったか、蹄が完全に「腐って」脱落していた。偶蹄類がこんな足になったら、まず生きていけないはず。とはいえ、寝たきりになっていたらもっと早く(蹄がこんな事になる前に)死んでいたかもしれない。痛いのを我慢して、ずっと立って生活していたんだろうか。食道に食事がいくらか入っていたので、死ぬ直前まで食べてはいたんだろう。

こないだ見た「私設動物園」の映画では、ガンの末期になったトラを安楽死する場面があった。マッドデイモン(だっけ?)は拒否しようとするが、飼育員のお姉ちゃんが、「人道的」立場から、安楽死を要求していた。日本じゃ、最後の最後まで「戦う」のが「美徳」みたいになっていて、動物園動物で安楽死という話は聞いたことがない。
このキリンをもっと早く楽にしてやるべきだったのかどうかはわからないけど、あの足(爪、蹄)を見ていると、ずっと我慢していたんじゃないかと思うと、よけいにかわいそうになってきた。

DSC02579.jpg







(本文とは、何の関係もありません。)
  1. 2012/07/25(水) 21:46:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

かぜ薬

病院で、毎日何ccの麦茶を飲んでいるだろう?気分転換とか、ヒマなとき、たえずお茶を飲んでいる。私のためだけじゃないだろうけど、毎日、スタッフはお茶を沸かしては、冷やしてペットボトルに入れている。

飽きるわけでもないんだけど、マレに違ったものも飲みたくなる。といっても、何があるわけでもなく、コンビニに用事があったらコーヒー牛乳を買ったり、となりの自動販売機で缶コーヒーを買ったりしている。どちらも、一口だけ欲しいくらいで、少し飲んでは冷蔵庫に入れて、翌日に続きを飲んだりしている。

今年はお中元で、コーヒーをいくつかもらった。私、上記のとおり、コーヒー牛乳や、缶コーヒーは飲むんだけど、いわゆる、(本格的?)コーヒーは飲まない。ドリップどころか、インスタントコーヒーも飲まない。飲めと言われりゃ、飲まないこともないが、おいしいと感じたことは全くない。不思議なもんで、「お酒は飲まれますか」と聞かれることはあっても、「コーヒーは飲まれますか」と聞かれることは皆無。とりあえず出されたら飲む、というより、流し込んでいる。

最近、病院の冷蔵庫に時々、牛乳(ではない、低脂肪の調整乳)が入っている。スタッフがコーヒーに入れているらしい。それに便乗して、私もマネをしてコーヒーを飲み出した。といっても、コーヒー1割、牛乳(じゃない、低脂肪乳)9割。色が少し変わった牛乳みたいなもん。わざわざ、コーヒーを入れる理由はどこにあるんでしょうね。

表題の「かぜ薬」というのは、もらった無糖のコーヒーを飲むと、小学校で飲まされた液体の「かぜ薬」を思い出す、ということです。
  1. 2012/07/24(火) 19:13:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一日遅れだけど

昨晩、久しぶりのコウモリ調査。
待ちに待った、コウモリの出産で、6月末から7月初めまで、特に今年はあちこち、マメに見て回りました。取材があったり、ゲスト参加があったり、スケジュールもコロコロ変えつつ、まあまあ、満足のいく調査になりました。もちろん、まだ調査は続きますが、今年生まれの子らも飛べるようになって、夜間調査ともぼちぼち「お別れ」かもしれません。(夜に行っても、子供も食事で外出しているはず。)これからは、昼間に行っての、標識調査がメインになります。

とはいえ、いつから出産を初めて、いつに終わるのか、結局は、今年もよくわかりませんでした。さすがに、毎日調査するのは無理ですし。また、予想外の出来事もいくつかあって、それを解決しようとすると、来年まで待つ必要があります。楽しみが増えたのか、今年解決出来なくて、残念だったのか。


そうそう、白浜の、ユビナガコウモリ。ずっと気になっていたけど、きっかけが無くってなかなか行けませんでした。これも、今年、「はずみ」で出かけて、よかったです。あんなにおもしろいとは、思いませんでした。こここそ、アプローチはすごく簡単で、駐車場の車の中から見学出来ます。ぜひ、皆さんもお出かけ下さい。

  1. 2012/07/23(月) 20:54:52|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

18切符

ヒマなんで、広島旅行の最中も時刻表をこねくり回していたんだけど、これといって行くところも見つからず。とりあえず、オークションに出した。
昔は、18切符の残りは、某HPを通じて処分していた。そこでは、原価でのやりとりが原則だった。

ヤフオクで、原価以上で売るのに罪悪感があったんだけど、原価以上でも求める人がいるなら、それはそれでええんかな、まあ、それが「市場主義」とでも言うものか、と思いつつ、ちょっとだけの反省の気持ちも込めて、最大8000円に設定すると、2時間ほどで買い手が見つかった。(通常オ-クションでの出品だったら、もっと高くなっていたんだろうと思いつつ。)
一回分2300円だから、定価6900円を8000円で売った計算。
それから逆算すると、こないだの旅行は、一人1750円と言うことになる。

まあ、そういう計算もしつつ、18切符の期間が始まってすぐに旅行して残りを売ろうとして、何日か前にフライングしたわけ。

今度も8000円くらいで売れるんなら、どっか行くべかなあ。

  1. 2012/07/22(日) 10:26:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

へー、当たるんだ

よく遊ぶなあ。午後から、白浜(方面)へ。
主目的は、白浜のコウモリ。ユビナガコウモリの出巣を観察しに。で、それだけじゃもったいないので、早めに行って、熊楠顕彰館という、熊楠の家を見に行きました。両方とも、非常に感激。
いずれも、近いうちにHPに掲載します。

で、時間つぶしに、「とれとれ市場」へ。
白浜へ行ったら、とりあえずは寄っていきます。といっても、海産物は確かに安そうだけど、持って帰るまでの保温が不安で、いつも何も買いません。見るのが楽しい、というか。
野菜と果物も安かったので、いくつか買いました。なんやら、セールとかで、抽選会もあり、5000円で一回、ガラガラが出来ます。妻が回してみると・・・・・・、

特賞


DSC02313-1.jpg






5000円の金券です。100名様、って書いてあったかなあ。


次にいつ来るかわからないので、全部使わねば、って、5000円で買い物。それでまたまた抽選券をもらいましたが、また当たるというような、映画的な出来事は起こりませんでした。
  1. 2012/07/21(土) 23:40:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

限界

18切符。目的地は、広島。

移動を除いた、実質観光時間。
宮島で45分、広島市内90分ほど。
残りは90%、電車の中。

いつかも書いたけど、山陽本線はあんまり田舎の風景もなく、車外を見ていても楽しくない。
いつにも増して、疲れました。


  1. 2012/07/20(金) 23:59:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

この世から消されている

車の任意保険の更新案内が来た。この一年間も何も使わんかったが、こればっかりは、使わんだろうから今年はやめ、と言うわけにはいかない。実際、車に乗り出してから全く保険を使っていない訳じゃなく、3~4回は使ったかなあ。

で、更新のたびに、保険会社を乗り換えようかどうか、悩む。特に今年は、30年近く世話になっていた代理店が廃業して、どこにも「義理」がなくなった。乗り換えには良い時期だとは思うんだけど。

ネットの広告で、「自動車保険の見積もり」をすると、500円の図書券、とか、1000ポイント、というのがよくある。過去にも見積もりを取って、掛け金が会社によって、かなり違うことに驚いた。が、最終的には同じ保険会社で更新している。

今度も、ポイント目的半分、乗り換え気分半分で見積もりを取ろうとする。
会社名に「いすゞ」と入れるが、「車名」が出てこない。「いすゞ」で出てくるのは、トラックばっかり。
「ビッグホーン」は、すでに保険対象から外されているみたい。
(ちなみに、別の検索サイトでは、入力出来ました。)


ベレG、って言って、何人の人が理解出来るだろう。ベレットGT。いすゞのスポーツカー。
伯父が乗っていた車をもらった。就職して一年目。良い車だった。ガソリンは、後ろのナンバープレートを倒して入れる構造だったと思う。(あ、勘違いだったかなあ。それは、学生の時に乗っていたコロナだったか。)

次に乗ったのは、ジェミニZZR。羊の皮をかぶった狼。初めて買った新車、だった。
ええ車だったなあ。さすがに、もう走っているのは見ないが。



  1. 2012/07/19(木) 19:08:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

非常招集

ホネホネ団のMLに、某大型動物処理のメールが流れてきた。冷凍庫に入らないので、すぐに処理するのだという。この手の仕事がマレに流れてくる。往診も手術もなかったので、のこのこ出かけてみた。
一番不思議なのは、前日のメールでも翌日になると、それなりに人が集まっている事。参加している私が言うのもなんだけど、皆さん、熱心というか、お仕事はどうなっているんでしょう?いつだったか、誰だったか、平日に休みを取って集まる人を称して、「大人の不良」って呼んでいたっけ。が、今日のメンバーを見ると、「不良」に合致する人は、私ぐらいものもだった。

仕事はまあ、相手が大きいので、老眼の私でも何とかなる。骨にしてしまうと、案外小さい。

博物館のメスは、何回も使い回しているので切れないこと、切れないこと。もともと、手術用のメスというものはこういうのに使うことは想定していない。本来、メスというものは、一直線に皮膚を切るだけの仕事。最近は解剖刀という、刃の長いメスも使っている。そういえば、と場なんかでは、獣医さんも作業員の方もこれを使っていたっけ。なんだか懐かしい。懐かしいが、恐ろしく切れるので私は怖くて使えない。

仕事があるので、3時くらいまで作業して帰る。夕方には、砂場に置いて、次に掘り出すのは半年先、かなあ。
  1. 2012/07/18(水) 21:30:35|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

何で人に教えるの?

いわゆる、スパムメールというか、迷惑メールがいっぱい来る。もちろん、表題だけでほかすものがほとんどだが、LOTO6云々と書かれたものが来ていて、読むでもなしに流し読みすると、あれ、でたらめに数字を選んで買っていても絶対当たらないそうな。ある複雑な規則性がある、って書いてあった。
そういえば、うちの患者さんで、そんなことを言ってた方もおられた。なんでも、「引き戻し」(だったかなあ)とかなんとか、「専門用語」がいくつか出てきていた。

あんたがそれだけ自信を持って「規則性」を探し出して、次の抽選を当てる自信があるのなら、そんなん人に教えないで自分でその数字を買う方が絶対良いんじゃないの?

親父も、「儲かります」っていう勧誘電話がかかってきたら、「そんなん、人に教えないで、自分で試しなはれ」って返事をする、って言ってたっけ。

今は電話のほとんどをスタッフが取ってくれて、その「フィルター」で私にそんな電話が繋がることはほとんどないけど、大昔は私が電話を取るときもよくあった。で、その頃は正直なんで、「院長おられますか」と言われると思わず、「私ですが」と返事してしまい、つまらん話を聞かされる羽目になっていた。最近はちょっとだけ賢くなって、私が電話をとっても、「院長外出中です、外遊中です、入院しています」って返事をするようになった。

あ、一時、コピー機買いませんか、って電話がよくかかっていた。あるって返事をすると、どこの機械だとか、いつ買ったかとか聞いてくる。「うちの兄がキヤノンに勤めています」って返事をすると、みんな素直に引き下がってた。
  1. 2012/07/17(火) 19:47:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

京都は本当に観光都市?

イルカのショーを待っている時、前に座っていたお姉ちゃんが「祇園祭」と書かれたパンフレットを持っていた。日付を見ると、7月14日とか、17日とか書かれている。そういえば、何年か前、見に行ったことがある。細い通りに、鉾なんかが並べられていたような気がする。

水族館を見終わって、入り口付近を探すが、そんなパンフレットは見あたらない。
まあいいか、どうせ、駅まで戻らないとあかんだろうし。
(あ、駅まで歩いて戻っていた時、シャトルバスというのを見つけた。水族館と駅を往復しているらしい。こんなんがあるなんて、水族館では気が付かなかった。宣伝不足じゃないの?家に帰ってチェックすると、もちろん書いてあった。けど、これって、無料?有料?HPには、何とも書いてない。路線バスでも行けるので、当然有料?)

駅まで戻ってパンフレットを探すけど、何にも見つからない。かすかな記憶じゃ、山鉾巡航までの2,3日、町内に並べていた記憶と、どこに何が置いてあるかの地図があったように思うんだけどなあ。駅のどこを見ても、祇園祭の宣伝もない。

駅に観光案内所があるので入ってみた。外人さんとかであふれている。
やっぱり、なーーーーーーーーんにもない。

祇園祭と言うくらいだから、祇園方面?そもそも、祇園って、どこ?
何かの展示物で、かろうじて四条とかいう地名を見つけた。地下鉄で行ってみようかなあ。

地下鉄の京都駅の料金表で、やっと、祇園祭、どこそこ駅、と言う表示を見つけた。
で、その駅まで行ってとりあえずコンビニに入って、やっと地図を発見した。


なんだか、京都って、親切じゃないなあ。いまいち、好きになれんなあ。
  1. 2012/07/16(月) 20:05:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

抜けた計画

妻に聞くと、一緒に出かけても良いというので、久しぶりに18切符を買うことにした。で、半端をオークションで売る気で、早めに使おうかと思って、今日に出かけてみた。

18切符は始発で、と言うパターンが多い。で、「中途半端」な駅だと、始発時は駅員がいないときが多い。その時は、別の駅でスタンプを押して、と言われる。


真っ暗(じゃなかったなあ、ライトは付けたけど、ほのかに明るい)の中を出かけ、始発に乗った。大阪駅まで行ってから、スタンプを押してもらおうと思うと、
「18切符は20日からです」



せっかく出かけたので、京都まで行く。
京都水族館。

ぼられた、と言うと言い過ぎだとは思うが、2000円ねえ・・・・・。
人も多すぎて(まあ、これは水族館側の責任じゃない)満足に見られない。9時に入って、一階をざっと見ると9時20分。最初のイルカショーが10時からだけど、これだけの人がみんな見に行ったらあふれるのは目に見えている、ということで、早めに席を取った。待つこと、40分。
うーーーん、なんだか、なあ。

自動的にいったん外にほり出され、再入場。
朝イチ以上の人出。見るとか、解説を読むとかの状況じゃない。

すぐに出る。

まあ、水族館というのは魚を見せるのが商売ではあるし、そんなに見せる方法がいろいろあるわけでもないかもしれないけど、これと言った目玉もないし(しいていえば、オオサンショウウオなんだろうけど、これにしても突っ込みが浅い)ざっと見るだけだと30分もあれば十分。たぶん、規模が小さすぎるのかなあ。

これから行こうと思っている方。なるべく、天気の悪い平日がいいんじゃないですか。
まあ、特に今日は3連休の最後、夏休み直前で、混雑していたのかもしれませんが。
  1. 2012/07/16(月) 19:38:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

500円は、どこに行った?

いつだっけ?、国民健康保険の「500円検診」を受けてきた。数項目の血液検査だけが目的だった。昔は自分で採血してたこともあるんだけど、うちの検査機関を使ってもある程度詳しく調べると、何千円かする。気になっているのは、コレステロール値。もっとも、これも、高い方が長生きとか言う説もあって、本当のところ、抑えるべきなのかどうか、よくわからない。(知り合いの医者は下げろ言うので、それを信じている。)

私には、「主治医」と言うのがない。病気をしないから、と言うんじゃなく、医者が嫌いだから、と思う。
500円検診も、マレに受診しているんだけど、いつも行く先が違う。一度は病院のすぐそばの医者が待ち時間がないというので、昼休みにちょこっと行ってみた。次は、知り合いの紹介で某内科へ行き、まあ、そこそこ気に入ったんだけど、次に3月に予約無しで行ったら断られ、その月の予約はもう取れません、といわれてへそを曲げて行かなくなった。次は某総合病院で、診察券を作っておけば救急を受け入れてくれるという(うわさ?)ので、そこへ行ってみた。今回は、木曜日の、私の休日に何となく近所へ行ってみただけ。

「何曜日に結果が出ますから」と言われたんだけど、検査結果は送られてくるんじゃないかと思っていた。たしか、総合病院では結果を聞きに行く必要がなかったはず。他の病院はどうだったかなあ。
で、こういうのは時間が経つとよけいに足を運びにくくなり、もうどうでもいいや、と言う気分になる。何のため、痛い思いをして針をぶっさし、採血してきたんだか。

  1. 2012/07/15(日) 19:13:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

文字化け

どうも、ブログが読めない、らしい。
なぜかわからぬが、暗号の羅列になってる。でもって、IEでは、「表示」の「エンコード」で文字種を変えると読めるようになる。いちいち、こんなとこをいじくりながらブログを読むって、そんな面倒なこと、いちいちやってられないし、「環境設定」でどっかいじくるんじゃないかと思いつつ、探し回るが該当場所がよくわからん。
どなたか、お知恵拝借、って、これを読んでる人は(おそらく)問題ないんだろうから、そういう人に聞いてもこちらの悩みはわからん、かな。
  1. 2012/07/14(土) 22:07:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

発掘

冷蔵庫が壊れた。氷が出来ない。さあ、何年使っていたんだろう。少し前なら、買い換えに助成金が出ていたような気がするんだが、まあ、仕方ない。さて、どこで買うかなあ。

とりあえず、ジョーシン。下調べと、値段調べ。さあ、安いんだか、どうだか。帰って、楽天やオークションでチェックするとまあ、そこそこ安いみたい。今まで、あんまり良い印象はなかったんだけど、きっちり交渉すればええとこまでいくのかな。
ついで、ヤマダ電機。ここも、安いんだか、高いんだか、よくわからぬ。一声目は、安くない。絶対買うからあと一息、って言うと、しばらくして値段が出た。ジョーシンより、一万円近く、安い。やっぱり、それなりに値引きするので売れてるのか。ここで決定。


さて、配送の日。もちろん、入るかどうか、幅をきっちり調べて購入したつもりが、壁に後付のボックスがあってそれがじゃまになって、通らない。ボックス以外のところで測っていて、大丈夫と信じていた。ボックスは簡単には取れず、しばらく考える。木のドアをはずすと何とかなるが、木ねじなので、(バカになったりしたら責任があるので)電気屋は自分では出来ないという。道具を借りて、自分ではずす。なんとか、解決。

中身を新しい冷蔵庫に戻す。え、それまで戻すの?、と思うようなものもいっぱいあるのだが、治外法権で口出し出来ず。「賞味期限」が半年、一年前のものもポツポツ出てくる。そもそも、賞味期限や消費期限てなものは、そっちで決めてもらわなくっても、こっちの「感性」で判断すればいいようにも思うんだけど、わざわざ日付を書かれりゃ、それを過ぎたとたん、食べられなくなるような不安を煽る。期限が一日過ぎただけで、鬼の首を取ったように報道されるのも、なんだかなあ。

とか何とか言いつつ、なんとか、新しい冷蔵庫にものを詰め込み、一件落着。



じぇんじぇん話は変わるが、とある博物館で、「昔の冷蔵庫」って展示されていたもの。上に氷を入れるだけの、シンプル、さらに、電気代がいらない優れもの。わざわざ展示されていたけど、これって、祖父の家にあって普通に使っていたぞ。さらに、「昔の洗濯機」もちろん、一層式で、横っちょにぐるぐる回すハンドルがあり、洗濯物をそこに挟むとある程度、ローラーが水分を絞ってくれていた。これも、今では「展示物」になっているけど、私の記憶に普通に残っている。
  1. 2012/07/14(土) 19:49:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

facebook、って、

何をしようとしたんだったか、昔に、facebookに登録した。で、何をどうすりゃいいのかわからぬまま、何をするでもなくそのままほったらかしにしていた。
と、極めてまれに、知りあいから、「お友達」登録の依頼が来る。クリックせよと書いてあるのでとりあえず「承認」するんだが、その先、さて、どうすりゃいいんだか。

それにしても、どうやって私にまでたどり着くんだろう。とりあえず名前を入れてみて、登録があるのかどうか試してくれてるんだろう。もっとも、「友達申請」まではしないけど、私もそうやって知りあいを検索してた時期もあったっけ。

ミクシーも、登録したり、削除したりを繰り返している。ミクシーがはやりだした頃は、博物館友の会の連絡事項や「会員勧誘」に使うから評議員は全員登録せよ、って指令が来ていたんだけど、それからしばらくしてtwitterがはやり出したりで、さあ、あっちのコミュニティーは、今はどうなっているのかなあ。
  1. 2012/07/13(金) 20:23:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まあ、ええんとちゃいまっか

スパイダーマン。

リメイク、になるんでしょうか。前回のと、似てて別物。
ナイトショーででも、って、思っていたけど、2時間を超える映画です。気力が続くかどうか心配で、結局、妻と昼間に見に行ってきました。
平日の11時で、お客さん、10名ほど。

まあ、おもしろかったです。
最後のテロップがしばらく流れてから、続編を思わせる場面が出てきます。急いで帰らぬように。

あ、私は、最後の最後、明るくなるまで出ない派です。


「送りびと」でも、最後の場面が終わってしばらくしてから、出演者等の名前が流れつつ、バックで映像が流れていました。帰りかけた人が、通路に立ってみていました。みったくない(北海道弁)

シネコンの、大きな映画館では、テロップと同時に帰る人が多くいますが、マイナーな映画館では、明るくなるまで、誰も帰りません。だから何、というわけでもありませんが。
  1. 2012/07/12(木) 15:46:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ハンコがまた増えた

先日の、バイクの登録、正確には名義変更で、譲渡の書類に前所有者のハンコが必要だった。で、はんこ屋へ走り、一つ60円で用意する。普通の名前の方で、助かった。
そのまま市役所へ行き、プレートをもらう。

今度は、自賠責の名義変更。

保険屋へ行くと、やっぱりここでも譲渡の書類が必要、と言われ用紙を出される。
「元の持ち主さんのハンコが必要なんですが、書類をお預けしておきましょうか」と言われるが、「あ、いや、ハンコだけだったらあるんですわ。ちょっと向こうを向いて頂ければ、書類は書けますので」って、一人二役で、種類を作った。


バイクの名義というと、モンキー。
これ、スタッフが北海道で乗っていたもの。廃車にもせず、プレートを付けたまま、数年(以上)ほったらかしになっていた。プレートはあったけど、税金の請求は来なかった、とか。
登録証も紛失していて、そうなると、こちらでの登録もできない。向こうの市役所へ電話してみた。
で、プレートを返却したら、登録証が再発行されてきたんで、それでめでたく、堺でも乗れるようになった。

今度は、向こうの役所から、税金の請求が来た。廃車にするまでの期間のうち、最近の5年間分を払え、だって。まあ、廃車証明も再発行してくれたし、手間は取らせたけど、ここ5年ほどはその市に行ったこともないんだし、払わんとあかんのかなあ、って思いつつ、ほったらかしにしていた。
以来、毎年、5年分の払込用紙が送られて来るようになった。

この手の請求にも時効はあるので、毎年一年分少なくなる、って思ってたのはこっちの勝手な解釈だったみたい。何年たっても、5年分の請求。ただ、この金額じゃ、延滞金は付かないのか、毎年同じ額だった。
とりあえず、一年分だけ送ったらそれ以降の請求はなくなりました。
  1. 2012/07/11(水) 15:41:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

黙ってりゃわからん、か

知りあいが原付をくれるという。で、市役所へプレートをもらいに行った。
「今はこれですけど、どうしますか?」って言われる。








番号が気にくわけりゃ、時間をつぶしてまた来て下さい、との事だった。

わざわざ、どうしますか、って聞かれると、気にしたほうがええんかいな、とも思うし、どうでも良いと言えばどうでも良いし、はあ、別に気にしませんわ、って、そのままもらってきた。

ちなみに、プレートの外観は前方後円墳(仁徳さん)、右手に、堺港の、明治時代の木造の灯台、です。


40年ほど前は、「堺の灯台」と言っても訪れる人もなく、荒れた空き地の隅っこにポツン、と立っていました。自由に建物まで近づけ、中をのぞいたら上へ上がる階段があって、床には畳が敷かれていたのをよく覚えています。
今は、整備されて、逆に近くへ行けなくなってしまいました。



あ、「税金はどうなるんですか?」って聞くと、日割り計算の仕組みはないそうな。4月1日時点の登録者に一年分を請求するので、このバイクみたいに3月末に廃車にして、4月以降に登録したら税金はかからないんですね。
ほんなら、自宅のバイク、3月にみんな廃車にして、4月2日に別名義で登録しなおしたら税金がかからないのかなあ、と思ったんだけど、こわくて聞けませんでした。
  1. 2012/07/10(火) 19:51:46|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

入りやすいのか、入りにくいのか

さすがに疲れ気味で昨日は休息モード、と思っていたが、どうしても行きたい調査地があった。で、やっぱり、夕方からお出かけ。
この調査地、以前、モモジロコウモリがBB弾で多数殺されていたところ。
県と環境省に「ちくった」ら、行政側が取った対策は、入り口に「無断で勝手に入るな、コウモリを殺したら罰せられます」という張り紙をしてくれました。おかげで、私が入りにくくなった感じ。(もう、私のコウモリ調査は諦めるから、有刺鉄線でも張れば?、って言ったんだけど、どこも、そんなお金ない、って言われました。)

で、昨晩行ってみると、入り口に木が積まれています。入り口両側のブッシュ、立木を伐採して、積んでいるみたいです。入りにくくするために積んでいるのか、単に置く場所がないので入り口にかためているだけなのか、よくわかりませんでした。もう少し積み上げてくれれば、目隠しになってフェンスを乗り越えやすくなる感じです。

で、調査。
予定通り、モモジロにキクガシラ。予定外は、モモジロのコロニーに混ざっていた新生児。これ、誰の子だろう?モモジロは出産は終わっているはずなんだけどなあ。

天井が高くて、ストロボが届かない。
ニコンの一眼レフを持ってくるべきだったか。が、こっちのストロボは自動調節じゃないので、撮影条件がよくわからん。
ヤフオクで中古品でも、探すかなあ。
  1. 2012/07/09(月) 21:54:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

忘れるだろうなあ、と思ったものは、必ず忘れる

昨晩。あいもかわらず、コウモリの夜間調査。

デジカメの電池が少なくなってて、充電する。たぶん、そのまま持って行くのを忘れるだろうと思って、ザックの上に腕時計を置いておいた。ふだん、めったに時計はしないんだけど、今日は時間単位でコウモリの数を数えるつもりだった。時計を見れば、デジカメを思い出す、はずだったけど、きっちり忘れてしまった。
ザックの上で充電すればよかったんでしょうな。

今日の調査地は、何度か山中をさまよったところ。調査が終わって帰りだし、しばらく歩くとスタート地点に戻っていた。一度は午後から調査し、だんだん暗くなってきて、かなり焦った。
最近は、ヒモを張って歩いている。昔はもっと道らしいところもあったが、途中があちこち、ブッシュ化している。今回は用心して首にタオルを巻いていた。


で、肝心のコウモリ。育ち過ぎていた。
新生児の調査で子供に飛ばれたことは今までなかったんだけど、勘が狂っていたというか、予想が違っていたのか。

例年、能勢の生息地では200頭近いコウモリの出巣を見て、100頭近い子供を観察していた。内部の崩壊が激しく、今年は調査予定に入れてない。
今年はおじゃましませんので、静かに子育てして下さいませ。
  1. 2012/07/08(日) 10:54:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

南方熊楠

南方熊楠。ほとんどの人は、名前は知っていると思う。私も名前は知っていた。菌類、粘菌学者と言うことも。アメリカやイギリスに留学していたことも知っていた。Natureに論文が一番多く掲載されている日本人と言うことも知っていた。
きっかけは忘れたが、図書館で本を3冊借りた。

断片的に知っていたことが、つながった。「偉大な人」とは思っていたが、これだけ偉大だとは思わなかった。尋常を通り越している。天才というのは失礼だろうと思った。どれだけ苦労して努力してそこに至ったのか、ほんの少しは理解できたような気がした。

白浜にある記念館は、行ったことがある。表面しか見ていなかった。もう一度、見に行くべきだなあ。


残された膨大な資料。どういう形で整理し、どういう形で後世に残し、活用するのか。熊楠が現在に残した宿題。


大阪で、メタセコイヤというと、三木茂先生の名前が浮かぶ。大阪人で浮かばなかったら、もぐりの大阪人。
博物館に資料が多数、残されている。博物館友の会、前会長の粉川先生が直弟子とかで、資料を整理されていた。粉川先生しか解読できない、という話も聞いたことがある。
しばらくして粉川先生が亡くなり、今度は粉川先生の直弟子の、T学芸員が粉川先生の資料を整理していると聞いたことがある。あ、三木先生の水草は、前学芸員のSさんが整理をやっていたなあ。なんでも、戦前戦後あたりの新聞紙に包まれてる標本もあって、そっちはそっちで貴重だなあ、と思ったことがある。

  1. 2012/07/07(土) 14:22:58|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

コウモリ漬けの日々

昨日も雨の中、コウモリの調査。
最初の穴は、2年ほど前にキクガシラコウモリが突然出産したので(あるいは、出産後、移動?)かなり期待して入ったんだけど、水没していて満足な調査が出来ず。もっとも、水没していてもコウモリにはあまり関係ないことで、コウモリがいなかったと言うことは今年は利用していないんだろうな、とも思う。残念。コウモリの都合というのは、よくわからない。

もう一ヶ所は、二度目の調査。前回の観察数が少なかったので、まだ出産するんじゃないの?、と思って調査した。こっちは期待通り、100頭を超えるコロニーになっていた。ここは高させいぜい180cmほどで、目の前に赤ん坊がいっぱいぶら下がっている。

至福の時をしばらく過ごす。








道中におかしな植物がないのはわかっていたが、用心してタオルを首に巻いて歩く。

背中のブツブツはやや減少しているが、痒みは残ってる。画像をお見せしてもいいんだけど、誰も見たくないだろうなあ。
腕の湿疹が、様相が変わってきてて、小水泡になっている。思わずつぶすもんだから、血が出て、カサブタになる。それをはがすのが、また快感になってる。
ええかいな。ええはずないなあ。

これを見て、またまた思い出した。
こんな湿疹、過去に何度も見ている。

私って、案外デリケートなんでしょうか。
  1. 2012/07/06(金) 19:27:39|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日の不思議

町で見かけた、へんなもの。
真ん中の木です。
なんか不思議です?不思議じゃないです?

Dsc02450.jpg






根っこの位置と、幹の位置が違います。
なんで、こうなったんでしょう?

Dsc02449.jpg





  1. 2012/07/05(木) 21:36:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

(たぶん)最後のサクランボ

サクランボが届いた。オークションで買ったものだが、落札したのはかなり前。買ったことすら、忘れていた。
そういえば、かなり安かった。で、届いたものは、価格それなり、というか、大昔、DMが来て買っていたものと比べると、かなり差がある。やっぱり、安いものにはそれだけの理由があるんだろう。

娘は、安くても量が多い方(いっぱい食べられる方)が良いと言い、妻は、少なくてもええモンが欲しい、という。私は、どちらかというと、質より量派、かなあ。
  1. 2012/07/04(水) 21:47:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック