FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

今度はインド

上海の次はインド、というのじゃなく、今回旅行に行かなかった妻と息子らが、インドへ行くという。今から考えると、インド旅行をかねて日食、という手があったのかもしれないし、結果論で言うとこちらなら日食が見えたらしい。とはいえ、近いからこそ上海へ行ったわけで、インドでしか日食がなかったのなら、インドに興味があるわけでもないので、日食そのものに行ってなかっただろう。

で、ツアーの申込書を見ると、インドビザ取得、7000円、というのがあったそうな。インドはビザが必要なんですね。ちょっと調べてみると、自分で取得すれば2000円ほどで済むらしい。3人なら、差額が15000円。こうなると、自分で取った方が絶対、得。
ネットで調べて、書類を引っ張り出し、3人分まとめて妻が手続き。提出翌日にビザをもらい、めでたく終了。

ビザ取得代行業者というのはいっぱいあって、ネットで調べてみると5000円から、9000円まで、いろいろ。まあ、確かに地方の人なら電車賃をかけて都会まで(しかも、大阪なら2回必要か)出てくることを思えば、代行業者もやむを得ないのかも知れないけど、東京では郵送も受け付けていたんじゃないかなあ。いずれにしても、知っていると知らないとでは、大違い。このネットのご時世、ちょっと調べれば価格差もわかるのに、「9000円で格安代行」って商売、成り立つのかなあ。
浮いたお金でホテルをグレードアップ、とか何とか言ってた。

ちなみに、費用的には今回の上海3日間よりインド5日間の方が安かった、ようである。

今回の上海3日間の8万円というのは、普通の時なら3~4万円、とかなんとか、旅行業者の人が言ってました。(ホテルが4つ星、5つ星でもこのお値段!)大手旅行業者の、14万とか、20万円は同業者として無茶苦茶な価格、って怒っていました。もっとも、日本から添乗員を連れて行ったらそれなりに高くなるんでしょうねえ。こちらのツアーの案内は、現地の、日本語の出来る中国人。私たちの担当は普通に会話できていましたが、別のバスの担当者はほとんど言葉が通じなかったらしい。まあ、それでも何とかなっていましたが。
  1. 2009/08/02(日) 20:16:41|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック