FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

300円

午後から予定なし。(いつものことだけど。)
映画へ行こうとするが、妻、子供と意見が合わず、お流れ。

堺浜ホームズが閉店セールをしている(って、ほとんどの人がわからんだろうな)、とのことで、みんなで出かけてみる。12月いっぱいで閉店、というが、店舗内のあちこちはすでに何もなく、がらんどう。廃墟の一歩手前。所々の離れ小島に、商品があって、5,10,20,30・・・・・%引きの看板。閉店セールで活気があるどころか、閑散としている。ペットショップだけまだ本気で仕事しているらしく、そこそこ商品があり、イヌネコも多数いる。空いた倉庫の中で、犬の鳴き声がこだましている。

結局、買いたいもの、買う予定をしていたものも見つからず、某スーパーへ移動する。

店内をうろうろしていたら、マグロの解体ショー、との放送が入る。ヒマなので見に行く。見ると、まあ、そんなに巨大と言うほどでもないマグロ。目を見ると、死んでいた。(当たり前。)
ギャグを入れながら、包丁を入れる。解体ショーと言っても、何度か包丁を入れると終わってしまう。集まっていた人も、すぐに「解散」
頭も売ると言ってたように思うが、いっこうに陳列しない。魚が好きな息子が、頭はどうするのかと聞くと、逆に欲しいの?、って聞かれる。いくらで売ってくれる?、というと、しばらく考えて、300円、との返事。で、交渉成立。

DSC00028_20101205174603.jpg






あちこちから肉を掘り出し、わさび醤油。
おいしかった。
  1. 2010/12/05(日) 18:17:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホネホネ団

なにわホネホネ団の、公式ページが出来た。こちら
私のHPにリンクが張られている。そこにも書いてあるけど、なにわホネホネ団で検索すると、うちのページが時々ひっかかるらしい。何度か、問い合わせのメールも来たことがあるが、最近は全国的に有名になったので、ああまり来なくなった。

私自身、最初は出席率も良く、記録もしっかり取っていたけど、最近はさぼっている。人数が増えすぎて、私の入る余地が無くなっている。まれに参加しては、茶々を入れるくらい。先日のバードフェスでは、館内をうろついていると白衣を着た兄ちゃんに、「あっちでホネホネ団の展示をやっています、こんな事をやっています、よかったら見に来て下さい」って、誘われた。新人にとっては、私の存在は知らないらしい。

画像も、昔は血だらけのまま掲載していたんだが、やっぱりちょっとまずいか、と思い、最近は自重している。
本来、あんな標本を作るとなると血だらけのスプラッシュは仕方ない。なぜ、世間であんなに騒ぐのか、よくわからない。いわゆる、3Kの仕事じゃないかな、って思うんだけど。

で、そのページを見ると、私、衛生部長、ってなっている。そんな肩書き、頂いてたっけ?
実は私、博物館じゃ、あんまり白衣を着ていない。仕事で白衣を着ていると、仕事場以外で白衣を着るのに抵抗がある。せめてこんな時くらいは、仕事を忘れたい、という意識があって。で、解剖の時、ついめんどくさくなると、手袋もしていない。ふだん、手術用の手袋を使っていると、いわゆるプラスチック手袋に慣れないし、あの手の手袋はすぐにずれる、破れるで、実際、あんまり役に立たないし、微妙な手先の感覚がわからない。
これからは初心に戻って、きっちり報告し、白衣を着てよい子になろうか。
  1. 2010/12/04(土) 13:01:51|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

もはや、把握できぬ・・・・・

調べたいことがあって自分のHPをチェックしていると、リンク切れを見つける。どうも、無料で借りていたスペースが閉鎖されたみたい。そこには、2~30ファイルはあったんじゃないかなあ。どこかへ移動させないと。
現在のメインのスペースは、有料で年間6300円。最大、300MBらしい。一月500円と言われると安いような気もするが、6300円と言われると、高いような気もする。で、そっちへ引っ越そうとすると、容量が超える気がする。そこでさらにお金を払ってまで、スペースを借りる気にもならない。

ブログを作っているfc2で、HPスペースを貸してくれるらしい。そっちへ乗り換えよう。
なんだかんだ、苦労しつつ、ファイルを移動する。一応、トップページからはリンク先へ行ってくれるとは思うが、記事中のリンクをすべてチェックするなんて、不可能。詳しくはあっち見てね、って、何度も書いている気はするが、まあ、仕方ない。どうしても見たい人は、それなりに苦労して見つけて下さい。

  1. 2010/12/03(金) 15:17:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

でもって、映画へ

休みで、予定なし。
昨晩、年賀状を悩んでいたら、娘が30分ほどで作ってくれる。それを印刷。鳥小屋の掃除、本の整理。
映画を探してみる。

「100歳の少年と12通の手紙」

白血病で亡くなる少年の話、と言ってしまうと、それでおしまい。

95点。
泣きます。

上映館は、シネリーブル梅田
少し遠いですが、でかいクリスマスツリーに、メリーゴーランド、ドイツの物産展(だったか)があり、時間もつぶせるかも。

DSC00026_20101202201426.jpg






例によって、梅田から天王寺まで散歩しました。
日本橋で店に入ったら、出てから帰り道を間違え、反対側に歩いていました。気が付くまでかなり歩いて、結局、一往復した感じです。
  1. 2010/12/02(木) 20:39:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

映画評

この頃、また映画から遠ざかっている。見たいなあ、と思う映画がないのと、いつも見ていた映画評のHPが無くなったことが大きい。マイナーな映画は、良い悪いは別にして、これで知ることが多かったんだが。何度も裏切られつつ、興味が出る映画も多かった。これからは、自分の感性というか、勘で見に行かなくてならぬか。

そのページを参考にしていた人もそこそこいたようで、「映画評」で検索してみると、そのHPが無くなったことについて言及している人が、ちらほらあった。いわく、映画界から横やりでも入ったんじゃないか、って。映画で食べている人が、特定の映画を悪く言うことに問題があったんだろうか、って。そういえば、週1で来ていたメール(なんて言うんだっけ?あ、メルマガ)も来なくなった。

先日行った、ネットがらみの座談会では、3Dテレビのことで主催者側からの質問があった。数名の参加者間では、特に欲しいとも思わない、と言う人が多かった。なんで家でまで、あんなメガネをかけてまで、「立体映画」を見たくなるんだか。そもそも、最近、家では、テレビでは映画を見ないなあ。コマーシャルがうっとうしいし、「その世界」に入り込めない。
  1. 2010/12/01(水) 19:10:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック