FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

旅行に500万・・・・

どこかのHPに、旅行の広告が載っていました。
北極点、16日間300~430万円。南極探検一ヶ月、500~740万円。

まあ、ロシア製の、ミサイルみたいなもんで宇宙に数日間行くのに何十億(何百億だっけ)もつぎ込み、何ヶ月も訓練を受ける事を思えば格安かも知れないけど。(そういえば、日本人の何とかさん、金を払って訓練を受けたのに、直前になってキャンセルになりましたね。その後、どうなったんだろう?)
商業ベースの宇宙旅行で2000万円、だったかな。

北極や南極にも興味はあって、昨年の友の会総会での招待講演、南極のこけ(というか、極地研の人で、両極で研究されていました)の話は非常におもしろかったです。西堀栄三郎さんの、南極越冬記(岩波新書)は高校生時代から何度も読み返しました。第1次越冬隊の方々は、何人かが本を書いておられ、それらも読みながら西堀さんの話を思いだしていました。南極観測船、ふじ、宗谷を見に行った時も、非常に感激したもんです。

そういえば、初代しらせは結局引き取り手が無かったんだったか、と思いつつ検索してみると、引き取りの話はいくつかあったけど維持費なんかでどこも断念、解体寸前までいったけど今度はくず鉄の値段が下がって解体もままならぬようになり、最終的にウェザーニュースが購入してどこかに係留しているらしい。通常の一般公開はしていないようなことを書いていますね。
ついでに言うと、奇跡の船「宗谷」 桜林 美佐 (著) と言う本、非常におもしろいです。絶対、おすすめ。

と言うことで、話はあちこちに行きましたが、地球の端も金次第、と言うことでしょうか。

DSC00150-1.jpg







DSC00151-1.jpg











  1. 2011/01/02(日) 08:58:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック