FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

文庫本

物持ちがいいのか、大学生の頃の文庫本やハードカバーの本がいっぱい残っている。置くところがないので、処分しようかと思った。思いつくのは古本屋、ブックオフ、か。

難波に古本屋街があった時はよく行った。何をするでもなく、ブラブラ。大学生とおぼしき兄ちゃんが某本屋で話していた。「漫画で読む日本史」みたいなセット本を売りに来たらしい。が、あちこちの本屋で断られ、いよいよ困って、ゴミ箱にほかして帰ってもいいか、って聞いている。見ると、全20巻ほどの本。横から顔を出し、500円で買おうか、って声をかけ、めでたく売買成立。基本的に、こんなどうでもいい様な本は買ってくれないものらしい。

店頭で50円、100円で売っている様な本を同じ値段で買うはずも無かろうから、古本屋に本を売りに行ったことはない。ブックオフはどうだろうと思ってokwebを調べてみると、同じ事を考える人はいっぱいいるわけで、いっぱい回答が載っている。いわく、新本でもせいぜい1割から2割程度。いっぱい持ち込んだけど値段が付かず、そのまま処分を頼んだら後日、店で売られていた、と言う話もあるらしい。みんな怒っているけど、商売というものはそういうもので、文句があるなら自分で売る努力をせよ、ということか。何十年前の文庫なんて、よほどの希少価値がない限り引き取らないだろう。とはいえ、無料で置いてきて、それが売られていたら私も気分が悪くなるだろうな。

ということで廃品回収に出そうと、本をいくつか袋に入れた。それが3ヶ月前。

なんだかもったいなくって、いまだに出せないでいる。
  1. 2009/06/03(水) 00:39:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック