FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

内緒

これ内緒、誰にも言うな、という話はあっという間に広がるのが当然で、話をした本人も了承済み、みたいなところがある。
話の内容からして、ほんまに内緒やんか、みたいな話は、別にこっちが聞きたいと思っている訳じゃなく、一方的に聞かされてから内緒、といわれて、困ってしまう。そんなん、最初から教えんといて。
  1. 2009/03/05(木) 19:00:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

葬式

「おくりびと」で、日本中が大騒ぎしている。先日も、テレビで特集みたいな事をやっていた。
私が見たのは、試写会だった。あまり日本映画は見ないので(見たいと思う映画がないので)、これも試写会が当たっていなかったら、最初の上映では見なかったかもしれない。

賞を取ったとたん、観客がどっと押しかけ、上映館が増えるというのもおかしな話。野次馬的というか、ミーハーというか。まあ、確かに良い映画だとは思ったけど、それならそれで賞を取る前にマスコミなりが話題にしてるべきじゃないか。もっとも、ノーベル賞と同じで、研究者はみんな自分の研究こそノーベル賞的と信じているんだろうけど、現実には、ノーベル財団が認めた物のみ「ノーベル賞」になるのであって、あくまでも、ノーベル財団のお目にかかるかどうかだけが問題。なんであの人がノーベル賞で、私の研究ではもらえないのか、てな話は毎年出るらしい。ノーベル財団は、こっちが勝手に決めてるんだから文句を言われる筋合いはない、って言ってるそうな。
って、なんか、話が全然違う方に脱線した。
アカデミー賞を取ったから良い映画、というのもおかしな話ということを言おうと思ったのだが。

葬儀というのは、明らかに残された者達のためのもの。主役があの世から眺めているのかどうかは知らないけど。
葬儀に自分の表現方法を反映したいと思ったら、よっぽど、死ぬ前に綿密な計画が必要だろうなあ。
私も、そろそろはじめておくか。とりあえず、香典返し代わりに配る、「研究業績集」でも作るか。といっても、博物館のNature Study数編でおしまいか。それに、誰も、コウモリの話なんて聞きたくないか。
  1. 2009/03/05(木) 00:37:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック