FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

完敗

ずっと気になってる穴があった。
コウモリを初めてすぐに発見した穴で、水没している。水深は覚えていない。写真で見ると、高さは十分あり、かなり有望な穴。なぜ今まで、再調査していなかったのか、自分でも不思議。
胴長を持って出かけてみた。

コウモリを初めてすぐの時、普段は人も来ないような山中の廃坑で、石屋さん(鉱物愛好家)と出会った。お互い、こんな所へ人が来るなんて思っていないので驚いた。が、いろいろ話をして、その方が、大阪の廃坑の資料をいくつか下さった。その中で、郷土史家の方が書かれた資料はそこそこ役に立ち、いくつかの廃坑を見つけた。この穴も、そうして見つけたうちの一つ。ただ、その書き方が「暗号」みたいな所もあり、「解読」は大変だった。
その資料そのものは病院にあるので、手元にはなかったんだけど、25000の地図でプロットしているのがある。それで何とかなるだろう、と思ったのだが。

現地へ行ってみた。何も思い出さない。
近くのおっさんに聞くが、わからぬと言う。一応は地元らしいんだが。

別のおっさんに聞く。やっぱり知らない。そっち方面は道もないはず、って。
ついでに、他の廃坑は知らないか聞くと、あるという。
「コンコンさんのほこらを左へ降りたところ」
コンコンさん、って、どこ?
「ほら、どこそこへ行くバイパスの右側にあるやん」
あるやん、って言われても、知らん。
しばらく禅問答みたいなことをしていたけどらちがあかないので、礼を言って別れた。

地図を片手にしばらくさまようが、さっぱりわからん。
こっちは諦めて、コンコンさんにすべか。
しばらく、車で適当に走るが、コンコンさんと出会わない。
うーーん、こっちも諦めた。
(あ、コンコンさんというのは、キツネの祠の事、だそうです。)

せっかく、完全装備で気合いを入れて出かけたのになあ。
帰りに、別の穴に寄ってみることにした。ユビナガコウモリが帰ってきているかも。

今日は休日。いつもの駐車場所は、週末は野菜の販売所になる。少し離れたところにも止められるはず。
行ってみると、そこでも別のおばはんが軽トラ一台とテーブル一つで野菜を売っている。
道路脇に置けなくもないけど、どうすべか考えているうちにどんどん走ってしまい、戻るのも面倒で、こっちの調査もパス。

いったい、今日一日、何してるんだろう、と思いながら走っていると、思い出した。この横の谷に廃坑がある。コウモリのうんこは落ちていた。あとで聞いた情報では、その上にも廃坑があり、そっちの方が長い、とか。が、ザイルを使った方が安全、とか言う話もしていた。
今日は、胴長は持っているが、ハシゴやザイルは用意していない。それに、あの規模の廃坑じゃ、いるとしてもキクガシラ2,3頭。うーーん、今日はパス。

あーあ、早く、生きて帰れたのはええけど、運動にもならんかった。









この頃は、まだフィルムカメラ。日付を見ると、2000年。
  1. 2011/10/02(日) 16:06:59|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック