FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

これはあんたの鳥か

服部緑地で、鳥の調査会がありました。この行事は土曜日が多いので、今年はまじめに行けそうです。

で、とある池で、サンカノゴイという珍鳥をKさんが発見しました。本来ならカメラの放列が出来るくらいの鳥です。そちらへ回ってみると、カメラマンが一人来ていました。
DSC08888.jpg







ヨシの間に隠れているので、よく見えません。このカメラマンの位置から、やっと背中が見えるくらいです。入れ替わり立ち替わり、メンバーが順番に替わりながら、このおっさんの横から下をのぞき見しています。聞こえるでもなく聞こえないでもなく、と言うことは聞こえる声で後ろから、(少し横からのぞいていた人に)、「そっちからだと見えないでしょ、ここからしか見えないんですよ。順番に変わってみればいいですよ」って、私。カメラマンのおっさんは、いっこうにどこうとしません。それどころか、参加者のカメラを見るとそれを取り上げて、代わりに撮影しています。(善意のつもり???????)

腹が立って、「少しの間だけ、場所を変わって頂けませんか?」って言おうとしたら、
(擬態が上手な鳥だから、と言う意味らしいが)、「普通の人がパッと見ても、草に隠れてわからないような鳥なんですよ。こんなに大勢で鳥にプレッシャーをかけてもらうと困るんですよね。」って言う。

要するに、素人の団体が通りがかりに私(カメラマン)を見つけて、そのためこの鳥の存在を知っただけ。お前ら素人にはもったいない鳥。じゃまだからあっち行け、ということですな。

参加者の一人が、「向こう側で見つけたんで、こっちまで来たんです」、って言う。すかさず私は、「あなたが来る前です。」って、フォローしました。
「どんな団体ですか?」って言われたんで、「特に珍しい鳥を探している会ではない、普通の鳥を愛する会です」、って返事する。

お前らみたいな、珍鳥の尻ばっかり追いかけてる人間と一緒にするな。この鳥はお前の鳥か。そんなに大事なら、籠で飼え。

と言うことは、言えませんでした。
うーーん、人間が円くなったのかなあ。






  1. 2009/04/18(土) 21:55:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
【楽天市場】本・雑誌・コミック