FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

神農さん

神農さん。本名、少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)。
薬の神様。道修町にある。

11月に神農さん(まあ、お祭りみたいなもの)があって、この、虎のお守りをもらう。親父が生きていた(元気だった)頃は、いつもうちの分ももらってくれていたが、いつの間にか、それもなくなってしまう。
動物用医薬品を扱っている北垣薬品は道修町にあり、病院にこれを持って来て下さる。本来は前年のを神社に返すんだが、それを家に持って帰るようになった。2年ぐらい、御利益がないかなあ。

私の本籍は、隣の伏見町。親父の会社があり、薬品を扱っている。
本籍って、よくわかりませんねえ。独り者だった時は子供の延長というか、親父の本籍と一緒だった。親父が生まれ育ったところらしいけど、親父にゆかりの人が住んでいるわけでもなく、私自身も行ったことの無いような場所。結婚を機会に本籍を移そうと思ったが、どこに持っていけばいいのか、迷う。実際に住むことになる堺市(今の自宅の場所)に本籍というのも、なんだか安易。結局、私が一時住んでいたこともある(といっても、生後2,3年のことで記憶にはないが)親父の会社に移すことにした。
親父の会社と言っても、実際は伯父さんが社長。親父も伯父も他界してしまうと、今度はここに本籍を置いておく理由も薄れてくる。さて、どうしたもんだか。

「東京都千代田区一番地」(正確には、東京都千代田区千代田一番、だったか)にするか。これはもっと安易か。あるいは、北方領土?これは可能なんだっけ?と思って一応調べてみると、北方領土も竹島も尖閣列島も沖ノ鳥島も可能みたいですね。

本籍なんて、本当に意味がないなあ。どこに移しても、結局は移した経緯は記録として残っているわけだし。

DSC05639.jpg
  1. 2008/11/18(火) 23:20:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

年賀状

DSC05804-3.jpg







2009nenga-kame-1.jpg








年賀状を試作する。といっても、数分で終わる。もう、なんでもいいや。

宛名をラベルで打ち出してみる。ここ数年で、かなり送り先を減らしてきた。親戚を除くと、残るのは20人ほど。仕事がらみのは、みんな、送るのを止める。

うーーん、友だち、おらんなあ。

  1. 2008/11/18(火) 07:43:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック