FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

わからん

ある助成金。ひょっとしたら貰えるかも。知り合いからも助言を貰い、一晩かかって書類を作る。役所へ行ってみる。
とりあえず、聞く。教えて貰った知り合いというのは、公務員一筋、30年以上の方。もらったひな形がよくできていたのか、すんなり、OKが出そうな雰囲気。もらえれば、うれしいなあ。

3月中だったら、1ヶ月ほど待てばお金が貰えたはずなのに、4月からは6ヶ月後になったそうな。聞いてすぐに準備すればよかった。そのかわり、貰える金額は増えている。

次はいつ来ればいいのか聞くと、6ヶ月後で良いという。本当に貰えるんですか、って何回も聞くが、書類さえ揃えば問題ないって。

順番を待つ間、待合室に置いてあった助成金案内をパラパラめくっていると、育児休業のことが書いてある。育児手当を支出する会社に、いくらかの助成金を出す、って書いてある。ちょうど一人、産休。聞いてみる。よくわからん。そちらのケースではほとんど、限りなくゼロに近くなります、って。ほんなら、どんなケースならいっぱいくれるのか、よくわからなかった。

帰って、書類をもう一度ひっくり返してみる。さっきの兄ちゃんは6ヶ月後に来い、って言ったけど、説明を読むと、先に、ある書類を提出せよ、って書いてあるぞ。後で出してもあかん、って。電話で聞こうとすると、すでに時間切れ。心配になる。

育児休業。何度も読む。わからんなりに、概略が浮かんでくる。なんや、書類さえ揃えば、貰えるんじゃないの?

結局、来週早々にまた行かんとあかんみたい。今日の一日は何だったんだろう?



助成金の案内を書いたパンフレット。ものすごく分厚い。数え切れないくらいの助成金がある。こんなん、みんな知ってるのかなあ。

そういえば、以前、職業訓練と言うことで、研究会に出席した時の費用の1/3だったか、1/4だったかを貰えたことがある。山ほど書類を書き、何度も足を運び、何度も書き換えを求められ、やっと手にした記憶がある。今はそんなのはないのか、って聞くと、へー、昔はそんな助成金があったんですか、って逆に聞かれた。
なんでも、年度更新のゴタゴタで、予算が付いたり付かなかったりで、やっている方も何がどうなっているのか、よくわからないそうな。ある助成金の書類は、この制度の申請期限が切れているが、当分の間、延長、となったそうな。1ヶ月が6ヶ月になったのも昨日決まったことだし、金額の変更も急に決まったらしい。
その本に書いてある助成金も、何ヶ月か経てばあったり無かったりするので、申請する前に制度が残っているかどうか聞いてねえ、って言われた。
  1. 2010/04/02(金) 21:56:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック