FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

犬の保険

こないだ、車の保険の話をしたが、今度は犬の保険の話。
某保険を扱い始めて、その担当者から聞いた話。

「そもそも、保険というのは損をする人がいっぱいいてこそ、一人が助かるものなんです。治療費を保険でカバーしようと、払った以上に給付を求める人はいっぱいいると、保険として、会社として事業が成り立ちません。犬の保険というのは、出来てはつぶれ、出来てはつぶれ、というのを繰り返しています」
って、大昔、説明していた。実際、アニコムと言う会社が出来るまでは、そんな感じで会社が出来てはつぶれていた。

何故か知らんが、どういうやり方がうまいのか、アニコムはつぶれないで事業を拡大している。さらに、そのやり方をまねた会社がいっぱい出来てきて、今のところ、つぶれたという話はあまり聞かない。

給付率はどれくらい?、って聞くと、5割が損益分岐という。で、その会社は、払い戻し率は3割なんで、会社は儲かっている、と言う話だった。

患者さんにも、保険はどうか、とよく聞かれるんだが、よくわからん。印象的には、こちらが取り扱っている加入者のうち、「元を取っている人」は2割くらいかなあ、という印象。やっぱり、掛け金だけ払っている人が多い。「万が一」のためのモノが保険と考えれば、それはそれで良いのかもしれないが。



「そんなん、絶対いらん」と私は言ったが、妻が「万が一に」って、子供を府民共済に入れた。何ヶ月か、何年か、掛け金を払っていた。
近くに、巨大なビルが建った。よほど、儲かっているんだなあ、と思った。
いつだったか、親玉に何億円だかの退職金を払った、てな報道があった。それを機に、やめた。
やめる時に、何かついでに、長男は今は大阪府民じゃない、って話をした。と、府民じゃないと加入できない、てな事を言われたような気がする。ほんなら、事故があってもお金をもらえない状態で掛け金だけ払っていたの?、って疑問に思ったことがある。掛け金を返してもらえば良かったかなあ。

  1. 2012/01/20(金) 19:39:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック