FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

リビングウィル

高齢の伯母が亡くなった。年末から意識がほとんど無く、寝たきりの状態だったらしい。
延命治療はしないとのリビングウィルを残されていて、胃ろうや人工呼吸などの治療もしなかったけど、今まで存命されていた。
最後にお会いしたのはいつだったかなあ。入院される前で、それなりに会話は出来ていた。入院された話は聞いていたけど、意識がない状態で会いに行ってもなあ、と思うと、なかなか行けなかった。もちろん、「意識がない」というのは、こちらの解釈に過ぎず、ご本人は意思を表せられないだけで、理解されていた可能性もあるのかもしれないが。

うちの父の時も、最後は、お互い理解できていた、という状態ではなかった。食事をしなくなったので胃ろうをしていて、夕方は家族順番に病院へ詰めていた。ポタポタ落ちる薬液を見ながら、顔を眺める。もちろん、父の顔ではあるけど、私が知っている父ではなく、極端な言い方をすると、父だった人、という感覚に襲われることもあった。何時間か病院にいて、帰る時に声を掛けるが、反応はない。胃ろうは父が望んだろうか?おそらく、病院に入ることすら、拒否したんじゃなかろうか?将来の自分を重ね合わせて、考えることは多かった。




数日前、リニアの話が何かに載っていた。とりあえず、名古屋までがあと25年?大阪まで来るのは30年以上?
当方、大阪から東京までリニアに載るのは無理じゃないかなあ。名古屋からでも怪しいかもしれない。

最近、将来のことを考える際、生きてるかどうかをまず考えることが多くなった。

  1. 2011/05/30(月) 19:49:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック