FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

還暦祝い、って・・・・

大学の同窓会から、某教授の還暦祝いをする、って案内が来た。教授、って、**さん、私が学生の時は、大学出たての助手だった。
そういえば、同窓会誌が送られてくるごとに、だんだん肩書きが変わっていたっけ。ふーん、教授になっていたんだ。まあ、経過年数を考えれば当たり前か。それより、還暦、って、私と、そうそう年は変わらなかったはずだけど。北海道は夏が短いので、年を取るのが早いのかなあ。

大学の同窓会。会費は年2000円。「教室便り」を読んでも知らない人が増えてきたし、大学の写真を見ても知っている建物は皆無。私の時代の建物は、ほとんど、建て替えられたらしい。もう、すでに私の知っている酪農学園大学じゃない。会費はずっとまじめに払っていたんだけど、何年か前からやめてしまった。確か、5年払わなかったら会報の送付が止まる、って書いてあったような気がする。そろそろ、クビかもしれない。

そういえば、10年ごとに同窓会があるんだけど、それも行ったことがない。最近じゃ、案内も来ないなあ。


高校の同窓会。何故か知らぬが、役員。が、会費、払ったこと無いぞ。年会費3000円で、年に一回、二つ折り数ページの印刷物が送られてくる。データを見ると、500人の同窓生のうち、払っているのは多い年でも10数名。2,3%の人の会費で、未払いの人の経費をカバーしている勘定。昭和20年代、30年代の卒業生は「愛校精神」が高いのか、支払い率がよい。平成の卒業生なんて、軒並み一桁。

正直、3000円も払って欲しい冊子じゃないし、送ってくれない方がよほどありがたい。
会報には、お金を払ってくれるから送るんじゃなく、趣旨をわかって支払ってくれてる人たちのお金を使って、同窓生全員に送っています、てな説明文も入っているが。
  1. 2012/01/17(火) 19:35:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック