FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

知らぬはずはないんだろうが

某社。
何の施設か知らぬが、ふだんはほとんど人の出入りがない(まあ、朝夕の一時、その前を通るだけなんだけど)立派な建物。「迎賓館」って書いていたかなあ。極めてまれに、制服を着たお姉ちゃんが近隣の道路を掃除している。

昨日、今日と、「リクルートスーツ」を着た兄ちゃん、姉ちゃんが建物の前に集合している。新入社員なんだろう。
この会社、催眠商法で有名な会社。その会社の名前を出せば、「その手のうわさ」があちこちから出てくるくらいだが、こうやって(今のご時世に?)これだけの若者を一挙に採用するって、よほどの「成長産業」なんだろうか。当然、会社に入ろうとする人たちは応募の段階でそんな事も調べているんだろうが、その手の話は「うわさ」だけで、実際は普通の優良企業との判断で入社したのだろうか。
もちろん、その手の話は「うわさ」だけで、大々的に新聞に載ったり、裁判沙汰が多発している、と言うものでもないのではあるけれど。
(一説によると、裁判になりそうなケースとか、しつこいケースでは返金対応しているらしい。で、泣き寝入り分だけで商売?)

wikipediaででも調べようと思ったら、前にあったページが消えている。どうも、以前のページは、社員かその関係者が宣伝目的で書いていたらしい。それで削除した、って解説が書いてあった。


古いマンションの下にある店舗。往診でよく通る。
のぼりが立ってて、のぞくと折りたたみイスにじいちゃん、ばあちゃん、おばちゃんが座っている。前で、兄ちゃんがなんかしゃべっている。これも、催眠商法じゃないのかなあ。「欲しい人」「はーい」、ってヤツ。
一ヶ月ほど店開きしていたけど、最近、シャッターが閉まったまま。
どこかへ出稼ぎ、かな。


妻の実家のそばの神社。境内に集会所がある。
たまたま用があって行ったら、日用品を抱えたおばちゃんが走り回っている。まさに、催眠商法。
午前中にこんなのを配り、知りあいを連れてくるように言われたんだって。
「午後1時集合」で、それからは缶詰め状態。晩ご飯の準備があるからと言っても、帰らせてもらえず。
幸か不幸か、おばちゃん一名が犠牲になり布団を買わされ、他の人も脱出できたとか。

タダほど。こわい物はない。
  1. 2012/05/15(火) 19:57:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック