FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

大阪散歩

肥後橋方面で用事ができる。自宅からなら、南海電車と地下鉄、というのが普通だろうが、JRの方が安い。福島まで行って南下する。阪大医学部の跡地に朝日放送が入った、ということで、一帯が開発されて大きな街でも出来たのかと思っていたら、普通のビルが出来ているだけだった。

中之島に京阪電車が走り出したと言うが、地下の事なんで、上を歩いていても駅の出入り口が出来ているだけで、なんにも変わらん。京阪の淀屋橋が延長されたのかと思っていたら、どうも、違うらしい。天満橋から分岐しているらしい。淀屋橋から中之島駅までなんて、そんなに距離はない。せいぜい、1kmちょっと。こんな短い距離で、新線が必要だったのか。気になって調べると、終点の中之島駅からは、京都まで行けないみたい。途中で乗り換える必要がある。なんか、意味のない路線だなあ。

用事が終わって、ヨドバシカメラへ。ポイントが2万円分ある。病院のコンピューターもそろそろ寿命が近い雰囲気。かといって、動いているうちは買い換える気にならないが、突然壊れてデータが消えてしまうのが一番怖い。とりあえず、ハードディスクなんぞを買う。
まだポイントが一万円分残る。大昔は、ヒマがあれば電器屋をのぞいていた時期もあったけどなあ。今は、特に欲しい物、何にもない。電車代まで使って、ここに何度も来るのももったいないので使い切ってしまいたいのだが、買う物が思いつかないので仕方ない。ポイントというのは、こんな風にして使わぬまま消えていくのも多いんだろうなあ。ああ、もったいない。

今度は、梅田から難波まで歩く。この頃、地下鉄というのに乗った事がない。たいてい、歩いている。(こないだは、天王寺から梅田へ。さすがに、これはちょっと遠かった。)
淀屋橋。親父の会社がある。小学校の時、たまに会社に連れてきてもらった事がある。地下鉄の淀屋橋駅を降りると、出入り口で雑種の犬を売っているおっさんがいた。いつも子犬がいたので、それなりに売れていたんだろうか。でも、どうやって次を仕入れていたのか。まあ、あの頃なら、どこにでも野良犬がいたのかもしれない。

久しぶりの、心斎橋から戎橋。戎橋の、角のビルが無くなっていた。そういえば、いつだったか、建て替えるって、ニュースで見た事があるなあ。ここに、昔、戎橋劇場というのがあった。封切りじゃなく、一昔、二昔前の名画を安く上映していた。戎橋も新しくなったし、まあ、何十年も経つと、あちこち変わってる。

都会の商店街はもっとクリスマス、クリスマスしているかと思っていたら、まあ、そんな派手ではなかった。平日だし、街自体はこんなもんかな。

平和。

  1. 2008/12/06(土) 00:08:49|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

でもって、

でもって、たまたま今日は休みで大雨。社会保険事務所へ行ってみました。
事前に待ち時間を調べると、過去1ヶ月はほとんど待ち時間0分、となっています。ストップしていた郵便がいっせいに届いたためか、同じ封筒を持った人たちが数人見えます。番号札では、待ち人数3人。

隣にもブースがいっぱいありますが、こっちは部署が違うのか、人が入ってもすぐに帰っていきます。私が待っているブースは全然人が回転せず。結局、30分以上待ってるぞ。
隣を見ると、誰もいないブースに職員が座っています。それなりにコンピューターでもつついていれば仕事をしているように見えるのに、すぐ横のお姉ちゃん、頬杖を付いて本を読んでいます。その本の題名、「年金の手引き」。勉強しながら仕事しているのか。あんな目立つところで、そんな本を読むかなあ。

やっと呼ばれて、共済年金が書かれていない事を説明すると、「あ、それ、別なんですよ。うちは厚生年金と国民年金しか把握してないんで。ほら、ここに、共済年金はそっちで聞いて、って書いてあるでしょ?」、でおしまい。
年金は全部一本化しているんだと思ったら、ちゃうんですな。

実は私、一時、国民年金を支払っていなかった時代があって、そのあたりの説明何ぞを聞きつつ、今の時代なら、そのまま払わんかった方が良かったか、てな事を思いながら、30分ほどいろいろ聞いて帰りました。
  1. 2008/12/05(金) 12:33:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

当たり

例の、「ほったらかし郵便」に、私の「年金特別便」(だったっけ?)が入っていました。詫び状入りの郵便。
中身を見ると、共済組合で働いていた記録がきっちり、漏れています。
さあ、文句を言いに行こう。

なんか、行く前から切れそうですが、本当は権力や役所には弱いおじさんなんで、さてどうなるか。

  1. 2008/12/05(金) 00:07:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

名ばかり理事

NPO法人・大阪自然史センターの会議に出る。決算資料の説明を受ける。

さっぱり、わからん。

同じ会議に出ていた人はいろいろ的確な質問をされていたので、わかる人にはわかるんだろう。わたしゃ、さっぱり理解できなかった。
会計規模は6000万円。次年度は「大きな仕事」が入って、一億円を超えるらしい。収入の柱は、博物館友の会の会費、ショップの売り上げ、行政などから請け負った調査やワークショップなどの仕事、等々。会費はまあ、会員分だけ、黙っていても入ってくる。(もちろん、会員数を増加させる努力は必要。)ショップの運営は、それなりのノウハウも必要か。行政がらみの仕事を取って来るには、それなりの努力がいるし、もらってからも報告書作成など、いろんな仕事がある。

「名ばかり管理職」というのは、お金をもらえないのに残業ばっかりさせられるものらしいが、私は、正真正銘の、「名ばかり理事」。これだけ大きな会の理事ながら、内容についてしっかり把握しているとは言い難い。これまた、日本の官僚制度じゃないが、NPOを動かしているのは、実際は何名かの学芸員で、大臣(理事)は、官僚(学芸員)が作った作文を読んだり、追認しているだけ。

NPOを設立する段階では、発起人みたいな形で名前を連ねたが、規模が大きくなるにつれ、だんだん、理事という肩書きが重荷になってくる。


  1. 2008/12/04(木) 00:54:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

半歩前進

なんとか、ここまで登れるようになりました。
DSC05736.jpg







けど、降り方がわかりません。
DSC05737.jpg
  1. 2008/12/03(水) 21:12:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

18切符ねえ・・・・・

青春18切符のシーズンである。しばらく使ってないので、この冬はどこかへ行こうかと、漠然と考えていた。とりあえず行きたいのは、博多の動物園でツシマヤマネコを見たい、大分のサファリパークへ行きたい、てなところ。

家を始発で出ると、当日中には九州まで行けるはず。逆に、始発で帰れば、大阪までたどり着くはず。ほんなら、いつ、動物園へ行く?動物園へ行くなら、当日の夜、帰る途中の夜の、2泊が必要になるかも。交通費が安いと言っても、2泊してまで「ネコ」一匹見に行くのもなあ。対馬は博物館の合宿で行ったことがある。テレビ(監視カメラ)を通じてだけど、ヤマネコは見たことがある。また、ツシマヤマネコは、今はベンガルヤマネコの亜種、ということになっている。ベンガルヤマネコは、あちこちの動物園にいる(と思う)ので、見たことはある。

10月に、下関まで行ったことがある。この時の切符は「JR西日本」だけだったので、九州には渡れなかった。夜中に着いて、泊まろうかどうしようかと思っているうちにだんだん時間が経過し、野宿でいいか、と思って、駅前で、「路上」で過ごしていた。寒かった。12月なら、もっと寒いだろうな。

結局のところ、思いつくのは、山陰一周とか、四国へうどんを食べに行く、白浜サファリパーク、金沢日帰り、くらい。ほとんど、経験済み。

ということで、今シーズンも計画だけ楽しんでおしまい、と言うところか。まあ、お金も使わずに旅行に行った気分を楽しんだ、と思っておこう。
  1. 2008/12/03(水) 00:55:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年賀状 再び

年賀状。私は、こないだ撮ったモモンガの写真で十分だと思ったのだが、妻は、ディズニーランドで二人で写真を撮って、それを使いたかったらしい。USJだったら、セルフタイマーで写真を撮れるような台があるんだが、ここには無かった。人が多いのでじゃまになるんだろうか。わざわざ人にとってもらうのも気が引け、結局、二人の写真は撮らなかった。

妻の意見で、何枚かの写真を貼り合わせる事になった。妻はディズニーランド、私は、つなぎを着てザイルにぶら下がっている写真を丸く切り抜いて、貼り付けた。スペースが余ったので、モモンガの写真を使ったら、妻が、犬の写真を使うように言う。犬の写真って、有るようで、無い。もう一度撮るように言われたが、それまで、デジカメの写真を切り抜いたり貼り付けたり、文字もどんなサイズでどんな色でどんな字体、位置はもっと上とか下とか、右左、って、さんざん横から言われていたので、切れてしまった。

ええぃ、めんどくさい。もう、やらん。 自分でやったら?


最近、すぐに切れる、とまで言われてしまった。まあ、確かにそんな気もするが、言い返すとよけいにケンカになるので、黙り込む。

自分の欠点というのは自分が一番よくわかっているわけであり、わかっているけど治らないからこそ、欠点な訳である。それをつつかれるのは、当たっているだけにいい気がしないもんである。
  1. 2008/12/02(火) 00:03:52|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんか、腹が立つ

例の、無料年賀状。メールが来る。
「抽選の結果、はずれました。すんません。」
数行の、簡単なメール、それだけ。

確かに、応募数が多い時は抽選になります、って書いていたけど、控えめに20枚だけ希望しただけなのに。(と言いながら、妻と2名で応募。)結局は、向こうさんは、楽して個人情報を収集しただけなんじゃないかなあ?
なんか、腹が立つ。
先着何名の方がすっきりしただろうに。
  1. 2008/12/01(月) 20:15:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

知り合い?

犬の散歩に行く。目の前で信号が変わる。この信号は長い。
消防車、救急車が少し離れた交差点を、次々走っていく。隣にいた、自転車のおばはんにそれとなく、「えらいいっぱい走ってますねえ。あっち方面やったら、どこそこあたりでしょうかね。」って、話しかける。もちろん、知らんおばはん、のはずだった。
「そやねえ、あの先で道は細くなってるし、おっちに行くとすればどこそこかなあ。ところで、あの大きな犬の姿は最近見ませんね。」
大きい犬というと、数年前、ラブラドールを飼っていた。オスで、けっこう大きかった。どうも、その犬のことらしい。
散歩をしていた姿を覚えていてくれてただけなのか、私の知り合いなのか、結局、わからずじまい。

大阪駅で、関空快速に乗る。病院へ戻るのに、天王寺で乗り換える必要がないので重宝している。
となりに、ザックを持ったおっさん。荷物が大きいので、「すんませんねえ」と、声をかけてくる。一応、「どこへ行ってはったんですか?」、て、聞く。比良山、との答え。
最近、どの山へ行っても、見るのはこんな年配の人ばっかり。そういえば、比良山のどこかはロープウェイが無くなって登りにくくなったんじゃなかったっけ?てな話で、しばらく話が盛り上がる。

年取ったんかなあ。茶飲み友だちが欲しいのかも知れない。
  1. 2008/12/01(月) 14:19:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック