FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

13箱

例によって、元日は実家へ。いつもなら初詣に行くのだが、体調がもひとつなのと、寒い、昼過ぎから小雨、で、停滞。コタツで居眠り。

夕方、子供らは近所の本屋へ行くと言ったまま、帰ってこない。おかしいなあと思い、電話してみると、きっちり、予想通りパチンコ屋。出ているので帰れないという。
その話を母にすると、母も行きたいという。もちろん、生まれて初めて。行ってみると、長男は3,4箱出ていて、これでも換金した残りだという。そのうち1箱をもらって始めるが、時々リーチにはなるが、当たりはない。いろいろ説明するのだが、回りがうるさくって、きっちり会話が通じない。ばくちというのはビギナーズラックがあるというが、通じず。あっというまに、一箱無くなってしまう。結局、何がどうなったのか、理解できていない感じだった。

隣に座っていた娘が、当たり出す。もう夕飯時だし、兄が実家で待っている。が、こっちは帰りたくっても、帰れない。結局、また子供らだけ残して帰る。大当たりが終わったら帰るように何度もメールを打つが、そのたびに、確変中だという。私もよくわかっていないんだが、やっぱりやめるタイミングじゃないらしい。
実家では夕食も終わって、兄も帰ってしまう。そのころ、やっと子供らが帰ってくる。
13箱で63000円だと。

うーーん、こんなんで、こんなに稼げてええんかいな。やっぱり、世の中、おかしいんじゃないの?
もっとも、いずれこの稼ぎも、小分けしてパチンコ屋へ返すのかもしれないが。
  1. 2009/01/01(木) 23:17:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

正月の肉取り

めでたいんだか、めでたくないんだかわからぬが、正月。
初詣客を眺めながら、いつも通りに、出勤。

病院の子らの世話。電話を待ちながら(一応、休日でも9時過ぎには病院にいることが多い。それをアテにして電話をかけてくる患者さんが時々おられる。)ハムスターの処理、というか、肉取り。なんで正月早々、こんな事をやっているんでしょうね。

正月に手術、と言うのも、過去に何回かあったなあ。骨折の整復をしつつ、窓の向こうの、晴れ着のねえちゃんを眺めていた。実際に電話が多いのは、3日くらいか。2日までは我慢して、3日目にとうとう心配になって電話してみた、と言うパターンが多い。
ということで、無事電話もなく、ハムスターも乾燥待ちの段階まで進みました。
ちょっと一息。


  1. 2009/01/01(木) 09:40:04|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック