FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

私が宴会部長?

本日、鳥類研究グループの総会。招待講演、会員発表があって、総会議事、最後に懇親会。
講演は、カラスの塒と、チョウセンハシブトガラスの話。なんやら、話が高度すぎて付いていけなかった。カラスといえども、奥が深すぎる。
会員発表は、常連さんの話をいくつか聞く。私は、毎年、「病院に来た鳥」で、この一年間に来た鳥を紹介するんだけど、今回はなんだかそんな気にならず、出さなかった。
総会議事では、世話人を仰せつかる。この会が始まってから、ずーーーーーーと世話人。もっとも、世話人と言っても、実質的な仕事は何にもない。最若手の世話人は中学生だし、こんなおっさん、そろそろ首にしても良いんじゃないかと思うのだが。

総会後は、懇親会と称して鍋をつつく。食材の購入。いつもは私が音頭を取って、総会前に買い出しに行ってた。一昨年だったかは、買う量が足りないで、物足りなかった。昨年は買いすぎて、いっぱい余った。そもそも、酒も飲まぬし、包丁なんて何年も持ったことのない私が、鍋の材料買い出しや、準備するのは間違っている。と思って、今年はおとなしくしていたら、昼に買い出し部隊という話も出ず、総会終了後、有志でスーパーへ行くことに。まあ、時間はあるので、わざわざ昼に買わなくっても、人数が確定してから買いに行くのが正解、と、今年になって初めてわかった。来年は宴会部長も、出来れば世話人も引退しようかなあ。
普通のおじさんに戻りたい・・・・。
  1. 2011/03/20(日) 22:59:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

備え

数日前、栃木県で働いている息子が帰ってきていた。工場が破損して、自宅待機だという。現地にいても、ガソリンもないし、することがないので帰ってきたらしい。で、今度は、懐中電灯持参で出社するように言われたらしい。社内のがれき撤去に、必要なのだとか。懐中電灯は、向こうじゃもう買えない、って事。まあ、懐中電灯というのは私にとっての必需品で、震災に備えている訳じゃなく、「趣味」でいくつか、持っている。

10年以上愛用のヘッドライトは、スイッチが壊れて「特殊な」接続をしているので、取り扱いが難しい。探すと、LEDのヘッドライトが出てきたので、それを持たせた。電池も、現地じゃすでに売り切れとのことで、電池のストックもあるので、それをプレゼントする。
そういえば、娘は(よく知らないが)インテリアのろうそくみたいなのを通販している会社に、勤めている。震災後、注文が激増しているのだとか。

震災の備え、とはいうけど、国民全員からすると、それらに備えている人は少ないんだろうなあ。まあ、うちにはペットボトルの水、茶は、数本はあるけど、家族で考えれば2,3日分か。食料ではインスタントや米は普通にはあるけど、震災に備えてストックしている訳ではない。

最初の3日間を乗り越えられれば援助も来るだろうから、3日分を生きられる準備を、と聞いたこともあるけど、3日間くらいなら水だけでも死なないか、と思うのは楽観的か。また、3日目以降は援助に頼るというのも自分勝手かなあ。

  1. 2011/03/20(日) 12:26:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック