FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

日食、ふたたび

そんなに日食ファンじゃなかったはずだけど、やっぱり気になる。今朝の空じゃ、全く見えなかっただろうな。
朝のあの時間、大阪での晴れ率なんて調べもしなかったけど、よほど運がよかったんだろうか。大阪でも、大阪市内のある場所では、金環時に曇っていたらしい。

いろいろ調べると、やっぱり前回のトカラあたりの皆既日食は非常にまれな事象だったみたい。皆既時間が5分以上。(ちなみに、11月のケアンズは2分。)今頃になって、だんだん悔しくなってくる。上海近郊でも、晴れてて見られた場所があったはずだと思う。インドの方では、快晴だった。

日食というのは毎年、どこかでは起こっていることらしい。ほとんどが海洋上や、観察不向きな場所なので観察出来ることがマレに感じているだけ。11月の皆既日食を調べていても、洋上観察がけっこう出てくるのはそのためらしい。繰り返すけど、前回の皆既日食でも、船からの観察組はしっかり観察できてたみたい。


で、ケアンズの日食。
日の出直後の日食で、太陽はほとんど上昇していない。場所にもよるけど、晴天率は半々くらい?まあ、見られるかどうかは運次第として、行けるのかどうか、行く気になるのかどうか、と言うこと。

私、3月にケアンズに行ったところ。娘のオーストラリア・ワーキングホリディが切れるのにあわせて、遊びに行った。日食のことは何度も何度も言ってたんだけど、ワーホリは通常、一年間。農場実習をからめると2年間に延ばせるはずだったけど、その気がなかったらしい。

今度の日食ツアーを探すと、ほとんどが、安くても35-40万円。さすがにちょっと考える。船もいろいろ出ている。日本発のクルーズもあって、こっちに至っては、10日間以上のクルーズで、100万円以上。悩む前に、これじゃ、さっぱり、行く気にもならん。

「サロス周期」と言って、18年ごとに同じタイプの日食が繰り替えされるそうな。で、何度も書いている何年か前の皆既日食の繰り返しが、2027年にあるらしい。皆既時間、6分、だって。これくらいなら、なんとかぼけずに生きているかもしれない。今からそれに向けて貯金でもするか。まさに、しにみやげになりそうなんで、これだけは見られる可能性の高い飛行機でも、船でも奮発するか。
  1. 2012/05/22(火) 20:01:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック