FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

見つけてしまう

病院の壁に紙切れが入ったボックスがある。ピザ宅配とか、ハンバーガー屋とか、ドーナッツ屋の割引券が入っていたり。こういうのはおまけで、私には用がない。主目的はいろんな勉強会、講演会の案内を入れる箱。
薬屋とか、医療器械屋、獣医師会等主催の勉強会が、いっぱいある。とてもじゃないが、全部はいけない。おもしろくなさそうなものはもらった段階でほかしてしまう。迷ったものはとりあえず置いておく。申し込み制のものは、無料ならとりあえず申し込んでおく。
とりあえず置いておいた研究会というのは、実際は行かないことも多い。時々箱をチェックすると、過ぎてしまったのがいくつも出てくる。そういえば、案内を見たなあ、とあとになって思い出すが、過ぎたものは仕方ない。

8日。日曜日。朝は仕事。
午後から何をして遊ぼうかと思っていた。博物館では、「はくぶつかんたんけん」と称して、子供を収蔵庫へ連れて行くイベントをやっている。収蔵庫というのは宝箱で、何度行ってもおもしろい。関係者みたいな顔をして、引率者として参加できるんだが。
別の部屋では、「海岸生物研究会」というのが招待講演をしている。カニの話があるらしい。これもおもしろそう。

と思いつつ、何気なく箱を眺める。いくつか、日の過ぎた研究会の案内が見つかり、ついで、8日の研究会を見つける。そういえば、あったなあ。案内がかなり早かったので、忘れていた。
超音波、ねえ。シリーズ物で、前回も聞いている。やっぱり行くべきかなあ。これを見るまで完全に忘れていたのに。あー、あと一日あとでチェックをすればよかった。
  1. 2009/02/08(日) 12:34:09|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

動いた

このバイクに乗るの、何ヶ月ぶりだろう?バッテリーも上がらず、始動一発。ホンダは優秀。

大学生の時から、バイクはずっと手元にあった。最初はCB250。重たいバイクだった。やかんタンクに座布団シート、って言われていたんだっけ。
友人がCB350に乗っており、廃車にするという。フレームは同じ。エンジンを載せ替えよう、と言う話になった。全くの素人ばっかりが日曜大工程度の工具でエンジンを交換した。若い時は無茶をするものである。
残ったエンジンもいつか使うかと思いつつ、卒業後も持って引っ越ししたが、最終的に使うアテもなくなり処分しようとした。どう見ても普通のゴミではない。市役所に大ゴミの電話をすると、どこそこが処分場なので自分でもっていけと言う。
言われたところに行くと、タダの山の中。門番がいるわけじゃなく、ただ、ゴミが積まれている。谷を埋める様に、いろんな大ゴミが転がっている。そこにほかしておしまい。あのころはいい加減な時代だったんだなあ。(ちなみに、芦別市、です。今となっては、有名な斜陽の町、ですね。)このバイクは、北海道を引き上げる時に友人にあげた。

大阪に帰ってからも、バイクがないと何となく寂しい。中古を買ってしばらく乗っていたが、甥っ子が欲しがってあげてしまう。次に買ったのは、初めての新車で、ホンダバハ250。シートが高く、セルモーターが無くってキックだけなので、エンジン始動に苦労する。バッテリーがないので、バッテリー上がりの心配はないし、メンテナンスはほとんど不要。丈夫なバイク。やっぱり、ホンダ。

このバイクは子供が就職先へ持って行った。これを機会にやめればいいものを、やっぱりやっぱり、無いと寂しい。ヤフーオークションでこれを買う。
ついで、スタッフのモンキーが雨ざらしになっていたのを引き上げて修理する。

そんなに乗るわけでもなく、趣味というわけでもないのに、ガレージにバイクが2台並んでいる。


  1. 2009/02/08(日) 11:02:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック