FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

補助金

何日か前、ネコの避妊手術のことを書いた。堺市では、昨年からネコの手術に対して、4000円の助成金を出している。300頭限度なので、助成金額とすれば、直接金(って、言うの?)は120万円、それに事務手数料を足したものが予算規模と言うことになるのかな。
昨年は予定数が埋まるまで、少し時間がかかったように思うけど、今年はあっという間だった。みんな、昨年のことを知っていたのか。
で、昨年、事業をすることによってネコの処分数が減ったのか、苦情が減ったのか聞いたけど、事業は3年間するので、それから総括、と言われた。個人的には、ノラネコ対策になるのかどうか疑問だけど、「子供が生まれたら、いつも川へほかすねん」っておっしゃっていたおばあちゃんが、この助成金を使って避妊手術をしようかなあ、って言ってたんで、全く効果がない訳でもないのか。(でも、受付は終わったけど、手術の予約は来ていない・・・・・。)

聞くところによると、泉大津市はマイクロチップの埋め込みに対して、2000円の補助を出すそうな。50頭限度なので、直接金は10万円、と言うことになるのか。市としてペット(行政)に対して何かしたいんだけど、予算がないのでマイクロチップ、と言うことになったんだって。避妊手術なら対象頭数が極端に減るから、という理由らしい。マイクロチップって、、、、、、うちの犬にも入れてないぞ。うちの病院で入れるのは、年に1頭くらい。それも、ほとんどは外国へ連れて行く必要から、というもの。自分の犬にもしていないことを患者さんに勧める、って、(うちがその事業に関係している訳じゃないんだけど)なんかおかしいなあ。
避妊手術ならまだ、ノラネコを減らす、っていう大義名分も出来るけど、マイクロチップは何のため?迷子の対策と言うことなんだろうな。

ちなみに、保護収容された犬猫についてはスキャンしているらしいですが、まだこれで飼い主が見つかったケースは(堺市では)ないそうです。チップを入れるほど意識の高い人は、迷子になんてさせない、と言うことでしょう。また、交通事故なんかで死んだ子らは管轄が違うので、スキャンなどでの検索は行っていないそうです。意味無いなあ。

  1. 2010/07/23(金) 22:10:47|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック