FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

1時間に数時間

研究会にはテープレコーダー、じゃなく、ICレコーダーを持って行く。講演を一度聴いて、すべて理解できる、吸収できるものではないし、スタッフが行った講演会も記録を取っている。

1時間の講演を聴くには、当然、1時間が必要。でも、聞いている最中に用事を思い出したり、患者さんが来られたり、電話がかかってきたりで、中断することが多い。もっとも、用事が出来て中座するより、集中力が切れて、飽きて中断する事の方が多い。特に、パソコンに移したデータから聞いていると、つい、あちこちのHPに繋いだりしてしまう。

でもって、半日の研究会でも、聞き終わるまで、何日もかかってしまう。最後を聞く頃には、最初を忘れて、また最初から聞く必要が出てきたりする。そうこうしているうちに、次の研究会があったりして、資料ばっかりが机の上に貯まってくる。
貯まれば貯まるほど、聞くのに気が重くなってくる。

いかんなあ。

そもそも、この歳になってまで勉強、勉強、って、頭の細胞は減る一方なのに。
  1. 2011/05/25(水) 19:31:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック