FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

老化の始まりか

ダイヤモンドトレール。総延長、45kmほどらしい。かなり以前から気になっているが、コウモリ調査で屯鶴峯へ行くので、今年こそ、歩いてみようかと思った。

とりあえず調べると、同じ事を考える人はヤマほどいる訳で、HPもヤマほど出てくる。
45kmマラソン。制限時間15時間、だったか。早い人は9時間台で走破している。まあ、こんなんは参考にもならない。夜中の10時に出発。適当に野宿というものもあった。一体、何を考えているんだか。アルプス縦走の足慣らし。17kgのザックを背負って、2日で走破、等々。1泊2日というのは、時々出てくる。葛城山で宿泊、あるいは、金剛山で宿泊というパターンが多い。半分でも23kmか。

登山マップで時間と距離を計算してみる。北側から歩くと、やっぱり、頑張って葛城山か。最初に葛城山まで言ってしまうと、3回くらいで終われるか。一つ手前の岩橋山なら、何とかなるかも。

関屋で降りて歩き始めるが、屯鶴峯へのアプローチがわからない。何度もウロウロ。最後は獣道みたいなところを無理矢理歩いて、何とか到着。洞穴は水が多い。下を気にしていたらコウモリ調査できない、上を見ていたらバシャ、バシャ。けっこう、時間を浪費。まあ、コウモリが見つかって良かったけど。

で、やっとダイトレのスタート。
二上山まで、(ずっとじゃないけど)延々と木の階段。いい加減イヤになる。ダイトレそのものは山頂を通らないけど、一応寄ってみる。やっぱり、階段。さらにイヤになる。
頂上で休憩しつつ、地図を眺める。こんなん、葛城山なんてとても無理。まあ、時間から言えば岩橋山だけど、足がどうなるか。

今までに感じたことがないような足の感覚。登りになると、足が鉛のように重い。

竹内峠を経由し、平石峠。葛城山7kmの看板。目の前には木の階段が延々と。当然、ここから岩橋山までずっと登り。

諦めました。

帰って調べてみると、10kmも歩いてないと思う。
こんな足の感覚は初めて。今でも足が重い。

すごく、ショック。

  1. 2009/11/05(木) 19:38:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック