FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

久しぶりに

ビッグホーンが車検。車屋へ入れて半日ほどで見積もりというか、電話がかかってくる。何を変えた方がいい、これは絶対必要、こっちもやっておいたら?、てな感じで、だんだん費用がふくらんでくる。あーあ、いくらかかるんだろうなあ。あと10年は無理かもしれないが、5年ほどは乗りたい。そんな感じで修理を頼む。

通勤に、モンキーに乗る。久しぶり。だが、快調。
目の前で信号が黄色に変わったとき、車なら普通にアクセルをふかして交差点をやり過ごすが、同じ感覚でモンキーのアクセルを回しても、すぐには反応しない。一呼吸、というより、二呼吸か三つくらい遅れてスピードが出てくる。バイクが反応する頃は信号は黄色を通り越して赤になっていたり。あー、恐ろしい。
道路の左端をちんたら走っていると、原付にも余裕で抜かれる。まあ、腹も立たないが。

姪が乗っていた原付バイクがいらなくなったという。もったいないので引き取った。名義変更をする。これで、私名義のバイク、バハ250に、SL230、モンキーに原付2台になった。いくら税金や保険が安いと言っても、台数が増えるとそれなりに費用もかかる。ちょっと多すぎるか。ただ、原付は子供らが日常に使っているし、バハは長男が通勤に使っている。一番動いていないのは、SL230。


  1. 2009/04/01(水) 20:40:39|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

もう、大人

もう、どれが親で、どれが子供かわかりません。
とは言え、巣からは出てこないので巣立ちはしていない、ということでしょうか。

4 1
  1. 2009/04/01(水) 20:19:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

患者さんの気持ち

丸刈り、というか、ライオンカットにした(じゃなく、してもらった)。
トリマーさんが腫瘤を見つけた。前足の、後ろにけっこう大きな「でき物」。獣医は、何でここまで大きくなってるのに気が付かない?、って思うけど、飼い主としては、そんなこと言われても、わからんもんはわからん。
針を刺してもらう。検査するが、獣医側で意見がわかれる。飼い主としては、ほっておいて良いのかどうか知りたいところだが、今度は、獣医師側とすれば、わからんもんはわからん。

結局、手術。

なめるので、カラーを巻く。
この格好で病院をうろうろするもんだから、患者さんみんなにどうしたのか、聞かれる。「腫瘍が出来て手術したんです。なめるのでカラーを巻いてるんですよ」、って、聞かれるたびに答える。同じ返事の繰り返しで、飽きた。
「そう、手術したの。それで毛を刈ったんやねえ」って、全身刈るほどの大手術じゃないけど、訂正するのもめんどくさくって、はー、って答えておく。

カラーをあちこちぶつけて、歩きにくそう。
ちょっとはずしてみる。とたんになめて、傷口が赤くなる。獣医さんに怒られる。何ではずした?って。
うーーん、ちょっとはずしただけなんだけどなあ。

今度は、ぶつけてカラーが割れてはずれる。獣医さんに怒る。何で壊れるようなもんを貸してくれたの?

結局、糸でも抜けば気にしないかなあと、早めに抜糸してカラーをはずす。



ずっと、なめたおし。ま、いいか。

DSC06394.jpg
  1. 2009/04/01(水) 14:13:25|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック