毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

足元を見て商売か・・・・・・・

世の中、消臭剤とかいうものは、いくらでもある。もちろん、どれも信用してないし、実際効いたような気もしない。
患者さんに、自分の会社で扱っている消臭剤、ということで、サンプルを一本もらう。効果は、私はよくわからないが、スタッフの受けは良い。無くなったので(といっても、何ヶ月後かだけど)次を注文する。何ヶ月か経って、再び3本、注文する。
最初は自社製品だと思っていたが、よく見ると、某有名メーカーの製品。なんとなく、ネットで検索してみた。

通常定価、一本800円。

こちらの購入価格は、一本1700円!

メーカーとしては小売価格を指定していない商品らしいが、このネット時代、調べれば相場というものがわかると思うけどなあ。
患者さんと言っても、ここ2,3年は来院がない患者さん。頻繁に来られる人なら文句か嫌みの一つでも言うけど、そんなに深いつきあいじゃない。こっちから電話して買ってるので、今から返品というのも出来ず、泣き寝入り、か。

いったい、誰を、何を信用すればいいんだろう?
  1. 2009/08/31(月) 00:44:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

死屍累々

相次いで、ニワトリを入手した。(といっても、この数ヶ月のことだけど。)骨格標本を作ろうと、一体は博物館で焚いた。が、思う様に肉が取れない。最近、博物館では、鳥の骨は砂場に放置していることが多い。真似をして、庭に放置した。足先は皮膚が固着して、それ以上分解が進まない。次を考えあぐねて、未だにそのまま。

次の2体は水に浸けてみた。夏の暑さで、一気に分解したが、かほりもすごかった。何回か水を換えてやり過ごした。ボチボチいいか、と思ってみると、足先までバラバラになっている。こんなん、組み立てられるのか。一体は、パイプマンに浸け直し、漂白した。頭骨までバラバラになった。息子に押しつけた。もう一体は、水につかったまま。腐る物もなくなり、水はきれい。ボウフラの巣と化している。

また死体を入手した。買い物袋に入れて持って帰った。とりあえず庭に置いた。イタチとネコが来るので、金網の中へ入れた。焚くか水に浸けるか、考えているうちに袋が動き出した。ウジが活動し始めたらしい。こわくて、それ以来見ていない。隙間からのぞくと、竜骨あたりは白くなっている。



雑草を埋めようと、庭の片隅を掘る。指の先ほどの骨が発掘される。タヌキの赤ん坊、ドバト、リクガメ。数年経っているが、生きていた姿を思い出す。
  1. 2009/08/30(日) 08:04:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

財団法人が、みんないらない訳じゃないが・・・・・

午前中、休み。午後から研究会。
朝は昨日の調査がこたえて(?)動く気がせず。午後から研究会があって、あまり時間も取れないし。
バイクが、ガソリンが漏れる。さすがに放置できないかと、ちょっと早めに、バイク屋へ入庫。

研究会は靫公園(近く)であるが、梅田に寄ろうかと、早めに出かける。最近、梅田と天王寺間はよく歩いている。たいていヒマだし、日頃の運動不足解消に、と思って。今日は梅田で時間をつぶそうと思っていたので歩くまい、と思っていたのに、いつもの習慣で天王寺で降りてしまう。いくらか時間はあるので歩き出すが、寄り道を考えると時間が微妙か。本町から梅田まで、地下鉄に乗ってしまう。あー、逆に高く付いた。

梅田で用事を済まし、会場の「大阪科学技術館」へ。
ここに何かがあるのは知っていたけど、こんなんとはしらなんだ。企業の科学技術の紹介、みたいなものが並ぶ。一見すると、市立科学館の展示風。HPをチェックすると、各企業から出展料を取って展示を作っているみたい。こんな場所、あんまり集客力もないように思うけど、どうなんだろう?学校の団体なんかを相手にしている風でもある。

すぐ近くに大阪市立科学館があるんだし、そっちにくっつけばいいと思うけどなあ。もっとも、こっちは企業色(というより、企業そのものの宣伝か)が強いので、このままの形じゃ、市立の施設には無理か。
出展料なんかで儲かっているんならいいけど、税金をつぎ込んでいるのなら、いらない施設だと思うなあ。

DSC07309.jpg






  1. 2009/08/29(土) 20:14:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

穴めぐり

どうしても、コウモリのいる穴に人を案内しないといけない。今の時期、生息数が不安定。10年もコウモリを調査しているけど、同じ月でも、その年によって生息数が大きく違う。(そういう意味では、今日にいたからと言って、来週もいるとは限らないんだけど。)そもそも、まとまった数のいる穴はそう多くない。以前も、気楽に人を案内したらコウモリがいなくって、あわてて別の穴にハシゴしたことがある。とりあえず、今の状況を見に行く。

ある穴。ユビナガが、多い時で100頭くらいか。生息する時期がはっきりしない。秋に数が増える傾向はあるけど、車が置きにくく、近くに別の調査地もないのでついでがなく、ここ2,3年、調査していなかった。
久しぶりに行ってみると、まず、道が変わっていた。若干、位置が変わっている。少し離れたところにスペースを見つけ、駐車する。まあ、以前より遠くなったけど、置きやすくなった。
ハイキングコースを歩いて穴へ行こうとすると、フェンスが出来ている。歩けない。そういえば、河川への落下事故があったのはこのハイキングコースだったか。フェンスを乗り越えれば穴へ行ける。以前よりアプローチしにくくなったのは確かで、コウモリ的には良かったのかもしれない。以前は誰でも簡単に行けて、「翼帯の付いたコウモリがいた」と言う情報が、東京を回ってこっちへ戻って来たことがある。もっとも、番号を教えてくれたんじゃなく、「翼帯があった」という情報だけで、何の役にも立たない情報だったけど。まあ、厳密な法解釈では、一般の人が翼帯を見つけても、細かな番号を読むためには捕獲が必要で、捕獲には許可が必要、って事になり、番号は読めるはずはないか。

ちなみに、穴そのものにはフタがなかったのも、救い。

DSC00462.jpg







  1. 2009/08/28(金) 19:55:44|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

クレーマー

某スタッフが買ってきたおやつ。小袋に、小梅二つが入っている。ある袋に、梅が一つしか入っていなかったらしい。まあ、たまにははずれもあるやん、と思っていたら、スタッフが私の名前で、それを製造元に送り返したらしい。(スタッフも私も、自宅が留守がちなので、荷物は勤務先のうちの病院へ送ることが時々ある。今回も、そうしたんだろうけど、何で私の名前??)で、届いたのがこれ。予想通り、いろんなのがいっぱい入っている。なんか、申し訳ない。

DSC07351.jpg






どんな会社か知らぬが、じいちゃん、ばあちゃんが、夜なべしながら袋に一つずつ小梅を入れる、つい疲れて一つを入れ忘れる、害はないのに、クレームが来る、詫び状を書いて代品を送る、じいちゃんが怒られている姿が目に浮かぶ・・・・・・・。というのは、考え過ぎか。


いつだったか、かなり前の話。患者さんからケーキ(マドレーヌ、って言うの?)の様な物をもらう。硬い。その頃は、賞味期限がどうのこうのとか言うのにうるさくなかったのか、そんな日付は書いていない。私は、こういうケーキなんじゃないかと言うが、妻はおかしい、という。その店に見せに行った。「あ、すみません、それ、古いのをサンプルで並べていたんです、バイトが知らないで売ってしまいました」、って言われる。焼き菓子なんで、古くても中毒することはなかったんだ、と納得する。お詫びになんかくれるかと思ったら、きっちり、持って行った数だけ交換しておしまいだった。

  1. 2009/08/27(木) 20:20:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うちに来ないでねえ

今年は近くにヒヨドリの巣がないなあ、と思っていたら、2,3日前より鳥の鳴き声が気になり出しました。
犬の散歩のついでに声の方へ行くと、やっぱり、ヒナが巣立っていました。
病院の向かい側の木の上に3頭、下の植え込みに1頭。









下の子が飛び出したと思ったら、自転車に。これじゃ、捕まえて、って言ってる様なもの。
捕まえて、植え込みに戻しました。その間、親は大声で警戒。文句を言うなら、もっと人と車のないところで巣作りして欲しかったなあ。
DSC07364.jpg







夕方、ヒマなので病院から道路を挟んだ向こう側を見ていると、鳥の声に気が付いた通行人が何人か、木を見上げています。その度に、親が警戒して泣き叫んでいます。
ヒナが飛び出して、通路に降りました。兄ちゃん、姉ちゃんが中腰になってのぞいています。たまたま通りかかった小学生らしき女の子、ヒナを指に乗せて、植え込みに。親が迎えに来て一件落着。

DSC07373.jpg








しばらくすると、またまたヒナが飛び出す姿が目に入りました。またまたまた、通路へ降りています。今度は別の兄ちゃんが捕まえて、親の声のする方向へ連れて行きます。親は静かに待っているはずもなく、人が近づくと逃げるけど、あまり遠くには行きません。そっちの方向へまたヒナを連れて行き、親は逃げ、というのを繰り返しています。仕事が入ったので目を離し、しばらくすると誰もいなくなっていました。

帰りに見に行くと、ヒナは木の上で鳴いています。まあ、無事、親と再会したのでしょう。

明日になると、たぶんみんないなくなっている、はずです。そう願いたい・・・・。
  1. 2009/08/26(水) 20:54:26|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

待つこと、2ヶ月

商品券が届いた。エコポイント。
7月に入ってすぐに申し込んだので、待つこと、一ヶ月半、か。8月に入って、何度も問い合わせようかと思ったけど、HPを見ると、同じような人が多いんだろう、受付時に不備があればお知らせしますので、知らせがなければひたすら待って、てなことを書いていたので、ひたすら待った。

うーーーん、うれしいんだか、うれしくないんだか、複雑な気分。みんなの税金だもんなあ。
それに、デパートの商品券じゃ、私が持っていても意味がない。妻に取り上げられるだけ。

DSC07324.jpg







  1. 2009/08/26(水) 07:08:54|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安いか、高いか

鳥のエサ。ニワトリに、セキセイインコ他。
以前、鳥屋さんに知り合いがいて、卸価格で買えたんだけど、商売を辞めたらしい。コーナンなんかで安そうなのを探すけど、安いのか高いのか、よくわからない。
ネットで探すと安いのが見つかる。が、数が少ないと、送料がかかる。5000円で送料無料と言われると、ちょっと無理して多めに買って送料を浮かそうとする。かくして、在庫が増える。
本当に得をしたのか、かえって高くついたんだか。

DSC07308.jpg




  1. 2009/08/25(火) 08:30:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

非国民

めずらしく、夜、7時30分くらいに家族全員がそろった。で、区役所へ投票に行く。最近、いつも期日前投票。早めに行くと、気が楽になる。
家族みんなに「投票先」を入れ知恵、じゃない、助言する。世間の大勢は民主党。その方が「新聞」も喜ぶし、おもしろくなる。昔はいつも共産党に入れていた。共産党に投票しても当選することは(ほとんど)なかったし、落選なら入れた責任も生じないからである。

いつだったか、病院の近くの郵便局へ行った。「元気もりもり、森山なんとか」というのが、演説をしながら(?)歩いていた。
民主党。市会議員から府会議員になり、今度は国政に行こうとしているらしい。市会議員の時から、HPなどで活動は拝見していた。市会議員の時は無所属が売りだったように思うけど、世渡りがうまいのか、時代が変わってきているのか、時勢に乗ったのか。

病院の選挙区は、何とかという、創価学会、じゃない、公明党の、元国土交通大臣の選挙区。こっちが落選して、森山が新人で当選したら大きなニュースになると思う。こんなにおもしろそうな選挙区なのに、病院スタッフに聞くと、選挙に行く気はない、というか、今までもほとんど行ったことがないという。約1名は、一度も行ったことがない、って。まあ、国政レベルで、1票で当落が決まることは無いとも思うけど、それと投票しないというのは全く別問題。こういう「非国民」は「逮捕」すればいいのにねえ。

どこだかの国は、投票しなかったら罰金。これなら、国庫にもお金が入るし、投票率も上がると思うけどなあ。


堺市の小選挙区というのは、自宅と病院で区が違う。いつだったか、前回の衆議院だったか、病院の近くの「看板」で候補者を選んで、選挙に行ったことがある。投票してから、何かおかしいなあと思って初めてそれに気が付いたことがある。まあ、私も、その程度なんですけど。

DSC07305.jpg





  1. 2009/08/24(月) 21:05:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

サミット2日目

サミット2日目。
骨格標本作製の、講演会。やっぱり、奥が深い、と言うことを再確認しただけ。

講堂はほぼ満員。人気があるけど、参加者と講演者に、若干の温度差があるようにも思う。一般参加者は、「芸術的な」骨格標本を求めているんじゃないかとも思う。研究者、標本作成者は、あくまでも科学としての標本を作っている。ホネホネがマスコミに取り上げられるたびに、野次馬的な、怖いもの見たさの感覚がかいま見られ、本来の、標本を残すという仕事が隠れているような気もする。(放映している側も、取材されているこちら側もそれを強調しているけど、世間的には死体を切り刻んでいるとしか見られていない。)
昆虫学者が虫の標本を作る、植物学者が植物の標本を作るのと、やってることは同じなんだけど。

芸術として死体、骨と向き合うのは、もちろん否定もしないし、そんなアプローチがあっても良いと思う。でも、博物館の標本収集活動とは相容れないんじゃないかなあ。
  1. 2009/08/23(日) 21:31:39|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ホネホネサミット初日

ホネホネサミットの初日。
講演会その1に、鳥の本剥製の実習。

良い仕事をしますねえ。さすが専門家というか、さすがドイツというか。

DSC00323.jpg






本当は、これから数時間、羽を整えるらしい。

展示は、まあ、団体によってそれぞれ個性がある。個人出典はマニアックなのが多い。さすが。
  1. 2009/08/22(土) 21:51:22|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

体力低下

コウモリの禁断症状(うーーん、ヒナコウモリを保護しているので、毎日コウモリとは触れ合っているんだけど)で、コウモリと会いたくなる。出産哺育コロニーを見に行こうか。今、穴に残っている子は今年生まれの子らが多いはず。今に標識すれば、来年以降に再捕獲さえすれば、正確な年令がわかる。(って書いて初めて気が付いたけど、キクガシラコウモリは寿命が20年だったか、30年だったか。私とコウモリと、どちらが先?????)

ついでなので、同方向の穴いくつかを回ることにする。最後の穴は、運動不足解消も兼ねて、ハイキングのおまけ付き。

谷に車を置いて尾根まで直登し、横の谷へ降りる、帰りはその逆。
たいした距離じゃないのに、疲れ果てる。シマヘビと遭遇したけど、捕まえる元気もなかった。
いかんなあ、体力、落ちてるのかなあ。







  1. 2009/08/21(金) 22:26:31|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テレビっ子

ちょっと前まで、「テレビは見ない」って言ってたけど、妻がチャンネル権を持っていて、こちの趣味と違うものばっかり流れていたのが原因らしい。さらに、色の悪い、古いブラウン管テレビだったのも原因。テレビを買い換え、有線をケイ・オプティコムの、一番、番組数の多いのに変更すると、それなりにおもしろそうな番組がある。さらに、息子が帰ってきたら、ディスカバリーチャンネルをよく見ているので、それに釣られて、一緒に見る。昔のテレビっ子に戻ったみたい。

DSC07300.jpg




  1. 2009/08/20(木) 18:15:45|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

韓国製、だったか

ビッグホーンがまたパンク、と言っても、パンクしたのは7月3日だったか。けっこうすり減っているので、ほぼ限界と思いつつも、タイヤをすべて交換するとなると、7~8万円かかる。修理するか、交換するかと思いながら1ヶ月を超えてしまった。

そうこうしているうちに、妻が、雨の日に車が滑るという。確認すると、妻の車、フィットの方が、タイヤがツルツル。私はほとんど乗らないので気が付かなかった。そういえば、買って以来、交換したこと無かったか。走行距離は4万だったか、5万だったか。よく見ると、サイドに亀裂があったりもする。あわてて、タイヤ屋へ車を持ち込む。4本で税込み32000円。ビッグホーンの半額以下。

ビッグホーンの話もする。韓国製のタイヤがあるという。1~1.5万円ほど安い。性能は?、って聞くと、まあ同じようなもんとちゃいますか?、との返事。溝のパターンはミシュラン様、と言われたけど、そんなん、さっぱりわからん。交換することにした。

今日は昼に、バイク屋へも行ってる。用事は、パンク。モンキーがパンクし、何とか自宅までは車に積んで運んだ。近くにバイク屋がないし走れないので、タイヤをはずして知り合いのバイク屋に持ち込んだ。こっちは、おそらく10年以上、ほったらかし。タイヤはひび割れだらけ。さすがに、パンク修理だけ頼む訳にはいかず、タイヤごと交換を依頼する。こっちは、1万円前後か。

一週間のうちに、3台のタイヤ交換。10万円近い出費。
あーーーーあ、。痛すぎる。
  1. 2009/08/19(水) 20:19:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トランスポーター3

家に帰っても、妻も息子も不在。いるからといって、みんなで何かをしているわけでもないが、ヘンに静か。映画でも見に行こう、と言うことで、トランスポーター3。
1,2は続いてテレビでやっていた。まあ、そこそこ。1はおもしろかったけど、2は派手になりすぎ、それはないやろ?、てな場面も時々ある。基本的に、シリーズ物は最初が一番か。

映画の最初に、1,2の名場面(?)みたいなのが流れる。テレビじゃあるまいし、こんな予告編が必要なのかなあ。
お姉ちゃんとからむのは、2と同じ。やっぱり、それはないで、と言うのが時々。ちょっとの間に車を盗まれ、それを自転車で追いかける、って、ほんまかいな。
この手の映画、ドンパチでいっぱい人が死ぬ。主人公は目の前では殺されず、何かの仕組みで死ぬはずだったのに「奇跡的に」生き残り、悪者に「仕返し」する。普通に、目の前で殺しておけばいいのにねえ。

腹は立たないけど、お金と時間を使ってまで見に行くほどでもない。
50点。

DSC07280.jpg





盆が明けると、おみやげが来る。
  1. 2009/08/18(火) 08:01:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブローカー?

病院にいたムツアシガメを、某動物園へ搬入した。さらに、自宅にいたボールパイソンも引き取ってもらった。原則的に(というより、普通は)動物園は、この手のペット類は引き取らないが、空きがあったり(?)、雌雄の単独飼育している場合、繁殖を目指して引き取ってくれることがある。まあ、見合いと同じで、タイミングと相性というか。

お金さえ出せば野生動物が簡単に手に入った時代は終わって、動物の補充には、どこの動物園も頭を悩ませている。もっとも、今回の子らは、輸入が難しい部類ではないだろうけど、購入予算の関係もあって、まあ、くれるならキープしておこう、と言う感じか。ムツアシガメは、他園で単独飼育しているらしいので、ペアリングが可能ならそちらへ行くかも知れない。

ペットの定義というのは難しいなあ、と思う。相通ずる、と言う意味ではやっぱり犬猫だろう。
は虫類がペットになるのかどうか。飼育はしているけど「愛情」は一方通行で、相手がこちら(人間側)を認識しているとは思えない。もちろん、顔を見ればエサを要求したり、と言うことはあっても、相手が変わっても同じだと思う。もちろん、一方的な愛が無意味だと言ってるわけではなく、一方的であれ、世話をし、こちらが精神的なプラスがあるのであればその人にとってのペットだろう。そうなってくると、対象がは虫類であれ、両生類であれ、昆虫でも同じ事だし、非生物に対して同じ感情を持ってもかまわないとも思う。


搬入ついでに、自宅のリクガメ2種についても聞くと、引き取り可能と言われた。おそらく、私より長生きしそうな連中ばかりなので、息子が困る前にこの子らの落ち着き先を決めておいてやろうか。

ちなみに、これら、すべて警察や役所がらみの子。拾得個体だったり、放置された子ら。
生き物のブローカーみたいなことをやってる。

DSC07219.jpg






  1. 2009/08/17(月) 20:13:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

もう、過去のこと

中国の日食ツアーから、もう一ヶ月近くたつ。終わってしまうと、トカラの大騒ぎは何だったんだろう、って思う。
私は中国のツアーを私の夏休みと思っていたが、妻も外国へ行きたがっていた。韓国とか、エジプトという地名が上がっていたが、私は観光というのにあまり興味がないし、2回も休めない。息子の夏休みをひっかけて、妻と息子で、インドへ行くことになった。
新聞広告でツアーを見つけ、ビザは自分で取って、いろいろ準備。準備万端、飛行場へ行ってみると、なんと飛行機がないとかで、出発が7時間遅れ。ツアーのはじめに、関西空港で7時間足止めとは。
アウトレットの店やホテルで時間つぶし。夜にやっと日本を離れた。それが昨日のこと。ニュースにはなっていないので、一応、生きてインドには着いたんだろう。

さて、無事帰ってくるんだろうか?


中国も、インドも、わくわくしながら毎日過ごしていた。中国は終わってから一ヶ月、インドも旅行開始。
時間がたつのは、あっという間。


  1. 2009/08/16(日) 10:38:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まあ、ぼちぼち

普通、お盆は、若干の預かりが入る。スペースが多くないのでそんなに頭数は預かれないが、まあ、いつも決まった人が多い。ケージのやりくりをしながら、一人帰って一人来て、と言うのが普通なんだけど、今年はすごく長期の子がいたり、一軒で3頭とか、パターンが違う。おまけに、予定外の長期入院が入り、この子の世話に一日振り回されている。また、盆前にヒヨドリを預かって、この子の食事に、一日かかりっきり。世間のお盆というのは、獣医には関係ないことか。息子らが帰ってきているけど、今日は私は仕事で、子供らだけ墓参りに行かせた。

盆や正月に仕事をすると、ヨソが休みになって、既往歴のわからない患者さん、それも重傷の子が遠くから来る、というのは昔のことで、最近は休みになる病院が少ないのか、あまり困ることはなくなった。まあ、まだ2,3日は油断できないが。

いくつかのMLに入っているけど、数日前からメールがほとんど流れない。みんな遊びに行ってると言うより、仕事場からメールすることが無くなって、減ってるんだろうなあ。
  1. 2009/08/15(土) 12:02:33|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナイトミュージアム2

ナイトミュージアム2。
1ほどの驚きというか、面白味はないかなあ。夜に動くのはわかっているし。前は、ほとんどが館内でのドタバタだったけど、今回は、スミソニアン博物館自体があちこちに別れているので、ストーリーも、あっち行ったり、こっち行ったりしている。まあ、わかっているけど、それなりに楽しめます。

きれいなお姉ちゃんが出ていて、見たことあるなあと思っていたら、2007年公開の、ディズニー映画『魔法にかけられて』に出ていた女優らしい。エイミー・アダムス、と言う方らしいです。俳優の事なんてあんまりわからないけど、このお姉ちゃんは惹かれるところがあります。

90点。
  1. 2009/08/14(金) 00:19:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ふれあい????

王子動物園へ行った時、小動物とのふれあいみたいなコーナーがあった。山羊がいたり、ミニブタがいたり(って、ヨソの一例で、ミニブタはいなかった様に思うが)って感じのコーナー。
子供が並んでいたのでそれとなく見に行くと、小動物とのふれあいを、時間を決めて実施しているらしい。ウサギでも抱けるのか、と思ってよく見ると、ウサギとモルモットがいるのはわかるけど、みんな「籠入り」。「籠」に入ったウサギ、モルモットを、イスに座った子供の膝に置いている。もちろん、背中をなぜている子供もいるけど、あまりうれしそうな顔をしていない子供もちらほら。喜んでいるのは親だけ。

うーーん、ふれあいというのは、その名の通り、「触れ合う」、じかに生き物の鼓動なり、体温を感じる事じゃないかなあ、と思うんだが。抱き方が悪いと、ウサギが驚いて飛び降り、ウサギの爪で子供がケガをするとか、逆にウサギがケガをするとか言うこともあるんだろうけど、それも含めてのふれあいだと思う。

動物園のふれあいコーナーというと、ウサギ、モルモットなんかが定番だけど、姫路セントラルパークでは、犬とのふれあいコーナーみたいなのがあった。なんでここまで遊びに来て犬と遊ばないとあかんねん、って思ったけど、やっぱり犬といると楽しい。

  1. 2009/08/13(木) 00:34:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

流星

ペルセウス座流星群が、13日の早朝に最大を向かえるらしい。40年近く前だったか、その年の流星群は、流星雨と言われるほどの数が流れるだろう、と言われた。名前の通り、雨のごとく、流星が降る、ということである。
ちょうどその年、コホーテク彗星というのも近づいてきていて、これは完全に肉眼で観察されるだろうと言われていた。が、彗星は予想ほど明るくならず、まあ、双眼鏡でもあれば何となく彗星っぽかったけど、報道では、夜空に一段と明るく、尾を引いた姿が見られる、てな論調だったので、普通の人を落胆させた。で、次に、この流星雨の話。これまた、マスコミがすごく騒いだのに、実際はほとんど流れなかった。同じ年にあったこの二つの「事件」で、天文ファンは一気に減少した、と言われた。

兄が天文に興味があって、当時は私もそれに引っ張られていた。流星群の夜は、当時平屋だった屋根に登って、寝転がって空を眺めていた。確かにいくつかの流星は見たが、そんなに多い様な印象はなかった。時々、近所のおっさんが庭に出ているのに気がついた。報道で「流星雨」と言われたもんだから、気になって出てきてたんだろうなあ。
  1. 2009/08/12(水) 13:20:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

佐用町

今回、水害が起こっている兵庫県佐用町。普通なら、こんなに離れた地方の名前なんて知ってるはずはないんだろうけど、ここは、年に1,2回、コウモリ調査へ行くので、知った地名。もっとも、調査地は佐用郡三日月町だったのが、佐用郡佐用町三日月、って、町村合併したんだけど。まあ、田舎です。さらに、この夏、ここで知り合いがオオサンショウウオの観察会を予定しているんだけど、大丈夫かなあ。

大阪のオオサンショウウオを調査している時、数年前までは、雨が少なく、台風の来ない年が続いていて、泥が堆積したり、ゴミが浮いていたりした川が多かった。台風にゴミや土砂を洗い流してもらわないと、って、知り合いの研究者が、いつもおっしゃっていた。濁流の中、オオサンショウウオやいろんな魚が、どうやって、流されないでその地域にしがみついているのか、不思議に思っていた。

淀川のイタンセンパラが(ほぼ)絶滅したのも、川の氾濫が無くなったため、との説がある。淀川というのは毛馬の閘門で上流の水位を調節してるんですねえ。さらに、上流部は底を掘って、河川の流れを一定化してしまい、川が左右に蛇行したり、水位の変化でワンド内を攪乱することが無くなって、卵を産む貝も育たなけりゃ、魚そのものも、外来魚だけになってしまった。片一方でワンドを全部つぶしてから、膨大なお金をかけて「人工ワンド」を作り、今度は人工的に水位を調節して、人工の干潮、満潮、人工的攪乱を起こすんだとか。毛馬の閘門を全開にすりゃ、そんな余分な仕事もいらなくなるのに。ついでに言えば、淀川は外来魚だけじゃなく、外来の浮き草もすごいことになっている。これも、堰を無くして海水を上流まで逆流させたら、一気に枯れるんじゃないかなあ。
  1. 2009/08/11(火) 08:09:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

二世誕生

ニワトリ譲渡のHPに掲載すると、受精卵の希望者がいっぱいおられる、って、いつか書いた。
今日は、画像も戴いた。うん、かわいい。
全員が結果を知らせてくれるわけではないが、報告があった範囲では、孵化率、30%くらいか。思ったより、低い。
メスが二ついるんだけど、いまだに区別はついていない。(ということは、名前もないと言うことだなあ。)まれに、朝、ケージに入るとタマゴが2個並んでいることがあるので、二人で同時に産むことも多いんだろう。で、どちらかが二人分のタマゴを暖めるらしい。卵を送った先でも、烏骨鶏に抱かせる、と言う人がちらほらいる。時期さえ合えば、自分の卵も、他人のも区別が付かない。まあ、これは、鳥はみんな同じ。









  1. 2009/08/10(月) 19:31:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

わて、そこの店のもんでんねん

花火の時間待ち。うろうろしたり、おっさんと話をしたり。
滅多に使わない携帯を握っている。持ってきてもらうものを妻や息子に連絡したり、暇なんでメールを打ったり。
電話が鳴る。病院から。私の休みとはいえ、みんなが働いているのにこんなところでこんな事をしていると気が引ける。おまけに、聞くと、ちょっと心配な電話。花火の楽しみが一気にへこむ。(といっても、何分かで気持ちを切り替える・・・・。)
娘から電話。高校の同級生が来たという。え、名前を聞いても覚えていない。同窓会の役員をしているので、その関係か。娘の話を聞いても、要領を得ない。相手の電話を聞いているから、電話せよと言う。
電話してみる。聞いても、よく思い出せない。用事も、あるような、無いような。最後に選挙云々の話が出てくる。ふーーん、そういうことだったんだ。よくある話。
「実は今度の選挙で・・・・」、 というので、話を中断し、「実は私、共産党員なんで」って、言う。(あ、ウソですけど。)これで話は一気に終わってしまう。

病院に物売り、勧誘がよく電話をかけてくる。今でこそ、スタッフがそろっているので私が電話を取ることは全くないが、以前は私も電話を受けていた時期がある。私が受けた時に限って、そんな電話が多い。中途半端に、興味がないとか、断ろうと思ってもゴタゴタ言ってくる。そんな時、「実家がその仕事やってます」、とか、「兄がNTT」、「妻が勤めてます」てな断り方をすると、案外、すっと切ってくれた。「院長は外出中です」、が一番効果的ではあるんだけど。スタッフに、「院長は死にました」って言え、って言うけど、それだけは言ったことがないそうな。

DSC07151.jpg





  1. 2009/08/09(日) 19:57:21|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

死ぬ

昨日、びわ湖花火大会。帰りがたいへんそうなので、膳所まで歩いて電車に乗る。暑かった。しんどかった。
ご存知のとおり、今日は淀川の花火。たまたま、本日休み。下見を兼ねて、9時過ぎ現地へ。一等地を確保したけど、それからがたいへん。炎天下の、10時間耐久レース。
暇つぶしの本や、パソコンまで持って行ったけど、とても読む気、やる気にならない。
ブログを書く気にもならず、HPなんて、いわんやおや。

寝る。
  1. 2009/08/08(土) 22:49:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

160円

インドのビザを旅行会社に依頼すると、余分に5000円ほどかかる、ってブログに書いたところ。しらなけりゃ、損するなあ、という話。(まあ、わかっていても、手間を考えれば依頼する人もいるだろうが。交通費とか、仕事で行けない、とか。)
JRで津久野から大津まで行こうとすると、(当然ながら)京都を経由する。京都まで行く時、大阪で一度降りろ、というのは有名な話。京都を超えればどうなるの?、と思ってチェックしてみると、
津久野~大津 1280円
津久野~大阪 380円 大阪~大津 950円で、1330円 
津久野~大阪 380円 大阪~京都 540円 京都~大津 190円で、1120円

要するに、私鉄との競合は京都までなので、その間だけ利用せよ、ということらしい。2度改札を出ないと安くならない。大津まで行く時は、中途半端に大阪で改札を通ると、かえって高くなる。

え、誰でも知ってる、って?

こうなってくると、これまたこないだ書いていた、18切符の一日2300円と差が無くなってくるなあ。18切符となると、残りの4回の消費の仕方が問題になってくるが。

イコカカードは賢そうだけど、乗る駅と路線からそういうことは考えてくれないのか。


まあ、その差、100円、200円となると、缶コーヒー、ペットボトル一回分を我慢するかどうかの差くらい。とはいえ、安いのは安いわけで、ちょっとでもセーブしようとすれば足を使わないとダメ、という事か。
  1. 2009/08/07(金) 12:50:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寄付

はっぴを着た兄ちゃんが来た。たぶんそうかな、と思っていたら、やっぱり祭りの寄付集め、だって。長い間ここで仕事をしているけど、青年団というのは初めて。他からの寄付が集まらなかったのか、不景気なのか、新規開拓を「上」から命令されたのか。自宅も実家も、祭りとは関係のない地域だったので、そういうのには関心が少ない。今回も、丁重にお断りした。
そういえば、子供会も寄付集めに来る。「子供みこし」に、祝儀袋をいっぱいぶら下げている(んだったか)。
うちの子供会は、こういう祭りもなかったし、毎月、汗だくで古新聞、古雑誌を集めて資金を調達していたのに、こういうのって、効率のいい集金だなあ、とうらやましかった。もっとも、子供会として祭りに参加するには、それなりに余計な仕事がいっぱいくっついてくるんだろうな。


そうそう、先月はタウンページの更新時期だったけど、とうとう、広告をやめてしまった。私自身、タウンページなんて、ここ1年間(以上)開いたことがない。自宅はNTTをやめて、eo光に変えてしまったので、タウンページそのものも配布されなくなるんだろう。昨年の更新時にやめようと思っていたのに、ちょうどそのタイミングで、「タウンページで見たんですけど」って電話がかかってきて、思わず、契約を更新してしまった。今年は、このタイミングでそんな話がなかったので、無事解約。
(ちなみに、私の出していたスペースで、月一万円でした。そんなに大きな面積じゃなかったんですけどねえ。「派手な」獣医さんは、月に4万円とか、5万円のスペースで出しています。)
  1. 2009/08/06(木) 20:32:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休暇

友人に、学校の先生が何人かいる。夏休み、大昔は、自宅研修でレポートを提出すれば出勤の必要はなかったそうな。ついで、役所が週休二日になったけど学校は土曜日があった時代。これは、ふだんの土曜日に仕事しているので、夏休みは休めたんだっけ?
今は世間の目が厳しくって、普通に出勤して、普通に夜まで働いているらしい。といっても、商売相手の子供がいないわけだから、あまり仕事もないらしい。

いつだったか、某湿地へ、ハッチョウトンボという、めずらしいトンボを探しに行った事がある。平日。基本的に、湿地部分は立ち入り禁止。もちろん、昆虫や植物の採集も禁止。たまたま網を持ったおっさんがいて話を聞くと、地元の方で、この湿地の保護活動をされている方だった。どうしてその話になったのかは覚えていないが、小学校の先生だという。「ここは地元で、学校の校区なんで、仕事として見回りに来ているんですよ」って、おっしゃっていた。ハッチョウトンボは、私は見付けられなかったのに、おっさんは簡単にいくつか、捕獲して見せてくれた。感謝こそすれ、仕事中に網を振り回していることをどこかに「密告」するはずもないのに、なんでわざわざ、仕事の一環です、って、説明してくれたんだろう?

花博だったか、なんだったか、何万人かの入場者が、小学校の先生だった。夏休み時期の平日。「今日は、休みを取って来た甲斐がありました。」って、有給休暇を取ったことをわざわざ、大きな声で強調しておられた。

クラブの顧問でもしていれば、しかも強い運動部なんかだったら、ふだんの土曜日、日曜日は学校へ行かされるらしい。それらについての日当、時間外手当はほとんどでない(はず)。夏休みくらい、ちょっとくらい休んでも、許してあげて欲しいなあ。
  1. 2009/08/05(水) 20:35:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

もらい手募集

また、もらい手の募集です。

DSC07196.jpg





尾が折れています。いずれ再生はしますが。
  1. 2009/08/05(水) 19:53:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幸福実現党

犬の散歩へ行った。
幸福実現党の車が通った。
「消費税を廃止します。幸福を実現します。」
名前の通りですな。

「毎日、5%オフです。」

スーパーみたい。
  1. 2009/08/04(火) 20:52:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック