FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

6000円

こわれていたビデオカメラ。ソニーの小型で、マイクロMVテープを入れるもの。
たぶん、(というか、当然)直るんだろうなあとは思ったけど、修理に出すと最低でも1万円くらいはかかるらしい。(ソニーの修理って、定額じゃなかったっけ?)そもそも、これから先、使いたくなる場面も少ないだろう。本当に必要なら、今ならHDDビデオか。
結局、オークションに出したら6000円ほどで売れた。意外なほど高かった。
さて、買った人はどうするんだろう?自分で修理してまた売るのか。テープに録画できないだけで、その他は問題ない。監視カメラみたいな使い方でもするのか。

そういえば、デジカメもけっこう高く売れる。息子が友人からもらってきた、水没、液晶割れのデジカメでさえ、1000円で売れる。ソニーの暗視野付きのデジカメ。ピントが合わなくなったり、フラッシュが光らなかったりしてたけど、これも6000円ほどで売れた。鏡筒がでっぱなしでゆがんだデジカメも2000円ほど。これらは、買った人のハンドルネーム(だっけ?別の呼び方があったか)を追いかけると、自分で修理してまた出品しているケースもあった。

オークションで一番驚いたのは、アトムの貯金箱だったか。たぶん、銀行でもらったもの。ずっと本箱にあったが、じゃまになるのでほかそうかと思っていた。ちょうど、オークションを始めた頃で、試しに300円ほどで出品してみた。すぐに入札があって驚いた。すぐに1000円ほどになり、喜んでいたら、どんどん入札数が増える。最後は6500円。色も変わっている、タダのオモチャみたいなモノなのに。
まあ、オークションというものは、そういうものなのか。

売るタイミングというのも重要なんだろうなあ。チョコエッグの出品と発送ばかりやっていた時期もあった。かなり高く売れたものもある。味を占めて、息子や娘が持っていたものまで、売ってしまった。妻の持っていたセットも、何回も売るように言ったけど、妻はウンと言わず、未だに本棚に積んでいる。今となっては、ほとんど売れないようである。

  1. 2009/01/23(金) 22:13:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コウモリ調査 はずれ

大阪初記録のモモジロコウモリを狙って、桐山鉱山と言うところへ。

コウモリを始めた頃、知り合いから「郷土史」みたいなものをもらって、そこに書いていた鉱山を探しました。これ自体が古文書みたいで、書き方が具体的じゃありません。書いてあるものを片手に、コースを想像しながら歩きました。当時(記録を見ると、9年前)は若かったんでしょう。山中をかなり歩き回りました。結局よくわからず、諦めかけた時に別の谷を見つけ、そちらへ行ってやっと発見した廃坑です。

江戸時代に掘られていたというのに、一帯のズリ山には草一本生えていません。いわゆる、鉱毒でもあるんでしょうかね。

穴は3ヶ所。探せばもっとあるのかな。いずれも、細くて細くて、しかも縦穴。今日は途中で諦めました。帰ってから気が付いたけど、前回コウモリを見つけたのはもっと奥の方だった。とても、最後まで入る勇気と元気がありませんでした。やっぱり、昔は若かったのか。

残念ながら、コウモリは見つからず。
一番、モモジロの可能性がある穴だったのに。残念。

帰る途中、尾根を歩いていると、ザックに付けていたヘルメットが木にひっかかって、谷側に落っこちました。丸いので、コロコロ。
あわてて追いかけていくと、かなり下まで落ちていて、止まった横に埋もれた坑口がありました。このまま穴に入ってコウモリでも見つかれば、おむすびころりんそのままだったのに。









当時、ここを人力で掘っていた人も見ていたであろう風景。もちろん、湖はありませんでしたが。
  1. 2009/01/23(金) 16:07:31|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック