FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

なんじゃとて

レオナルド・ディカプリオの映画は、とりあえず見ようかと思う。昨日の夜、見てきた。
シャッターアイランド。

結論から先に言うと、30点。

映画の話を「参考にしてます」、って言われると、中身、結論なんかを書く訳に行かなくなるので、評も書きにくいものである。推理小説の答えを先に書くようなものになってしまう。
そもそも、映画に何を求めるか、ってところだと思う。何度か書いたけど、勧善懲悪、ハッピーエンドが私のような一般市民が求める娯楽としての映画であって、まあ、こっちの予想を裏切る展開というのもあってもいいけど、最終的には落ち着くところに落ち着いて欲しい訳で、裏切ったまま、尻切れトンボに終わったり、後味の悪い終わり方というのは好きじゃない。
この映画は、「なんじゃ、これ」、が結論かなあ。

予告編や、パンフレットが言うほど難解でもなく、一時も目が離せない、てな感じじゃない。というより、おそらく監督が仕込んだ細工を、私が理解できてないんだろう。洋画全般に言える事だけど、出演者の顔とか名前がいまいち、完全には覚えきれないんで、主人公との関係がよくつかめない。一生懸命覚える努力をしてまで、映画を見たくもないし。半分過ぎくらいから話の内容がごちゃごちゃになってきて、時々出る大きな音にびっくりするけど、映画に入り込めず、取り残されていた感じです。

といいつつも、もう一度映画評を読み返すと、ああ、あそこがそうでしたか、と言うのも見えてくる。
うーーん、45点まで点数を上げようか。
  1. 2010/04/17(土) 06:41:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
【楽天市場】本・雑誌・コミック