毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

さっぱり、わからん

ちょっと用事があって、実家へ行った。昼を、某所へ食べに行った。
普通、休みの日は昼は食べない。まあ、晩飯のつもりで食べればいいか、と思って、そこそこ食った。

いろいろ用事をして、夕方になった。今度は、晩飯を食べに行くか、と母に誘われた。
父が亡くなって、もう何年も母は一人暮らし。(今のところ)特にそれでなんか問題があるわけではないが、毎日一人で食事するもの寂しいだろうか、と思って、晩飯も付き合うことになった。

某ウナギ屋へ行った。ここの売りは、目の前で生きたウナギを調理することらしい。例の、黒い、丸い入れ物からウナギを軍手で引っ張り出し、頭に釘を打ってあっという間にさばく。で、すぐに焼く。

ひまつぶし、じゃなく、ひつまぶしと言うのを頼んだが、2-3人前、となっている。出てきたのは、手桶の中にごはんがはいってて、上に細かく切ったウナギが散らしてある。で、その横に、生卵と、ネギ。

どうやって食うのか聞くと、ごはんとウナギをぐちゃぐちゃにかき混ぜた。それを茶碗によそって食べる、卵は好みによって桶に入れるか、茶碗に入れる、だって。
めんどくさいので、卵も溶いて、混ぜてしまった。


うーーーーーーーん、よくわからん。
最初、聞かないで卵なしで食べたのは、そこそこ、普通の味だった。卵を混ぜると、なんやらべちゃべちゃになって、卵の味しかしない。
そもそも、昼に腹一杯食べているし、腹は空いてないし、逆に目の前には桶いっぱいのごはんがあるしで、食べるのが苦痛に思えてくる。ウナギの味なんて、さっぱりわからんかった。

この店、あちこちに、いつテレビに出たとか、誰が来たとか、色紙もいっぱい並べている。私、こんな店、基本的に嫌い。マスコミに紹介されることがおいしいことの証明だとでも思ってるんだろうか?
目の前でウナギを殺すことに、なんか意味があるのかなあ。
まあ、牛でも豚でもニワトリでも、殺す作業があってこそ食肉として流通する形になるんだが、その経緯を見たいと思う人がいるかなあ。
もちろん、殺さないことにはウナギを食べられないことは確かだし、「麻酔」をかけてから殺せ、というものでもないだろうけど。

  1. 2012/03/31(土) 21:41:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10年目にして、はじめて

電話がかかってきた。標識付きのコウモリをひらった、って。
聞くと、どうも、小型。コキクガシラか。住所を聞くと、能勢。というと、あそこの子?番号からデータを出してみると、やっぱり、その近所で標識した子。

残念な再会、でしたが、こういう風に野外で確認されたのは初めて。それはそれで、貴重なデータ。

でも、よく、うちまでたどり着いてくれましたね。
と言う話をスタッフとしていると、「大阪・コウモリ」でググると、私のページがずら、っと並ぶ、って。
うーーん、静かに、こそっと研究しているんだけど。










DSC02101.jpg







新鮮な子で標本を作るのは久しぶり。
  1. 2012/03/30(金) 19:50:50|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

間に合わず

何度も書いている、国民健康保険の500円検診。気が付くと、今日が年度の最終日。結局、今年も受けず、ということになる。
ここんとこ一週間ほど風邪気味で、ノドが痛い。風邪であれなんであれ、一週間も同じ病気(かどうかはわからんが、不調)でぐずぐずすることなんてなかったのに。
昨日からは目がおかしく、赤く腫れてる。適当に、病院にある薬を点眼する。
なんだか、うっとうしい。

やっぱり、年とったんかなあ。


(別に内緒じゃないだろう。ありゃ?、こないだ書いたかな。よく、覚えていない。)
いよいよ、「大阪の哺乳類」という本を出す準備をするらしい。コウモリの所を書くように言われている。
一番最初は、いくつか発表しているのを引用するからデータだけ頂戴、って言われていたのに。
とりあえず書き始めるが、こんな話、誰が喜ぶ?世間じゃ、コウモリはコウモリであって、種類なんて誰も気にしていないんじゃないか、と思う。日本中じゃ30~40種もコウモリがいるのに、大阪には6か7種くらい。少なすぎますよねえ。これはひとえに、私の努力が足りないから?

誰か、高野山のウサギとモモジロを大阪の穴に、私に内緒でほり込んでくれないかなあ。
  1. 2012/03/30(金) 19:19:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

価値

招待券をもらったので、大阪歴史博物館の特別展、日欧のサムライたち、と言うのを見に行った。

招待券は2枚。一枚余る。ネットで見ても、ほとんど売れていないし、一枚くらい、売っても仕方ないだろう。とりあえず博物館まで行く。自動のチケット売り場なら、買いに来た人にあげようと思っていたら、窓口で手売りみたいだった。このすぐ前で知らない人に渡すのもなあと思っていたら、外人さんが来たので、チケットあるけどいらないか、っていうと、常設展の招待券だけ持っていて、特別展には行かないという。

仕方ないので、どうすべか、しばらく考えていたら、今度は二人連れのお姉ちゃんが来た。で、これ、いります?、っていうと、めでたく、もらってくれた。どうせ興味ないんだから、もう一枚、私の分も上げてしまおうか、と一瞬思ったんだけど。結論から言うと、そうすりゃよかったなあ。

とりあえず、会場へ行く。写真撮影禁止、だって。資料を守るためだろう、全体が薄暗い。
展示しているのは、日本と、欧州の鎧、武器としての鉄砲、日本の屏風絵、くらいだったか。
うーーーーーーーーーん、興味ない。


5分でおしまい。


これで、1000円!


あの、お姉ちゃんたち、これを見るつもりだったのかなあ。私が中途半端に一枚あげたからわざわざ見に行ったのなら(まあ、半額の500円にはなったけど)かえって、申し訳ないことをしたなあ。


歴史博物館は、大阪市立自然史博物館、大阪城天守閣、東洋陶磁なんちゃら、美術館、文化財なんちゃらで、大阪博物館協会というグループになっている。なんで、そんなので1グループになるのかよくわからんが、まあ、「友達」なら、一度くらい行っても、と思ったんだが、こんな特別展で1000円、って、興味がないものにとっては価値がわからん。さらに、自然史博物館なら、特別展に入ると常設展にも入れるんだが、ここは全然別。常設展600円。大昔には入ったことがあるはず。600円ねえ。大阪自然史なんて、植物園付きの300円だぞ。

入る気にならず。

結局、劇チャリで疲れ、おみやげを買って出費して、チケットをあげなかったことを後悔して、帰りに寄ろうと思っていた所へ行くのを忘れ、いったいぜんたい、何をしているんだか。

あ、熱心に見ている人はいっぱいいたので、私にとっては猫に小判、豚に真珠だった、と言うだけの話です。(と書いておかないと、営業妨害・・・・・。)
  1. 2012/03/29(木) 16:34:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今度は、甲子園

メールが来た。
「おめでとうございます。4月10日の甲子園、楽天対どこそこの入場券がご当選しました・・・・・」
ついで、もう一通
「おめで~ 11日の楽天対~」

こんなん、申し込んでいたっけ。
両日とも、4名まで無料招待だそうな。

平日の6時からなんて、行けるはずがない。何も考えないで、当たると言われて応募したんだろうか。


この終末、31日の、長居でのサッカー。HPを見てみると、「十分空席あり」だった。
入場券をタダで配って、ジュースの一本でも買ってもらえれば、ということかもしれないが、当然、お金を払って入場する人も多くいるわけで、そのあたりの関係、よくわからぬ。

甲子園の野球も、どうせガラガラなんだから、と言うことなんだろうなあ。


ということで、31日のサッカーのチケット、10,11日の野球のチケットが余っています。
欲しい方はご連絡下さい。
サッカーは現地渡し、野球はメールだけで、各日4名無料です。
  1. 2012/03/28(水) 13:21:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

知りたくない話

内緒の話、というのは、広めて欲しい話、だったりもする。気にしないで、「内緒やでえ」といいつつ、あちこちで吹聴する。回り回って、別ルートから同じ話を2度、3度と聞かされる時もある。

そんなん、絶対、内緒やんか、と言う話もある。まあ、私が知ったから状況が変わる話ではないが、話を広めると必ずルートがばれるだろう。そういう話に限って、野次馬的に人に話したくなる。が、これだけはどうしても話できない。知ったことが非常に重荷になる。知らん方が良かったのになあ。

絶対広めて欲しくない話。誰にも話しなけりゃそれでおしまいなんだが、今度は自分が自分を押さえきれない。ヒントだけ流して、ガス抜きをはかる。

  1. 2012/03/27(火) 19:56:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ますます便利に?????

横浜のニュース。町中に自転車ステーションがあって、事前に登録すると、携帯電話をかざすだけで自転車が借りられ、あちこち観光できる。もちろん、町中の情報も携帯電話で検索。
アンケートサイトも、最近は「普通の携帯電話」をクリックすると、そこで質問が終わってしまう。
ツィッターで地震、津波情報を流す、って、うちの携帯じゃ、そんなこと、出来ない。

どんどん便利に、というニュースが流れるたびに、どんどん取り残されている感覚になる。

DSC00876.jpg







私が子供の頃から、すなわち、おそらく50年以上、空き地でした。大きな木がいっぱいあって、セミ取り、犬の散歩、おばさんの社交場、でした。「個人の土地ですが、ご厚意で公園として使用しています」って、市の説明文が立っていました。
つい最近、木は切られ、一角が住宅に変わっていました。
  1. 2012/03/26(月) 19:16:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国は誰のモノ?

ケアンズは、世間で言うホームレスの人たちは見かけなかった。シドニーには、時々、いたような気がする。
パトカーが止まっていたので眺めていると、アポリジニの人たちが何人か、連行されていた。麻薬がらみの事件が多いのだという。ケアンズでも、中心街ではあまり見かけなかったが、少しはずれたところでは、そういう人たちがたむろしているのをよく見かけた。

よく考えると、白人が来る前はアポリジニの人たちだけがオーストラリアに住んでいたわけで、現在、白人の国になっていること自体が、冷静になって考えるとおかしい、とも言える。もっとも、これはどこにでも起こっている問題で、そんな風に考えればアメリカだってもともとはインディアンを初めとした、原住民の国だっただろうし、アフリカ諸国でもそんな問題がある国はあるんだろう。その人達だけじゃ、国の形態は作れなかったというのも事実ではあるだろうけど、なんだか、申し訳ないような気がしないでもない。

誰かが、北方領土はロシアのモノでも、日本のモノもでもない、アイヌ民族のモノ、っておっしゃっていた。どちらかに帰属させるんじゃなく、アイヌに返すという選択肢はないんだろうか。

沖縄にしても、琉球王国として独立するという機運はないんでしょうかね。



  1. 2012/03/25(日) 23:12:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ウサギ!

知り合いに教えてもらった隧道へ行ってきた。大阪で私が標識した子がいたという。直線距離で35km。
で、そこには、ウサギコウモリもいるという。引っ越ししていないか、心配で心配で、某会議をさぼって出かけてきた。

巨大な穴。だが、鉄道の廃隧道なんで普通に立って歩けるし、そこそこ丈夫そうだし、服も汚れず、気楽な穴。
キクガシラがあちこちにぶら下がっているけど、それ以外には見つからず、だんだん、焦ってくる。引っ越した?
棚のようになった所で、見慣れないコウモリ。

ウサギコウモリ!

かわいい。







なんで、大阪にいないんだろうなあ。
  1. 2012/03/24(土) 23:13:41|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今度は、サッカー

某所から封筒が届いた。ひょっとすると、と思って開封すると、サッカーの入場券が2枚。
が、紙には、残念ながら当選しませんでした、だって。

よく読むと、抽選には漏れたけど、セレッソさんの好意で、入場券をプレゼントします、だって。あわせて、ファンクラブの入会申込書が入っていた。
ペアだから、4000円だか、5000円分、になるか。

サッカーに興味があるかと言われれば微妙。まあ、長居公園には、なんだかんだ、用事があるし、この日も午前中にイベントがある。
一日遊ばせてもらおうかな。









それにしても、何でも送ってみるもんですねえ。
  1. 2012/03/24(土) 12:18:17|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

勝てるはずがない

オーストラリアを走っていて、つくづく思ったこと。
あんなん、農業分野で勝てるはずがない。

下の方の平地は、見渡す限り、サトウキビ畑だったり、バナナ、マンゴーなんかの畑。山間部にはいると、見渡す限り、牧場。あんなん、勝負にならないだろう。

TPPで農業が壊滅、というが、農業で勝てる要素がないなら、勝てる分野を探すのが筋で、本来は工業製品なんかの輸出が日本の生き残る手段だったんだろうが、円高、人件費高でその要素も閉ざされ、貿易収支が赤字になるに至っては、もう、日本の将来って、真っ暗なんじゃないの?
そんな日本に誰がした?

ホテルのテレビはサムスン、だった。一昔前は、たぶん日本製だったんだろうなあ。クーラーは、一部は日本製。
車は日本車が多いらしい。三菱が一番人気、って、おっしゃっていたか。その車でさえ、日本車ではあっても作るのは海外になってきている。こんなんじゃ、日本人が働く場は、ますますなくなっていく。
  1. 2012/03/23(金) 19:17:46|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

30泊100万円

そろそろ、ケアンズの日食ツアーの料金が出てくるらしい。
一部出ているのを調べてみると、やっぱり、50万円前後か。宿泊日数が多いのに、30万円、と言うのもあった。往復の飛行機のピークをはずしているらしい。さらに、向こうに行ってから船に乗る、と言うのもあった。ホテルを使わないので安いのか。
日本から往復、観光客船、と言うのを見つけた。一ヶ月船の上。で、100万円前後(安い部屋で)。さあ、こんなん、誰が行くんだろう?、とは思うが、行く人がいるからこそ、企画しているのか。もちろん、日食前後はあちこちで観光もする。船だと、晴れる確率が高いのかもしれない。こないだの、とから列島、上海の日食でも、洋上組はしっかり観察していたもんなあ。

私?行く予定はないです。
もっと年を取って引退したら、30泊組でどこかへ?といいつつも、いつ引退できるのか。国民年金じゃ、死ぬまで働く必要がありそう。


予約というと、サクランボの予約の案内が増えてきた。
うちのサクランボは、今日の雨でほぼ花も終わり。近くの桜の木の新芽(花芽)がふくらんできている。

やっぱり今年も春は来るらしい。

  1. 2012/03/23(金) 19:01:36|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あちこち、痛い

どうしても読みたい本があった。調べると、中之島図書館にある。
久しぶりに、サイクリング車、ブリジストン・ユーラシアを出してきた。何年ぶりだろう?

その気になって走るからだろうか、確かに早い。
が、あちこち、痛い。

まず、おしりが非常にいたい。前傾姿勢で前を見るので、首が痛い。ブレーキに手を置きつつ走るので、よけいな所に力が入るからか、腕もおかしい。

大学時代は、けっこう、あちこち走っていたんだけどなあ。

ママチャリで、ちんたら走る方が楽。

DSC00881.jpg






DSC00883.jpg






ここの図書館に入ったのは初めて。仕組みがよくわからず、おろおろする。
古いだけあって、狭い。要するに、本気でいろいろ本を探したければ、どこそこにある、新しい方の図書館に行って、と言うことらしい。なぜか知らないけど、探している本はこちらにしかなかったんだけど。



  1. 2012/03/22(木) 20:46:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

はんこコレクター

コウモリの学術捕獲申請書。一年に一度。けっこう、たいへん。
オオサンショウウオなんて、特別天然記念物なのに、3年に一度だったのになあ。

で、今回は共同研究者が出来て、まとめて申請することになった。主担は私だけど、従事者名簿というのがあって、コウモリを捕獲する人、全員を登録しないといけない。その書類には、ハンコを押す欄がある。
困った。こんなんで、いちいちハンコをもらいに行ってられないし、来てもらうのも無理。

100均、じゃなく、「印鑑60円」に走る。

病院に勤めてくれた人なんかのハンコは、たいてい病院で用意している。退職しても、ハンコは残されたまま。さらに、ご結婚されると旧姓のハンコが残る。今日に、新たに2個ハンコが増える。ハンコ入れの箱が、どんどん埋まっていく。これ、他になんか使い道、ないかなあ。

ハンコ屋も、売るんじゃ無くって、ハンコのレンタルというか、一押しなんぼ、って、やってくれれば助かるのに。一回10円とか。


共同研究者のお一人は、絶対に100均でも売ってない姓。その方、たまたまご近所なんで、助かった。一押ししに来てもらった。
  1. 2012/03/21(水) 19:11:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

違う世界、かなあ

先日、某HPで当選した、ピアノとバイオリンのリサイタル。
うーーーーーーん、微妙。

8割は、意識が飛んでいたように思う。いびきをかいて眠らないよう、必死にこらえる。
まあ、こんな世界もあるんだなあ、てな感じかなあ。

チケット(当日券、2800円、だったか)は無料だけど、夫婦で電車で出かけているし、出かけたら出かけたで、なんじゃら買い物をして、出費する。得したのか、損したのか。
まあ、基本は家族サービスのつもりだったけど、ご満足頂けたでしょうか。

ちなみに、こぢんまりした会場。後ろの方で、200何人、とかなんとかいう話が耳に入ってくる。2500円で200人とすると、50万円?それから会場費とか、宣伝経費なんかを抜いたら、「ギャラ」はいくら残るんだろう?なんか、厳しそうな世界ですね。芸能人のコンサートなんか、万単位で人を集めるし、チケットもすごく高い。比較するのが間違いか。


同じサイトから、またまた封書が届いた。
「ご当選おめでとうございます」

今度は、大阪の、歴史博物館の特別展、入場券。
同じ特別展だったら、博物館の恐竜展の方がおもしろかったかも。
さあ、交通費をかけていくかどうか、と思ったけど、ここなら自転車ででも行けるか。
  1. 2012/03/20(火) 19:16:29|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケアンズは日本

先週初めから、ケアンズへ遊びに行ってた。
飛行機は、ジェットスター。客室乗務員は日本人の方が何人もおられるし、放送も英語と日本語。乗客も半分以上、日本人。
ちなみに、少しでも安く、って、食事や飲み物、一切頼まず。もちろん、毛布や映画も。時間が来て食事の香りがあちこちから漂ってくるが、私の席は素通り。さあ、印象的には半分くらいの人が注文しているのかなあ。ツアーでジェットスターに乗っている人は食事付き、オーストラリア人や個人客は頼まず、って感じかなあ。

町中は、日本人ばっかりだし、店に入ってもたいてい、日本人スタッフがいる。普通に日本語。たぶん、ワーキングホリデーの兄ちゃん、姉ちゃんが働いているんだろうと思う。もちろん、ホテルにも日本人スタッフ。

現地ツアーにいくつか申し込んでいたが、これも日本人向けのツアー。観光地に行っても、日本語の看板に、放送も日本語。

娘に言わせりゃ、ケアンズは日本人で成り立っている、って。
ケアンズは、普通に日本、なんですね。

でも、とにかく楽しかった。絶対、おすすめ。
ちなみに、今年はここで金環日食。さあ、費用はいくらくらい、かかるんだろう?さすがに、これには行けないだろうなあ。費用的にも、日程的にも。
  1. 2012/03/19(月) 20:35:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

巨大なビル

母が、船の旅に行くという。クイーンメリー2。
大阪から長崎、上海、香港まで行き、飛行機で帰ってくるとか。9日間だったか。まあ、それだけ元気と言うことは、良いことだろう。

で、天保山まで見に行ったが、岸壁は立ち入り禁止。遠くから全体を見渡せる所はなく、なんだか、巨大なビルを見に行っただけのような感じ。りっぱな救命ボートが並んでいるけど、あんなん、使うこと、あるのかなあ。(って、こないだ、どこそこの船がひっくり返っていましたね。)

外人さんが、時々、バスで帰ってきていました。早朝に到着し、観光バスでどこかへ出かけてまた夜は船で寝るらしい。もっとも、普通のホテル並みの設備があるので、陸で寝る必要は無いんでしょう。
さあ、これで世界一周すると、いくらかかるんでしょうね。

あちこちにポスターが貼られている、ピースボートによる世界一周の旅。うちにも、ポスターを貼らせて欲しい、って、お姉ちゃんが来たことがありました。あれって、ああいった広告活動をして乗船費をまけてもらったり、船の内部でもバイトみたいな仕事をしながら旅費をセーブする、って聞いたことがあります。船側も、よけいな船員がいらなくなるので助かるとか。また、船もあまり大きくなく、故障が多くて予定通り回れないこともあるんだとか。て、聞いたことがありますが、真偽のほどはわかりません。









出航は、23時59分、って誰かが言っていました。停泊料の関係で、24時を越えぬようにしているのでしょうか。見に行くかどうか、思案中。
  1. 2012/03/18(日) 20:07:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年寄りのぼやき

薬屋の返送ハガキ。見ると宛名が、「行き」になったまま。

いつも、この手の返信ハガキは、「行き」を消して「御中」に変えるようにスタッフに言うんだが、なんだか、そんなことばっかり指摘するのもあほらしくなってきて、もう、どうでも良いか、と思ってしまう。そもそも、最初から「御中」にしておいてくれればこちらの手間も省けるし、そのまま送って「非常識」って、陰口をたたかれることもないのに。こういう「謙遜」(でいいのかな)の仕方が日本の奥ゆかしさ、とでもいうのか。

世間の常識なんて、どんどん変わる。それについて行けないおっさんが、こういうのを捕まえて、「近頃の若者は」って事になる。私も、すでにその領域らしい。

ちなみに、同人誌のやりとりだったか、その道では、返信用封筒に「行き」って書く方が「非常識」で、みんな、「様」って書いている、って聞いたことがある。



ケアンズ旅行の「執筆」中。
なんだか、昔みたいに気合いが入らん。非常におもしろい旅行だったんだけど。
  1. 2012/03/17(土) 19:57:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

無事、帰国

実は、今週の日曜日の夜から、昨年に続いてまた、オーストラリアへ行ってました。
前回は、ワーキングホリデーへ行ってる娘に、「日本の物資」を持って行くため、(向こうは物価が高いので日本から持って行く方が安いらしい。もっとも、ツアー代をどう考えるか、てな問題は別にして。)今回は、もうすぐ日本に帰ってくるので、その荷物(の一部)を引き取るため。

前回は安いツアーを探し回って、中国の南方航空になりました。中国国内で乗り継ぎ、飛行機では映画設備もなく、非常に面倒で退屈でした。今回はそれに懲りて、というか、目的地がケアンズだったので、関空から直行便のある、ジェットスターにしました。もっとも、こっちはこっちで、割増料金が付くのでテレビも食事も頼みませんでしたので、退屈さ加減は同じだったかもしれません。

で、なんだかんだで、本日の夜、無事、日本に帰国(したはず)。

11日からの記事は(あ、今日の分も)事前に配信を予約していたものでした。
コメントが付いていなかったらいいけど。
  1. 2012/03/16(金) 19:11:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

赤信号

町を歩いていて、あるいは、自転車で走っていて、赤信号の時、どうすべかなあ、っていつも思う。
車が来なくて誰もいないと、文句なしに渡る。一方通行だったり、道がかなり細い時は、誰かが信号が変わるのを待っていても、無視して渡る。もっとも、そういう信号では私だけじゃなく、待ってる人、何人かも一緒に渡る、だろう。

近くに子供がいると、やっぱり渡るのは躊躇する。そのまま信号が変わるのを待つか、自転車だったらいったん右折、左折して、信号から離れたところで道を横切る。

向かえに小学生がいるので、まじめに信号が変わるのを待っていたら、その小学生が赤信号で渡って来たりする。小学生が渡ったからこちらも、てな風にはいかない。一応、信号が変わるのを待つ。
ちなみに、その小学生に注意するほどの根性もありません。

  1. 2012/03/15(木) 21:21:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

誰が悪いの?

これも、何度も書いていると思う。
博物館友の会の、会員数。私が評議員になった頃だったか、10年ちょっと前くらいは、右肩上がりに会員数が増えて2000名を超えた。が、それは一年限りの出来事でしかなく、翌年から会員数が減少し、現在、1600名から1700名あたりをウロウロしつつ、やや減少傾向にある。
この数が多いのか、少ないのか、適正なのかどうかはよくわからない。ただ、一時、2000人の人が興味を持っていてくれたのに、継続しない人がいっぱいいて、今の数になっているというのは事実。

誰が何年会員を続けているか、てなデータは出てこないらしい。毎年、会員番号も変動する。大まかな感じでは、12~1300人くらいが会員を継続し、300人が会員をやめ、ほぼ同数が新規に会員になっているんだそうな。やめる人が多いのにも驚くし、同数が入って来るというのもまた驚く。もっと、「固定客」で「商売」しているんだと思っていた。

現在の会費は3000円。これも、高いのか、安いのか、微妙。
博物館の観察会に参加するのには、当然、会員である必要はない。会員でないと参加できない行事は、秋祭り、合宿、ハイキング等々、いろいろあることはあるんだけど、それと会費の兼ね合いになるのかなあ。冊子が月に一回送られては来るが、さあ、これだけの魅力で入ってくれる人は、どれくらいいるんだろう。

「魅力ある会にしましょう」って、会議のたびにいろいろ思案し、試行しているんだけど、その努力を何年も続けている割には会員数に伸びがない。なんだか、一般世間と、こちらの認識がだんだん食い違っている感じもする。
脱原発とか、自然への回帰みたいな時勢に乗り切れてないのかなあ。
  1. 2012/03/14(水) 19:07:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

懐かしさもあるが、むなしさも

ダイレクトメール用の切手は、オークションで買っている。額面の82%から、84%くらいが相場、かなあ。
基本は50円切手だけど、普通切手より記念切手の方が「割引率」が高い。

大昔、小学生だった頃、切手を集めるのがはやっていた。今でも、そこそこの数は本棚に残っている。オークションでも、記念切手の方に目が行く。

「記念切手、ごちゃ混ぜバージョン」を購入した。10円切手がいっぱい入っていた。図柄をみると、私が当時収集していた時代の物が多い。さらに、当時は高くなっていて誰も持っていなかった切手も含まれている。(切手を集めると言っても、購入するんじゃなく、友人との交換が普通だった。)当時、結局は手に入れられなかった切手が、何十年も後に額面以下で買えるなんて、なんだか、うれしいような、悲しいような。

あの頃は、切手帳を抱えて友人宅に行ったり、来てもらったり。友人の名前なんて、全く覚えていない。散発的に、切手の図柄とかすかな出来事を連結して思い出す。

概して、小学校、中学校の思い出には楽しいことがない。思い出したくないことも色々あり、集めた切手も、かなり消費してしまった。

DSC01952_20120219085224.jpg







荷物は民間の業者の方が安く、ゆうパックの利用頻度も減っている。切手の消費量も激減で、オークションで買う楽しみも減っている。
時代は変わったなあ。
  1. 2012/03/13(火) 19:07:52|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

浸食

なんで、モノがあふれるんだろう。すべてのモノに定位置を決めてやればあふれることはないと思うんだが。
とりあえず空いたスペースにモノを置く。ほとんどは使わないモノ。結局、そのスペースは死んだ空間となり、未来永劫、開放されることがない。で、次のモノが次の場所に浸食していく。

一時、積極的にあちこちを整理していたんだけど、結局は空いたスペースを作ると新しいモノが来るだけと言うことに気が付いた。だんだん、あほらしくなって片づけるのをやめた。

台所のテーブル、サイドテーブル、居間の隅、ストーブの上まで、だんだんモノが積まれていく。地面が隠れて、面積が減ってきている。
価値観の違いだろう、こんなん、ゴミとしか見えないモノでも、とりあえず置いておくモノらしい。そういえば、「種子散布」というのは、リスが食べ物をあちこちに隠して、隠したことを忘れているとそれが発芽して森になる、というもの。生き物、とりあえず何でも置いておくというのは本能なのか。

かろうじて、パソコン周りは私の領域で、不可侵。
こちらには私の私物が貯まってくるので、定期的にモノをほかしている。

いつか使うだろう、というのは、ほぼ100%使わない、というのと同義語ではあるが、0.1%でもその可能性があるがために、99.9%のモノが残ってくる。
  1. 2012/03/12(月) 19:43:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

血がこわい

ぼちぼち、年度末、か。
国民健康保険の、「500円検診」有効期限は3月末。

大昔は、献血に行って検査をしてもらっていた。あんな数項目で何がわかるんだろう?、って思いつつも、ライオンズクラブが関係した献血会場では、バスタオルがもらえるのでスタッフ全員で出かけたこともある。(タオルは没収して、病院で使用・・・。)いつだったか、何ゲージで採血するのか聞くと、18Gだという。18Gと言うと、ふだん、犬猫の皮下注射に使っているサイズ。けっこう、太い。ちょうどその頃、新聞記事で、献血時の事故のことが報道されていたんだけど、思ったよりトラブルの確率が高かった。なんだか、急に怖くなって、それ以来、献血に行かなくなってしまった。

ついで、今度は病院で自分で採血して、検査センターへ送るようになった。23Gの翼状針だったり、普通の針だったり。が、検査項目にもよるんだけど、ざっと健康検査のつもりで項目を選ぶと、とても500円じゃ済まない。もったいないので、これも何回かでしなくなった。

で、毎年、「500円券」を無駄にするのももったいないので、近所の内科へ行ってみた。コレステロールがちょっと高め、と言われた。適当な薬を適当に飲み始めた。
翌年、また別の内科へ行くと、薬のためか、コレステロールはそんなに高くなく、それ以外にも気になることはなかった。

で、またその何年後か、もう一度調べてもらおうかと3月末に前回の内科へ行ってみた。一応、朝から絶食までして行ったのに、予約がないと無理、って言われた。3月末になると、私みたいにあわててくる人がいっぱい来るんだって。他の検査はいらないから、採血してコレステロールだけ測って、って言ったけど、ダメ、って。で、もう3月は予約でいっぱいだから無理、って。

結局、それ以来、血液検査もしていない。

さあ、今年はどうするかなあ、と思いつつ、どんどん日にちが過ぎている。この分じゃ、結局、行かんだろうなあ。

DSC02027.jpg







あちこちからのもらい物。
ハヤブサのイズミちゃん(うちにいる子)、手作りのコウモリ、イシキリンちゃん。
イシキリンちゃん、って、ローカルで、ほとんどの人、わからんでしょうな。大阪府東部の、おばさんのメッカ、といっても、やっぱり、わからんか。こんなん

  1. 2012/03/11(日) 22:26:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

例年の事ながら

庭のサクランボが咲いている。さあ、7分咲くらい?
例によって、自分のブログで確認する。

昨年の記載
>2008年は3月4日はまだつぼみ、13日に満開
>2009年は3月1日
>2010年は2月27日に、咲いているようです。

昨年の記載は、3月3日

さあ、今年は早いのか遅いのか。ちょっと遅め?

DSC09944_20120310192631.jpg






  1. 2012/03/10(土) 20:49:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日も、恐竜展

今日も、恐竜展。
昨日は「内覧会」
なぜか知らぬが、外部団体主催の特別展でも招待券が来て、当日に限り解説書までくれる。評議員としての立場でくれるのか、NPO法人の理事としてくれるのか、それらとは関係なしに、博物館のお友達でくれるのか、賛助会員でくれるのか、よくわからない。よくわからぬが、せっかくなんで本をもらいがてら、いつも出かけている。

で、今日は「ブロガー招待」
ブログで恐竜展を紹介するのを交換条件に、抽選で何名かを招待してくれる。ここんところ、特別展に、これを使って何回も入らせて頂いている。

午後から研究会なので朝から出かけると、「ギャラリーツアー」ということで、福井県恐竜博物館の方が展示解説をして下さっていた。しかも、入り口から出口まで、ほとんどすべてを網羅。アメリカの博物館ででも研究されていたそうで、「恐竜愛」がトークからいっぱい、漏れだしていました。非常に有意義な時間を過ごせました。

今日は、さらにその方の解説でジュラシックパークの上映会があったようです。うーーん、残念。最初から知っていれば、研究会は他の人に譲ったのになあ。

  1. 2012/03/10(土) 20:18:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

動く恐竜

最近、金曜日ごとに雨が降っているような気がする。都合で、金曜日はバイクで病院へ来ているのだが、いつも天気が悪い。特に今日は、博物館の特別展の内覧会があり、それもバイクで行くつもりだったので、雨となると予定が狂う。

昼にやむと思っていたのに、これもはずれ。仕方なく電車で行こうと駅へ行くと、すぐに、タイミングよく、普通電車が来る。たまにはええこともあるか、と思ったが、いつまで待っても発車しない。
しばらくすると、車内放送。なんでも、南行きの電車が、隣の駅でヘンな音がしたんで点検のために停車してる、って。なんで北行きの電車まで止めるんだろう?

気が短いので、もう降りて雨の中、バイクで行くべかとも思ったんだけど、そんな気にならないくらい、雨もひどくなってきた。そのうち、止まっていたはずの南行き電車が走ってくる。それでも、こっちの電車は走らず・・・・・。
結局、駅で20分くらい足止め。

走り出しても、駅ごとに何じゃかんじゃ、遅れた原因の言い訳を何度も聞かされる。急いで歩いて、広場を横切ったら水たまりばっかりで、靴が水没。

まあ、こんな日はこんなもんかなあ。

DSC_18901.jpg





  1. 2012/03/09(金) 23:49:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コウモリ

コウモリ。
帰ってメーターを見ると、350km走っている。往復で、6時間か7時間くらい走っているのかなあ。兵庫県と言っても、あと何kmで岡山、とか何とか書いている。何でこんなに遠くまで?、と思うけど、行ってコウモリを見ると、また来たくなる。特に今回はすでにユビナガが帰ってきていて、「ええ仕事」になった。今回で、一応、冬眠期の調査は終了かなあ。今度からは、5月、7月の繁殖期の調査になる。

DSC09831-1.jpg






行きは阪神高速から神明道路。帰りはもったいないので、須磨から一般道。

阪神高速湾岸線を走っていると、どうしても、USJに目が行く。駐車場を見て混み具合を見て、当時を思い出す。あのころは楽しかった(と思っていた)んだが、一度行かなくなると、もうさっぱり行く気がなくなる。まあ、年パスを買っていたので、もったいないので義務的に通っていた感もあるが。
  1. 2012/03/08(木) 22:18:49|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

結局は、宣伝じゃんか

オーストラリアへの入国時、ビザが必要である。妻が知り合いからビザ取得の事を聞かれ、何の疑問もなく、ガイドブックに載っていた業者を紹介したらしい。本を読むと、850円で取れる、とか何とか書いてある。きっちりとは読んでいないが、普通に読み流していると、その業者へ連絡したくなるような書き方。

でも、850円でビザをもらえるはずはない。要するに、代行業者の手数料。オーストラリア政府に払う費用が入っていない。まあ、普通に考えればそうなると思うが、書き方が悪い。あんた、不親切じゃないの?

直接、オーストラリア大使館へネットでつなげば、20豪ドルで取得出来る。もちろん、日本語入力。こっちの方がずっと早いし、安い。そんなん、業者を紹介する前に、こっちを親切に説明するべきじゃないの?よく読むと、小さく、直接大使館へ頼む方法もあります、てな事は書いてあるが、ずっとあとの方。

この手の代行業者は山ほどあるのに、わざわざ一社だけ大きく紹介しているって、よっぽど、「宣伝費」を払っているんじゃないかなあ。こんなん一つでも見つけたら、本全体の信用が無くなる。



いつだったか、某タブロイド紙から、「うちの読者さんが先生の病院を推薦しています、取材させてくれませんか?」との電話があった。これ、良い話を並べ立てて取材して(というより、取材前から原稿が出来ている)、最後に、取材協力費をいくら下さい、って来るやつ。相手にするだけ、時間の無駄。最初から、お金は払いませんよ、って言うと、ガチャン。

何日かして、出入りの業者が新聞を持って来た。「某先生の病院が新聞に載っていました。すごいですね。」って。ふーーーん、タブロイド判でも、新聞というと読む人はこんな風に信用するのかなあ。
でも、けっこう有名な先生なのに、そんなのにひっかかる、というか、お金を払ってまで載せて欲しいのかなあ。



あ、また思い出した。
テレビで、近所の店が取材されていた。開店して、間がない。知り合いの評判はさんざんだった。高いだけで、おいしくない、って。親会社は、一代で巨大なグループ会社を作った会社。そっちは、いわゆる催眠商法で悪評判もある。
そんなん、調べりゃすぐわかる事だし、それでも何十分の番組を作る、って、よほど金を積んでるんだろうなあ。
  1. 2012/03/07(水) 19:50:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

かねもうけ

サーカスがあまりにもおもしろかったので、もう一度行こうかと、オークションサイトを眺めている。相場は1000円。木下サーカスと同じか。(あ、「サーカス文化」を守るんだったら、正規の料金で窓口で買いましょう、って書いたところなのにねえ。今度は指定席を買って、中で買い物するので、許して下さい。)

ついでに何となく、「なばなの里」を検索してみた。「3人無料招待」が1000円、と言うのが並んでいる。みんな同じなんでよく見てみると、メンバーズカードの貸し出し、だって。年会費いくらかを払うとメンバーになって、3名まで無料で入れるらしい。「名義は男性です」とか、「女性です」とか、書かれている。誰が考えたんだか。フルに活用すれば、かなり儲かるんじゃないかなあ。「帰り道に近くのローソンで、メール便で送って下さい」って、返信用の封筒まで付けている。
さすがに、会社側もあわてたのか、今のカードは顔写真付きらしい。
こっちは、まあ、カードの有効利用で、良いんじゃないですか。

  1. 2012/03/07(水) 19:20:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック