FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

可もなく不可もなく

昨晩のこと。火曜日の、おっさんディ。
「タイム」

時は金なり、か。時間、寿命をお金で買うみたいなもの。貧乏人はいつでもヒーヒー、死ぬ寸前のその日暮らし。金持ちは余裕の生活。

まあ、おもしろいと言えばおもしろいし、現実離れと言えば現実離れ。もっとも、映画なんだし、SFなんで、こんなもんかなあ。

75点。
テレビを待っても良いかもしれません。



若い頃、というか、子供の頃は自分が今のこんな年になるなんて、考えたこともなかった。特に長生きしたいとも思わず、まあ、なるようにしかならんだろう、と思っていた。
でも、実際に今の年齢になってしまうと、どう考えても今まで生きてきた以上は生きることはないだろう、折り返し点はとっくに過ぎている、と言うのをつくづく感じる。といっても、それで焦るとか、拒否するとか、逆に素直に受け入れるわけでもない。

リニアモーターカーが名古屋に来るのが何年、といわれりゃ、ああ、間に合うかなあ、と思ったり、大阪が何年だったらきわどいなあ、と思ったり、平成の次はなんだろう、次の元号の時代は経験できるだろうが、その次となるととても無理だろうなあ、と思ったり、常に、自分が生きている間に起こる出来事かどうか、考えてしまう。
まあ、適当なところまでの長生きは良いとして、いよいよになったら、「リビングウィル」をしっかり残してやった方が妻なり、子供なりのためだろう。

  1. 2012/02/22(水) 19:45:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

返信

さあ、個人的なメールが来た時、いつ返信するべかなあ。問い合わせて、いつまでに返事が来なかったら腹を立てるかなあ。(要するに、辛抱できる限界、というか。)

メールが来てすぐに返信するのも、よほど暇人かと思われるのもいやで時間をおく場合もあるが、基本的にはその日のうちに返信する。調べる必要があれば、とりあえずその旨を連絡して、結論が出たら改めて返信する。

仕事がらみや、コウモリがらみで質問が来る時も時々ある。もちろん、同じ対応。
質問が来たらそれに返信し、それを見た相手からお礼のメールが来て一件落着、となるのが普通の流れだと思うんだけど、答えっぱなしと言うのがけっこう多い。返事がきっちり届いたのかどうか、不安になる。質問の意味がわからず、その内容を詳しく聞き返しても返事が来ない。そんなんだったら、最初から問い合わせなくってもよかったんじゃないの?、って思ってしまう。
さんざん資料を引っ張り出したり、検索してやっと答えたようなものもあるんだけど、そういうのに限って礼のメールも反応もない。

あるHPを開設している友人には、問い合わせのメールがいっぱい来るらしい。まあ、質問が出やすいジャンルというか、HP自体もソフト路線。が、常識のない問い合わせはすべて無視、っておっしゃっていた。問い合わせ連絡先の下に、「ネチケット」と称して、メールでの問い合わせの方法(?、必要事項なんか)がいっぱい書かれている。それに合致しない質問には答えない、って。

あ、そういえば、とあるMLを運営している。といっても、ここ何ヶ月(どころか、一年以上)か、誰からも発言がないような、ほとんど化石のようなML。ネットで検索するとこのMLが引っかかる時があるらしく、加入承認の自動メールが送られてくる時がある。そのMLには、「加入は手動ですので、こっちにメールを」って何度も書いてあるんだけど。これは面倒なので、そのままほったらかし。

DSC01969_convert_20120221132531_20120221141327.jpg













  1. 2012/02/22(水) 19:21:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック