FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

涙がちょちょ切れる

家族がそろうのは、今となっては、盆と正月だけかもしれない。
30日。家族がそろったところで、園田競馬。
撃沈、轟沈、壊滅、全滅。

近所で食事して家に帰ると、

DSC00147-1.jpg







妻は1月1日、私は1月6日が誕生日。(ちなみに、娘は12月29日、シーナは12月27日。さらに、12月28日は父の命日。一週間ほどに、「人生のイベント」がひしめき合っている。)
  1. 2010/12/30(木) 20:50:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アフリカの子供達を思うと・・・・・

サンプル地獄とでも言おうか。これでもか、というほど、サンプルが送られてくる。
確かに、必要なものは必要だけど、かなり特殊な処方食は、なかなか消費出来ない。また、サンプルを出す以上はある程度、商品の在庫も必要だし、とはいえ、そんなに多種類を在庫したくない。結局、特定のものはなくなり、特定のものが残る。少量なら、うちの子らとか、スタッフの子らに与えることも可能だけど、それ以上に貯まってくる。昔、大和川のユリカモメの足輪観察にはまっていたことがあって、その時は大量に給餌して消費していたんだけど、さすがにそれはやめてしまった。

ドッグフードとはいえ、地球規模で考えれば貴重な食料(に成りうるもの)だろう。これをそのまま人間の食料にせよ、というのではないが、別の形にすれば、飢餓を救う材料にならないのかなあ、とも思うんだが。

どうしてもゴミにする決心が付かず、どんどん貯まっている。貯まれば期限が切れる。もっとも、期限というのも製造者側が勝手に決めていることで、それを超えたからと言って「危険な食べ物」になる訳じゃないから、大きな問題ではないとは思うんだけど。

うーーん、豚でも飼って、ドッグフードを食肉に転換して消費すべきなのか。

DSC09979_20101229113231.jpg






私、何でも欲しい・・・・・・・。
  1. 2010/12/30(木) 12:10:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
【楽天市場】本・雑誌・コミック