FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

これも、毎年書いているような気がする

7月はコウモリの出産月。普通の調査なら昼間に穴に入るので、体力が続く限りあちこちハシゴできる。出産の調査は親を刺激せぬように、親が外出している夜間に行うが、「子煩悩な」親は、一時間くらいで帰ってくる。で、調査時間が夜の8時から9時くらいに限定され、一日一穴しか行けない。調査地、というか、一度でもコウモリの出産を確認した穴は、数カ所ある。まあ、私が行かなくっても、毎年出産は行われている、というより、本当は刺激しないでそっとしておくべきなんだろうなあと思いつつも、やっぱり、調査と称して出産を確認しておきたくなる。

なるべく刺激を避けるという意味でも、分娩が終了した時期に一度だけ入って、子供の数を数えたい。が、入る時期が少し遅くなると、子供も飛べるようになって、無理に飛ばしてしまうのがかわいそう。その調査のタイミングが、いまだによくわからない、というか、年によっても変わっている感じがある。毎年、2-30頭の新生児を見て納得していた穴に、ちょっと時期遅れかと思って入ってみたら、100頭以上の新生児がいて驚いたことがある。その年だけ異常に多かったのか、毎年そんな感じで子供が増えていたのか、わからずじまい。調査する限りはもっと計画的に、しっかりしたデータを取らんとあかんなあ、って、反省している。

で、ここんとこ、毎日、過去のデータとカレンダーを眺めては、ため息をつく。あっち行くべか先にこっちか。
どういう訳か、今年は同行希望者が多い。行く限りは、いっぱい見せてやりたいしなあ。


あ、大阪最大の出産地。落盤と土砂崩れがひどくて、ちょっと怖い。10年近く調査していたけど、今年は見送る予定。
今年は侵入者がないので、ゆっくり子育てして下さいねえ。


  1. 2012/06/15(金) 21:19:43|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック