FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

私はどこへ?Part 2

高野山の高室院へ行った話を書いた。父方の祖父、祖母が納骨されているらしいが、今まで来た記憶はなかった。いわゆる宿坊で、大きな広間があったり、りっぱな庭があったり、本堂はそれなりに(当然だろうけど)厳粛な雰囲気で、ぼんさんも若そうだったけど、「後光」がさしていた。

私は次男なんで、世間から言うと分家か。父の墓は某所にあるけど、一般的には長男の兄が継ぐ事になるので、一般的には私か、私の長男が墓を作り、そこに入ることになるんだろう。しかし、私自身、あまり「先祖代々の墓」に参ったり、父のところでさえ、あまり真面目に行ってるとは言えない。そんな親を見ている長男、次男が、私の墓を真面目に管理してくれるとは思わないし、そうして欲しいとも思っていない。となると、墓を持つと言うこと自体、あまり意味がないように思えてくる。

最近、墓は作らないで、それなりの寺に納骨しておしまい、と言う話をよく聞く。私もその線で話を決めておこうと思った。(ついでに言うと、葬儀そのものも、こちらで段取りしておく方がスムースか。)

大阪で有名なのは、一心寺。知人の父母もそこに行ったという。ちょっと調べてみると、「派手な」HP。何となく、落ち着けない。次に見たのは、長谷寺。本来の菩提寺になるのかなあ、とも思うけど、父の両親は高野山なんで、高野山が菩提寺か。でもでも、今実家に来るぼんさんは豊山派で、本山は長谷寺、てな事も言ってたし。



結局、突き詰めれば宗教とはなんぞや、なんで必要なのか、てな事まで考え込んでしまい、正直なところ、深い信心は無いんだから、某所の穴へ撒いてもらうか、淀川へでも流してもらうのが一番すっきりするとも思えてきた。


  1. 2009/11/02(月) 08:50:49|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック