FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

欠席・・・・・

本当なら、今頃、淀川河川敷で、空を見上げてるはずなんだけどなあ。
何年続けていたんだろう?昨年は、最長記録で、炎天下8時間、でした。12時から場所取りをしている人たちではヘンな仲間意識が出来て、無人の敷物をガードマンが回収に来ると、お互い、そこの人、ちょっとトイレへ行ってる、とかなんとか、かばい合ったりしていました。で、花火が終わった後の挨拶は、ではまた来年もこの場所で、だったのですが、当方、その約束を果たせず、でした。

今年は行かない、って言うと、何人の人に怒られたか。みんな、私をアテにしていたそうです。3時でも余裕だし、4時でも十分良い席はあるのに。皆さん、自分のことは自分でしましょうね。

それにしても、私も残念です。

本日、種子島二日目、のはず。
  1. 2010/08/07(土) 20:37:11|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おばあちゃんち

往診に行った時、患者さんから、おやつを頂いた。
そういえば、おばあちゃんの家には、いつもこんなのが、木のお椀に入っていたなあ、と思う。

病院へ戻って、スタッフにもらったおやつを渡す。
「あ、これ、おばあちゃんちに、いつもありました。」

翌日、休み明けのスタッフがおやつを見つける。
「あ、おばあちゃんちと、おんなじ」

確かに、患者さんは年配の女性。
みんなこれで、おばあちゃんを思いだしました、とさ。

DSC09065.jpg






本日、博物館の合宿で、種子島泊、のはず。





  1. 2010/08/06(金) 20:43:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タイヤ交換

パトカーとか、JAFが止まっていると何かなあ、ってのぞきたくなる。
外車や高級車だったら、なんとなくうれしい。(?)見栄でそんな車乗るから、ざまあみろ、って。(ちょっと言い過ぎか。)
今日見たのも高級車。で、作業はタイヤ交換。
あんたねえ、タイヤ交換くらい自分でしたら?

と言いながらも、うちの家族も、タイヤ交換なんて知らない、って言う。ジャッキとか、作業用具って、トランクの片隅の、わざとわからないようなところに隠してある感じがある。ビッグホーンは油圧ジャッキで、扱いがさらに難しい。確かに、家で何度か試さないとすぐには対応できないか。

いつだったか、患者さんが帰ろうとすると、病院の前に止めた車のタイヤがぺしゃんこ。JAFにも入っていないと言うし、交換の仕方を教えようかと思ったが、教えるより自分でする方が早い。トランクの板を引っぱがすとタイヤが出てきて、患者さんがびっくりする。そんなところに、そんなのがあるんですか、って。
まあ、そんなもんかなあ。
なんだかんだで、交換する間中、診療も電話も無かったのも悲しい話ではあるけど。

臨海線を走っていた。のんびり走っていると、ええ車が一気に追い抜いていく。そういえば、この先、よくネズミ取りをしているなあと思っていたら、お巡りさんが飛び出してきて、その車、一巻の終わり。せっかく急いでいたのにねえ。
ちなみに、ここ、いつだったか、朝6時前に通りかかった時もネズミ取りをやっていた。お巡りさんも、ご苦労さんだなあ。よほど、もうかるのかな。


本日、縄文杉登山に行った、はず。
  1. 2010/08/05(木) 19:05:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いろんな仕事

病院を改装してから、何年経つのだろう?あちこちはげたり、痛んだりしている。
大々的に内装しなおす気にもならないので、とりあえず、木の部分を塗り直そうかと思った。といっても、私はこういう細かな仕事は、性に合わない。スタッフにお願いすると、けっこう楽しんでやってくれた。

本職は仕事が少なく、メインの仕事がペンキ塗りになっている。
いいのかなあ?

DSC09092.jpg







DSC09057.jpg








本日より、夏休みを頂きました。
現在、屋久島にいる、予定。
  1. 2010/08/04(水) 19:48:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだ、あるか・・・・・

ヒマに任せて、廃墟マニアのページをめくる。近場は調べ尽くしたと思っていたのに、まだ出てくるか。
1kmを超えるトンネル。抜けたところが立ち入り禁止(って、トンネル自体、入ったらあかんとは思うんだが)で迂回路が無く、Uターンしないといけない。都合、暗闇2kmか。
まあ、三重の、3kmよりは、ずっと短い。あのトンネルは、つくづくイヤになったなあ。味気ない、コンクリート造りで、砂利がすごく歩きにくかった。コウモリなんてどうでもよくなって、ただひたすら足下を照らして歩いていたっけ。はるか向こうに明かりが見え、抜けた時はほっとしたけど、ここも出たところが完全私有地で、同じ道を引き返さなくってはいけなかった。新しいトンネルなので、崩れる心配がほとんど無いのが救いだったというか。

駅から10分、と言うのもあった。とはいえ、当然、道はなく、山中をさまようらしい。地図で見ると、車では近寄りにくい。そのくせ、けっこうな観光地。穴捜しは人目をはばかる仕事なんだけど、今は、季節が悪いかもしれない。さらに、ここ、穴の内部が傾斜していて奥は水没している、って。そのまま奈落の底まで繋がっているんだろうか。

鬱蒼としたブッシュの向こうに、かすかに穴が開いている。あれ、ここ、よく知っている穴。今はアプローチの道もあり、きれいに整備されている。町おこしで見学できるようにしたらしい。そういえば、トンネル内、数カ所、補強しているところがあった。煉瓦に似合わないなあ、と思っていたが、一般公開を前提に補修したらしい。

コウモリはじめは、廃坑ばかりで、崩れかけの坑道を這いずっていた。最近は、トンネルばかりになっている。楽な方に走っているのか、安全な方を選んでいるのか。
  1. 2010/08/03(火) 19:24:27|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

復習と反省

PL花火の反省。
昨日の、観覧場所、何となく、見たことのある場所だなあ、って思っていた。思いだした。何年も前、自転車で来た時、ここで見ていたんだ。ここから先は人がいっぱいで、自転車では無理だった。その時も何となく物足りなさを感じて、あと一息、いい条件のところで見ようと、次の時はフェンス間際まで行ったんだっけ。で、チェックすると、ゴルフ場のフェンスまでは150mの距離。この差が、「感激の差」になったのか。

PLの花火は、いろんなアプローチをしたことがある。正統派の、近鉄電車。帰りがものすごい。蒸し暑い人の行列で、遅々として進まない。ショートカットする人を横目に見ながら、真似が出来ない小心者。やっとホームへ入るが、端っこで電車を待っていると、短い電車なら目の前まで電車が来ない。天王寺まで出てJR、もしくは、南海で帰ると、11時を回るんだっけ。

車。夕方から出かけた時がある。狭山池の横で、渋滞で動かなくなった。まあ、場所的にはちょうどよかった感じ。帰りはやっぱり、11時。
午前中、交通規制が入る前に、車で「かぶりつき」まで行った。帰りは11時を回る。

自転車。行くまでが遠い。帰ると11時。

WTC(だったかなあ、違ったかなあ)の展望台、堺市役所の展望台。遠すぎて、話にならぬ。

南海高野線狭山駅。歩く距離は4km。駅には、人はまばら。乗る電車は当然、満員だけど、まあ、一人二人くらいなら何とかなる。急いで歩けば、自宅に10時。これが正解かなあ。
  1. 2010/08/02(月) 21:31:58|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

結局、花火

午後から博物館の講演会。おもしろい講演だったが、やっぱり、爆睡。昨日より、睡眠時間が、ちょっと短いかなぁ、と、いうくらいか。
氾濫が河川に必要な事は、そんな難しいデータなんか取らんでも、わかりそうやけど。まあ、学問というもんは、そういうもんなんでしょうなあ。

講演会の後、特別展へ行くべか、どうしようか、迷う。(今日は、友の会の夕べ、で、夕方から無料開放のはず。)ご想像の通り、今日はPL花火の日。で、実際は、たいして迷わず、花火へ向かう。

博物館を出ると、今まで見たことも無いような、人の群れ。なんでも、EXILEのコンサートだって。これだけの人、間違って博物館へ来てくれたら、大儲けやのになあ。とかなんとか言いつつ、南海で狭山へ行く。誰も降りん。みんな、金剛へ行くんかな。まあ、時間は十分ある。

地図を見つつ、適当に歩いて、現地着、5時30分。待ち時間、屁みたいやなあ。淀川なんか、6時間は待つのに。穴場的な、けっこうよさげな場所で時間待ち。唯一の失敗は、暇つぶしを忘れた事か。と言いつつ、この原稿を書いてたら、なまら時間をつぶせた。

さて、現在、7時30分。あと、一息。







うーーーん、なんか、微妙。いいと思ったけど、ちょっと場所を間違ったか。遠くはないけど、見上げるほど近くもない。一部は目の前の木に隠れる。帰りが楽かと思ってこの場所にしたんだけど。
さらに、3回ほど休憩時間があって、間延び。最後の花火も迫力不足。誰かが、今年はお金が集まらず、しょぼい、って言ってたけど、本当なのかなあ。

さっさと来た道を戻り、電車に乗って帰る。自宅着、10時。これは驚異的に早かった、と思うのは、私だけ?
  1. 2010/08/01(日) 22:34:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック