FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コンデジとデジイチ

今でも使うんだろうか、これらの言葉。
コンデジはコンパクトデジカメ、デジイチは一眼レフデジカメ、って、誰でもわかるか。

デジカメが壊れた時、実家にある親父の交換レンズ類がもったいないような気がして、一眼レフもずいぶん価格が下がっているので、ニコンの一眼レフカメラを買った。コウモリ調査ごとに撮影状況(というほど、難しくもない。大きなトンネルか、這うような穴か、と言う程度)を考えて、接写レンズを付けたり、望遠を付けたり、ズームを付けたりして出かけていた。たしかに、トンネル上部のコロニーの撮影では以前と比較できないほどきれいな画像が得られたが、そんな時でも接写したかったり、俯瞰的な画像が欲しかったりして、交換レンズがないと対応できない時が多かった。

レンズを複数持って行けばいいんだけど、大きな懐中電灯、ヘルメットにヘッドライト、記録用紙、標識、懐中電灯のスペア(さすがに、穴の中での故障に備えて、最近は3つ持って入っている)、電池の替えなんかも持っていると荷物がどんどん増えて、身動きできなくなる。カメラというのは、どちらかというと優先順位は低い。まあ、何とかわかる記録だけ撮れればいいか、と思ってしまう。で、交換レンズは持ち歩かない事が多い。

何ヶ月か、それで過ごしていたんだけど、いつもいつも荷物が重たくってたいへんだった。ちょうど、以前使っていたデジカメと同じようなカメラがオークションに出ていて、入札するとそのまま落札できてしまった。

軽い。望遠から広角までカバー。画質もそこそこ。(当然、以前のものより良い。)

とたんに、一眼レフを持ち歩かなくなった。

親父の家で眠っていた交換レンズ類。こんどは我が家で休眠するんだろうか。
訓練、鍛錬だと思って、また一眼レフを持ち歩くようにするべか。


あ、フィルムカメラの本体も、いくつもある。こればっかりは、どうしようもないか。


  1. 2011/10/05(水) 19:50:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ヒヨコ釣り?

動物愛護云々で、ヒヨコ釣り、って、無くなったんだと思っていたら今でもあるんだろうか?
ヒヨコを引き取って欲しいという依頼が相次いでいる。「ハヤブサ」は喜んで引き取るだろうけど(あ、ハヤブサの食料として受け取る、と言う意味です)、たぶん、連絡をよこした相手はそういうつもりじゃないだろう。
ニワトリ譲渡のHPを見ると、ヒヨコだったり、中雛だったりが、いくつか載っている。そのほとんどが、大阪か近辺。大阪近辺だけで復活しているのかなあ。
もっとも、子供も成長してるから、お祭りに行く機会はほとんど無い。だからヒヨコ釣りを見ないだけで、ずっと生き残っている商売なのか。

DSC01314.jpg







こっちは、いわば、アオサギ釣り。たぶん、もうどこでも珍しいことはないんでしょうな。
少し離れたところで待っていて、おっさんが呼ぶと寄っていきます。
  1. 2011/10/05(水) 19:31:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
【楽天市場】本・雑誌・コミック