FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

年賀状

もう、毎年のことで書き飽きた、聞き飽きただろうけど、年賀状、どうするかなあ。
といっても、実質的に、もう削れる所は削ってしまって、送り先は親戚がほとんどになっている。そのうち会うような人には送ってないし、昨年から、数名はメールにしている。

妻の方は相変わらず、けっこう多い、らしい。毎年、送られてきた年賀状を二人に分けているが、半分以上、ひょっとすると、7割くらいが妻宛(および、妻の親戚関係)かもしれない。さすがに寂しいので、病院に送られてきた仕事関係の賀状を私の分に上乗せしているが、それでも半分までは行かないと思う。

肝心の、「中身」をどうするか、これも毎年、けんかの種。大昔は家族写真で考えることがなかったんだが、それもせいぜい、子供が中学校くらいまでだったかなあ。それ以降、犬をだしに使ったり、ネコ、カメ、タヌキも登場はさせたが、あくまでも脇役的存在。一応のメインは妻だったり、私だったりだけど、二人一緒の写真というのはほとんど無く、お互い、どこかへ行った時の写真を別々に載せている。今年こそオーストラリアで二人揃って、と思ったが、それ用に撮る気にもならず、結局使える写真はなく、いつも通り、別々の写真をどこかから引っ張り出す。

今度は写真の配置や大きさ、文字等々が「問題」になる。私自身、根気が無くなっていろいろ「趣向を凝らす」気にもならず、写真を貼り付けて「謹賀新年」で終わらそうとすると、またまた妻とけんかになる。そんなんだったら、自分でやったら?、というのは火に油を注ぐようなもんで、それだけは口に出せず。2,3年前からは娘がやってくれるようになり、気が楽になる。今年は娘がおらんし、どうすべかなあ、と思っていたら、画像を送れば作って返してくれそうな雰囲気で、ほっと一息。


あ、そういや、タヌキの報告を忘れていた。
代替わりを賀状で知らせるべきかなあ。


DSC00282.jpg












これ、いつのシャチでしょうね。
何年か前、クジラの博物館からレンタルで入れた子が死亡し、しばらくして今度は同じところから5億円(!)で購入した子が数ヶ月で死亡して、問題になっていました。
それにも懲りず、また別のところから借りる話があったけど、どうなったんだろう?すべて、「けちな」名古屋の税金だと思う。(間違っていたら、すみません。)

ちなみに、クジラの博物館は、野生の子を捕獲しています。悪い言い方をすれば、タダ?
イルカ類も、野生の子を湾に追い込んで、訓練して全国、全世界に売り込んでいます。(これも、間違っていたらごめんなさい。)
  1. 2011/11/24(木) 22:34:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラビット・ホール

梅田のマイナーな映画館。ポイントが貯まっていたので、映画を見に行く。
「ラビット・ホール」
題名は、不思議の国のアリスで、穴に落っこちて別世界に行ったことから来てるのか。


うーーん、また微妙な映画。
可もなく不可もなく。
あまり付けたい点数じゃないけど、65点、くらい。
ほとんどが予想通りに展開し、最後は、たぶん、丸く収まる予感。

紆余曲折。人それぞれに考え方はあり、それは夫婦でも、親子でも共有できない。
それでも同じ次元で精一杯生きていく。

別世界で、自分や息子が別の世界を生きていくと信じて?
  1. 2011/11/24(木) 19:57:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

完敗

長居公園のタヌキのことを聞かれ、大阪城公園にもいますし、最近、増えてるんじゃないですか、って返事した。
大阪城公園のタヌキについては、2,3年前に外周道路で死体を見つけているので、私自身が実物を確認していることには間違いないんだけど、やっぱり、生きた状態で、公園内で確認したい。ネットで調べると、いくつか情報が出てくる。ごていねいに、動画まである。一つは、真っ昼間に手からご飯を食べている。いっぱいいるんなら、うちのタヌキの引っ越し先候補になるかもしれない。
まず公園をぐるっと回ってみてため糞でも探し、日が暮れたら、タヌキを探してみようかと思った。

午前中はヒマなので、またまた映画。(別に掲載しますね。)
たいした距離でもないだろうから、歩いて大阪城へ行こうとする。「環状線のガード下」を歩く。ガード下はいろんな会社が入っていたり、飲食店があったり、それも場所によって客層が変わるからか、いろんな店がある。歩いていても、楽しい。
しばらく歩くと表示が出てきた。

「淀川」

なんで、大阪城へ行く途中に、淀川が出てくるの?環状線が淀川へ?完全に、南北が反対やんか。

どうも、環状線と思っていた線路が、別路線だったらしい。(帰って確認すると、東海道線、だったみたい。)
引き返すのもシャクに障るので、なんとなくの方向へまた適当に歩き出す。

適当に歩くと、出てきたのは、天神橋筋商店街。たしか、日本一長い商店街、だったっけ?商店街というのは、いろんな個性があっておもしろい。一万円の商品券が6千円、だって。何でも4割引き?太っ腹だなあ。

天満から南西にまっすぐ歩けば近いものを、地理がよくわからず線路の通りに歩く。京橋の繁華街を、しばし楽しむ。
大阪城公園。ホールの周りに、ねえちゃんがあふれかえっている。大きな旅行バッグを抱えた人もいたので、「追っかけ」するくらいの相手だったのか。何だったのか、結局、よくわからず。

大阪城公園。大きすぎる。闇雲にブッシュを歩き回るが、タヌキの気配はさっぱり。
早々に、諦める。

また歩き出す。
鶴橋。以前にも通り抜けたことはあったが、あんなに複雑だとは知らなかった。おもしろいので路地みたいな所を右行ったり、左行ったり。韓国語が飛び交い、豚足が山積みだったり、キムチばっかりだったり。もちろん、焼き肉屋もあちこちに。ウロウロしてたらやっぱり方向がわからなくなり、同じ所をぐるぐる回る。

で、天王寺からはちんちん電車に乗って、やっと、帰る。
トータルで、15kmほど歩いたらしい。
さすがに、途中でイヤになった。


さあ、タヌキさん。
今頃、公園内を自由に散歩しているのかなあ。

DSC00277.jpg







コアラ。
オーストラリアのタヌキ、って、森本先生がおっしゃっていました。
  1. 2011/11/24(木) 19:47:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック