FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

いわれりゃ、わかるが・・・・

鳥の会の観察会。久しぶり、でもないか。先月はクマタカを見に行ってる。
巨椋池干拓地。目的はタヒバリ、ヒバリの識別、ミヤマガラスの集合、食事を探して、夕方、山田池方向へ飛んでいくのを確認、その他モロモロ、と言うことだった。

そういえば、大昔は必ずフィールドスコープを持って参加していたんだが、最近は持ち歩いたことがない。重たいのが面倒で・・・。この会は真面目な人が多く(?)、数人集まれば、必ず誰かがスコープを持ってきている。鳥が出るとそれに入れてもらって覗かせてもらう。で、移動時はその方にお任せ。非常に楽チン。鳥自身も、こっちが一生懸命探さなくっても、誰かが見つけて、スコープに入れてくれる。わからん鳥は、名前がすぐに出てくるし、図鑑も何種類かがすぐに出てくる。

うーーん、こういう手抜きでばっかり鳥を見ているので、さっぱり識別が上達しないんだろうなあ。かといって、一人で山へ行っても鳴き声だけじゃ名前なんてわからんし、一瞬見た鳥の特長なんて覚えられるはずもない。要するに、最後は、やる気の問題か。

鳥の種類は、日本じゃ、200ほどだったか。昆虫は何万か。昔、昆虫少年だったけど鳥に乗り換えたのは、覚える種類数がずっと少ないから覚えるのが楽か、と思ったため。虫は手にとってこねくり回せるけど、鳥はそれが出来ない、と言うのに気が付く。
年を取ると、昔のことばっかりが思い出されるという。数ヶ月前に見た鳥の特長は思い出せないのだが、高校時代に自分で採集して自分で名前を調べた虫の名前はすぐに出てくる。
  1. 2010/12/11(土) 21:53:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック