FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コウモリ捕獲許可

コウモリの学術捕獲許可証ができた、との連絡が大阪府から来た。で、南港の府庁まで書類を取りに行った。今まで、書類を送ると許可証は郵送してくれていたんだけど、橋下改革のためだろう、昨年からだったか、その前からだったか、返送に120円切手が必要になった。
まあ、こっちの都合での仕事なんで、当たり前と言えば当たり前かもしれないけど、それまで何年間は請求されなかったし、ヨソの府県へも申請は出しているが、送料を請求されたことはない。どこだかは、書留で送ってきてくれたこともあったっけ。大阪府の例にならって、今後は返送料を同封しようと思いつつ、いつも忘れてしまう。和歌山県の納税者の皆さん、ごめんなさい。
(開き直った言い方をすれば、行政に変わって自然環境の調査をしているんで、送料はご勘弁を、とも言えるかも。)

担当部署は、南港のなんちゃらビルに移っている。何千億円かかった建物を、橋下さんが気に入って何十億円だかに値切って買ったもの。不便だし、地震に弱いって、世間や(たぶん)職員にも不評の、例の庁舎。こっちは年に一回のことだし、120円を節約するためにもらいに出かける。

バイクを歩道に置き(どこへ置くのか、わからんかった)建物に入る。入ったところは正面じゃないみたいで、さあ、どっちか、また迷う。
エレベーターが死ぬほど並んでいる。そういえば、知り合いがこの庁舎で働いていて、昼休みなんか、これだけエレベーターがあっても人が集中してすぐ満員になって、途中の階からは乗れない、とか何とか言ってたっけ。

適当に乗って23階を押そうとすると、ボタンがない。どうも、28階(だったか)以上用のエレベーターだったみたい。仕方なく、その階で降りる。階段でもないかと思って歩き出すと、人の気配があまり無い。横を見ると、いかにも引っ越し直後という感じの空室が並んでいる。この階、誰も入居してないの?もったいないなあ。でも、こんなとこうろついていたら、監視カメラでチェックされて逮捕されそう。別の降りられるれべーターを見つけ、23階へ。

廊下を歩くが、担当部署がよくわからない。適当なところへ入ると、何人かがテーブルで会議してて怪訝そうな目を向けられる。おそるおそる聞くと、ここじゃなく、もう一階下、だって。
で、やっとたどり着いて用件を伝えると、担当者が書類を持って来てくれる。
「ご苦労様でした」
で、10秒ほどでおしまい。

コウモリの学術捕獲の部署は、野生動物救護の部署と同じだったか、近いものがあって、まあ、社交辞令かもしれないけど、昨年は、「平素は大阪府の野生動物救護活動にご協力戴き、云々」で、けっこう長居して雑談して帰ったんだけど、今年は担当者が変わったらしく、はいどうぞ、で終わってしまった。

大阪府と、こないだご託を並べた野生鳥類救護NPOとの関係や、うちのハヤブサの行く末のことなんかを話して遊んで帰ろうと思っていたんだけど。野生鳥獣救護って、つつけばつつくだけおもしろいんだけど。
もう3年になるうちのツバメに、市民権(飼育許可)をもらいたかったなあ。

DSC01069.jpg








DSC01070.jpg







真ん中の丸いのが、なにわの海の時空館、っていうやつ。いわゆる、税金食いつぶしのお荷物、ですね。
その左が、野鳥園。

この建物、トイレが展望台を兼ねています。
  1. 2012/04/19(木) 19:46:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック