FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ホネホネ団

午後からホネホネ団。ウミネコの仮剥製を納めて、コウモリの記事について話を聞くつもりでした。また、ちょっと興味があって、タヌキの禿げた皮をこすって疥癬の有無を調べ、いれば標本を専門家に送って同定を頼もうかと思っていました。
たまたま今日は、タヌキがいっぱい並んでいます。ちらっと見た感じでは禿げた子はおらず。さらに、部屋の片隅に積んである処理済みの皮にも、ハゲは見つかりません。どうしようかなあ、わざわざ収蔵庫まで行って探すほどじゃないしなあ、と思い、帰ってコウモリの記事でも書こうかな、と思っていたところ、「浦野さん手が空いてそうですね、シカなんていかが?」、って団長に言われました。

流しに、黒っぽい物体。よく見ると、シカの子供、たぶん新生児でした。溺死していたのを回収したらしいです。腐りかけで、皮は保存不可能。骨だけ取る、とかで、大まかな分解を頼まれました。仕事を離れてからも白衣を着るのがイヤで、ホネホネ団に行っても白衣は着ません。いつもそのままの服装。いけませんねえ、悪い子ですねえ。
おかげで、解剖が終わる頃には、体中、ヘンな臭いが移りまくっていました。今度からはきっちり服を着ます。反省。

でも、みなさん、黙々ときれいに皮むきをしておられました。このシカは皮を残す必要がなかったので引き受けましたが、剥皮からきっちりする解剖は、ここんとこ、さっぱりやったことがありません。老眼で見にくいし、とにかく根気が無くなりましたわ。これまた、反省。

DSC05819.jpg






やけに白いアライグマ。変わってる。

DSC05774.jpg






こないだもらったアライグマ。手術の練習と、局所解剖の実習に使わせていただきました。骨を削ったので骨格標本には出来ず。けっこう大きな子で、骨にしてもりっぱだったろうなあ、と思いました。
せめて、頭骨だけでも置いておけばよかった。反省。
  1. 2008/12/20(土) 21:39:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック